期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ゴールデンウィークはトルコへ

2014年03月31日

ゴールデンウィークの添乗は、魅力たっぷり!春のトルコです。

2014年4月28日発 

アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 9日間

 

パンフレット上では、4月29日発でご案内しているコースですが、

今回のみ関西空港発着になるため、4月28日発の9日間で

ご案内することになりました。

洞窟ホテル、ドアーズ・オブ・カッパドキア (撮影:佐藤)

カッパドキアの洞窟ホテルは、こじんまりした部屋数の少ないホテルを

ご用意しました。

イスタンブールでは、宮殿を改装したチュラーン・パレスにお泊まりいただきます。

日程だけでなく、ホテルもこだわりぬいたトルコ夢紀行。

ツアーだけどツアーっぽくない、プライベート感あふれる「夢の旅」を演出したいと思っています。

トルコ原産の花チューリップも満開! (トプカプ宮殿にて/青沼4月下旬撮影)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月31日 14:12 ) |  メッセージを送る(0)

4月はヒマラヤ・トレッキングへ

2014年03月27日

4月は、ネパールのトレッキングツアーに添乗します。

 

2014年4月8日発 

ダウラギリを仰ぎ見るプーンヒルをめざす!

ヒマラヤ しゃくなげ 初級トレッキング 9日間

 

ハイキング倶楽部お勧めのコースですが、会員の皆様だけでなく

日本中から「山好き」の方々にお集まりいただきました。

山小屋(ロッジ)に4泊して、ダウラギリ(8,167m)を目の前にする

プーンヒル(3,194m)をめざします。

ポカラを離れ山の奥に少し入るだけで、こんなにヒマラヤに近づけるんだ!

そんな感動と歓びを、一人でも多くの皆様に紹介したい。

そんな素朴な思いから私が企画した山ツアーです。

いつも以上に気合いを入れてご案内して参ります。

国花のシャクナゲをもつ少女。4月の中旬は、例年ならプーンヒル周辺で見頃を迎えます。さて、今年は? (撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月27日 14:33 ) |  メッセージを送る(0)

コロニアル・トリニダー

2014年03月24日

キューバで最も印象にのこった街、トリニダー。

今年で建都500年。スペイン征服の歴史を今に伝える

コロニアル様式が美しい街でした。

トリニダーといえばこの景色。コインの絵柄にもなっています。

街角にさりげなく駐まっていたクラシックカー

なんと馬車も!

 自転車も・・・。

窓枠が印象的な街でした

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月24日 19:52 ) |  メッセージを送る(0)

カリブの国から帰国しました

2014年03月20日

2014年3月8日発

カリブの陽光とラテンのリズムに酔うキューバの旅 10日間

 

カリブ海は青く輝き、太陽は明るく降りそそぎ、そこに住む人は穏やかで。

キューバには平和な時間が流れていました。

ホテル設備の不具合や食事の単調さ、気が利かないサービスなど、

社会主義国ゆえの不便さや不満も確かにありましたが、

旅の基本である「行ってみて初めて知る・気づく」

そんな好奇心をキューバは充分満たしてくれる国でした。

革命広場/ゲバラファンには、たまらない国でした (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

不便なことが多々ありましたが皆様のご理解に助けられました。

どうもありがとうございました。

忙しいニッポンに帰国して普段の生活に戻れば戻るほど、

しみじみと思い出されて来る国だなぁ、と感じています。

街中に流れる音楽。青い海。爽やかな風。

物が無くても、貧しくても、人は幸せに生きられるもの。

キューバはこれから変革の時代を迎えるかも知れません。

ますます目が離せませんね。

カリブ海/アンコンビーチ (撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月20日 10:01 ) |  メッセージを送る(0)

カリブの楽園キューバへ

2014年03月06日

2014年3月8日発

カリブの陽光とラテンのリズムに酔うキューバの旅 10日間

いよいよカリブ海に浮かぶ島国キューバへ出発です。

今回のお客様は、ゲバラ・ファンが多いようで、

彼の足跡をたどりたい!とのご要望が寄せられています。

昔むかし、世界各地を貧乏旅行した経験のある私も同じです。

皆さんと一緒に、キューバの革命の歴史をたどりながら、

ラテンに生きる人々の暮らしぶりを垣間見ることができたらいいな、

と思っています。

みんなで買おう!ゲバラシャツ  (撮影:岩井)

《ご参加の皆様へ》

3月に入っても寒い日が続く日本を飛び出して、

カリビアンブルーの海が待つキューバへ旅立ちましょう。

リゾート地バラデロでは、オールインクルーシブのホテルをご用意。

飲んだり食べたり遊んだり。

お金の出し入れを気にすることなくカリブの休日をお楽しみ頂けます。

さんさんと輝く太陽と陽気な音楽。

日本とは全く違う空気が流れているキューバ。

帰国する頃には、人生観が変わっているかも・・・知れませんね?!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月06日 20:25 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金