期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

イスラムの香~コソボ

2014年09月16日

マケドニアの首都スコピエに1泊し、翌朝のバスで隣国コソボへ向かいました。

コソボは2008年に独立を宣言した新しい国。

国連加盟国(193ヶ国)でコソボを国家として承認しているのは、日本を初めとした107ヶ国。

ロシアや中国、スペインなど、自国の中に微妙な民族問題をかかえている国は

コソボ独立を認めていません。そして、もちろんセルビアも。

 

モスクが建ち並ぶコソボの古都プリズレンの街。住民のほとんどがアルバニア系のイスラム教徒です。

高台の城塞からの眺め。ちょうど夕刻の祈りを告げるアザーンが町中に鳴り響きました。

 

破壊されたセルビア正教会。周辺のセルビア系住人の家もことごとく破壊され廃墟になっていました。

教会をとり囲む塀には、有刺鉄線が張られています。

 

コソボの人たちにとっては先祖から受け継いだ大切な土地。

でも、セルビア系の人々にとってもここは民族の聖地です。

明日は、コソボの地に残された数多くのセルビア正教会をご紹介します。

(写真はすべて佐藤撮影)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年09月16日 14:11 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金