スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

8月は巡礼の旅へ

2014年06月30日

8月、楽しい夏休みの添乗が決まりました。

2014年8月6日発 北スペイン サンチャゴ巡礼の道 10日間

 

私が再訪を願っていた大好きな国・大好きなツアーです。

由緒ある2つのパラドールに泊まりながら、大聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラをめざします。

途中、ワインで有名なリオハ地方を通るので、ワイナリーでのお食事を組み込んでみようかと考え中。

さらに、各地の郷土料理(もちろんワインに合う!)もしっかり手配中です。

巡礼の旅ですので、昼間は敬虔な心持ちで巡礼路をたどり、

夜はワイングラス片手に至福の時を楽しんでいただこうと思っています。

まるで宮殿のようなレオンのパラドール。ここに2連泊します (撮影:佐藤)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年06月30日 19:43 ) |  メッセージを送る(0)

アンからの手紙

2014年06月26日

プリンスエドワード島のキャベンディッシュに小さな郵便局があります。

モンゴメリーも一時働いていたことがあるということで、観光名所にもなっています。

その郵便局から手紙を出すと素敵な消印が押されるというので、早速出してみました。

帰国して3日後、絵ハガキが我が家に到着!

良い想い出になりました。

グリーンゲイブルズ郵便局

内部は普通の郵便局です

モンゴメリーが働いていた当時の様子が・・・

絵はがきが届きました 

さて、消印は? ~かわいい!!

(写真はすべて佐藤撮影)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年06月26日 19:00 ) |  メッセージを送る(0)

プリンスエドワード島

2014年06月23日

2014年6月10日発 プリンスエドワード島とボストン 9日間

さわやかな風吹く癒しの島、プリンスエドワード島から帰国しました。

プリンスエドワード島に着いたとき、一番に思ったのは、空がひろいな~と言うこと。

島なのに、島であることを感じさせない大らかさ。

赤毛のアンが初めて島に着いたとき、「なんでこんなに土が赤いの?」と

驚いたというくだりがありますが、私たちも「ホントに赤い!」と驚きました。

赤い大地と緑の畑。青い空。輝く湖。広がる景色は、まるでパッチワークのよう。

カナダへ行ったことがある方も、ぜひ、次はプリンスエドワード島へ!

まるで違う国、別世界です。

グリーンゲイブルズ。ここに着いたとたんに青空が広がりました。

赤い断崖が続く海岸線。印象的な風景です。

パッチワークのような・・・。上空からも見てみたかったな~。

絵本の挿絵のよう。ここに普通の暮らしがあるなんて。

広い空。赤い道。

《ご参加の皆様へ》

たった6名様のグループで、まるで家族旅行のようでしたね。

ロブスターと格闘した時は静かでしたが、それ以外は毎日にぎやか。

よく笑ったツアーでした。

帰国してからも、しみじみじんわり思い出されてくる島の風景。

けっして刺激的な風景ではないのに、いつまでも忘れられない。

不思議な魅力のあるところでしたね。

NHKの朝ドラ「花子とアン」を観る時の"想い"が少し変わってきたのは、

私だけでしょうか。

プリンスエドワード島名物ロブスター!

(写真はすべて佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年06月23日 18:40 ) |  メッセージを送る(0)

アンの世界を旅してきます

2014年06月06日

2014年6月10日発 プリンスエドワード島とボストン 9日間

プリンスエドワード島へ、まもなく出発です。

アンが、ノバスコシアの孤児院からプリンスエドワード島へやって来たのも、6月。

リンゴの花が咲く季節に、私たちもアンと同じように船で島をめざします。

グリーンゲイブルズがあるキャベンディッシュでは、アンの世界をテーマにしたような家庭的なホテル、

キンドレッド・スピリッツ・カントリーインに2連泊。

普段、あまり可愛くない私も、メルヘンチックなひとときを過ごしてきます。

写真提供:Tourism PEI / John Sylvester

《ご参加の皆様へ》

赤毛のアンの世界を旅する、テーマ性のある旅。夢のある、物語のような旅になりそうですね。

皆様からリクエストいただいた、今が旬の「ロブスター」や「クラムチャウダー」も手配しました。

あとは、アンのような想像力をフルに発揮し、空想の世界をさまよいましょう。

6月13日(金)は、ちょうど満月です。

プリンスエドワード島で見る満月にウサギはいるでしょうか?

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年06月06日 20:14 ) |  メッセージを送る(0)

7月はエーゲ海へ

2014年06月04日

毎年7月はスイスへ行く私ですが、今年は山ではなく海!

ギリシャの島々をめぐるツアーに添乗することになりました。

2014年7月11日発 サントリーニとクレタ、アテネの旅 9日間

 

クレタ島のクノッソス宮殿では、迷宮のミステリーを解き明かします。

真っ白な家並みと紺碧のエーゲ海が美しいサントリーニ島では、たっぷりフリータイムを。

新鮮なシーフードとギリシャのワイン。エーゲ海に沈む夕日に染まりながら。

いいですね、そんな時間も。

真夏のギリシャは、エーゲ海がもっとも美しく輝く季節です。

ソーラー人間の私は、あのギラギラした太陽が今から恋しくてなりません。

サントリーニ島にて (撮影:内山)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年06月04日 21:25 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

佐藤明日子 プロフィール

添乗日数3,200日以上、訪問国数は120か国以上、世界一周クルーズでの勤務経験ももつ。
世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境でもおまかせできる。
想いのこもったブログのファンは多く、アクセス数は常に上位をキープしている。
海よりも山が好きな新潟県出身。

------------------------------
■プロフィール
新潟出身。コシヒカリの田んぼのど真ん中で誕生。そのせいかパンは食べない。
海よりも山が好き。ジャングルよりも砂漠が好き。
20~30代にかけて世界を放浪。バックパックひとつ背負って。
その頃の経験が今に生かされている・・・か、どうかはナゾである。

■添乗モットー
いつも笑顔で、春風のように

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求