期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

絶景列車~モンテネグロ

2014年09月18日

コソボを独立国家と認めていないセルビア。

そのため、コソボから「国境」を越えてセルビアへは行けません。

どうしよう~~と考えた結果、第3国であるモンテネグロに出国し、

モンテネグロからセルビアに入国することにしました。

***

モンテネグロの首都ポドゴリッツアからは夜行の国際列車でセルビアへ。

この鉄道は「バール鉄道」と呼ばれていて、モンテネグロの山岳地帯を走る景勝列車として

ヨーロッパの鉄道マニアには有名なのだそうです。

世界の車窓から~♪

モンテネグロという国名の意味は、黒い山。まさにモンテネグロは山国でした。

そして、国境を越えたのは真っ暗になってから。

結局、セルビアの首都ベオグラードまでは、なんと!15時間もかかりました。

キリル文字がまぶしいベオグラード駅

ヨーロッパで 夜行列車に乗ったのは、はるか昔、大学生のとき以来。

夜行列車って、どうしてこんなに楽しいんだろう。

めくるめくワクワク感と不便さを楽しむ根性だけは、いくつになっても変わりませんね。

(写真はすべて佐藤撮影)

 

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年09月18日 18:43 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金