期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

マダガスカルから生還

2014年10月29日

2014年10月14日発 マダガスカル周遊 12日間

台風19号から逃げるように羽田を出たのが、10月12日(日)のことでした。

まさに半月も旅をしていたことになります。社会復帰危うし?!

マダガスカルに着いてからは、心配していた国内線も順調に飛び、

無事すべての観光ポイントを皆様にお楽しみ頂くことができました。

今回の一番の目的は、ツィンギー・トレッキング

パンフレットでは「小ツィンギー」をお勧めしていたのですが、

「どうせ行くなら大ツィンギーを!」と言うお客様の声を反映し、

7名様全員で、大ツィンギーを歩いてきました。

その様子は、また後日、このブログでご紹介していきます。

絶景!大ツィンギー

《ご参加の皆様へ》

胃袋がひっくり返りそうなガタボコ道も、停電や断水、そして雨漏りさえも、

今となっては美しい(?)想い出。腹の底から笑って話せる自分がいます。

このツアーで随分たくましくなりましたよね、私たち。

チームワークばっちりの皆様の笑顔に、私も本当に助けられました。

いかなる状況でも、ずっと笑っていられる人って、なんだかステキ☆

皆様から大切なことを教わったような気がします。

こんにちは。イタチキツネザル

(写真は佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年10月29日 08:56 ) |  メッセージを送る(0)

日本脱出!マダガスカルへ

2014年10月11日

2014年10月14日発 マダガスカル大周遊 12日間

台風19号接近中!

このツアーの出発日である14日(火)が、どうやら関東地域直撃らしいので、

ひとあし早くバンコクへ飛ぶことになりました。

明日12日(日)に羽田空港ご集合。13日(月)の深夜の便でバンコクへ向かい

バンコクで1泊。

そのあと、14日(火)のマダガスカル航空でマダガスカルへ向かいます。

マダガスカル航空は週2便しか飛んでいないので、これが最良の判断でしょう。

マダガスカルは遠い、でも必ずや私たちを待っていてくれています!

台風から逃げるように旅立ちます。

急がばまわれ (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

ご出発が1日半も早まることになり、皆様大変かと思います。

7名様全員が「お任せしますよ!」と、おっしゃって下さいました。

その一言で、大きな決断をすることが出来ました。ありがとうございます。

バンコクへ着いたら、まずは美味しいタイ料理とシンハビールで乾杯しましょう。

そして英気を養って、マダガスカルへ向かいたいと思います。

マダガスカルへ着いたら、もう何も心配することなく思う存分お楽しみいただけるよう、

私も精一杯つとめます。

大きな夕日、果てしないモザンビーク海峡、かわいいキツネザルたち、新鮮なシーフード。

そして、はにかんだ笑顔を絶やさないマダガスカルの人々。

どこを切り取っても文句なし、楽しく心癒される国マダガスカルまで。

あともう少しです!

まずはバンコクへ (撮影:岩井)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年10月11日 13:47 ) |  メッセージを送る(0)

白い世界/南米

2014年10月09日

南米大陸、2つの大自然!パタゴニアとウユニ塩湖。

2つの絶景を、そして2つの白い世界を、同時に旅してみませんか?

絶景のパタゴニアと雨季のウユニ塩湖 16日間

氷の峰/アルゼンチン側パタゴニア・ペリトモレノ氷河にて

天空の鏡/ボリビア・雨季のウユニ塩湖にて

 地球のでっかさを体感する旅。今しか行けない旅へ、ぜひ!

絶景のパタゴニアと雨季のウユニ塩湖 16日間

1月21日(水)発 と 3月4日(水)発 が、催行を予定しています!

(写真はすべて佐藤撮影/1月上旬)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年10月09日 14:15 ) |  メッセージを送る(0)

幻の鳥ケツァル/コスタリカ

2014年10月07日

幻の鳥ケツァル。初めて観たとき、心臓がバクバクするくらい感激しました。

コスタリカの森に暮らすケツァルは、これからが観察に適したシーズン。

大好物のリトルアボガドがたわわに実り、さらに繁殖の時期を迎えるので、

オスとメスを同時に観察できるチャンスが増えるのです。

繁殖シーズンを迎えると、オスの尾羽はどんどん伸びて長く美しくなります

これはメス。尾羽が短く地味ですね

コスタリカの名産品コーヒーも「ケツァル印」

ホテルのお部屋はこんな感じ。窓からも緑が見えて心癒されます

鳥に興味がない方へ・・・こんなのも観られますよ!小型恐竜のようなバシリスク

ネイチャーガイドが同行しますので、ケツァルや珍しい生き物を観られるチャンスが倍増します。

この他にも、タバコン温泉で天然の滝の「打たせ湯」に癒されたり。

ボートクルーズで、野生のナマケモノを探したり。

スカイウォークで「空中散歩」も楽しいですね。

大自然の中で童心にかえる貴重な時間。コスタリカで、是非!

ネイチャーガイドと幻の鳥ケツァルを追い求めるコスタリカ探訪 10日間

(写真はすべて佐藤撮影/1月上旬)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年10月07日 18:01 ) |  メッセージを送る(0)

今年も当たり年!オーロラ

2014年10月02日

およそ11年周期で「当たり年」を迎えるといわれるオーロラ。

2013~2014年がその周期の年で、昨年はテレビの旅番組などでも

オーロラが数多く取り上げられましたが、さて今年は?!

 グランドツアーのオーロラ王子=平野が、アラスカで撮った写真です(2013年3月撮影)

先日、アメリカのNOAA/海洋大気庁(日本の気象庁のような機関)から

2014~2015年も「当たり年」であることが発表されました。

太陽のフレア(黒点)活動が、昨年に引き続き、今年も活発なんだそうです!

すでに先月、ラップランド在住の現地手配会社のスタッフからも、

巨大オーロラが見えた!とレポートが来ています。

また先日、カナダ・秋のユーコンツアーから帰国したツアー責任者の青沼も、

ホワイトホースで感動的なオーロラに出会えたそうですよ。

 アイスランドならオーロラだけでなく昼間のお楽しみも!ブルーラグーンで温泉体験(撮影:関根)

"太陽と天空からの贈りもの"オーロラ。意外と今年がチャンスかもしれません!

********************************

グランドツアーのオーロラは、全部で5コース。

大自然と温泉とオーロラを楽しむアイスランド 8日間

わずか12棟のガラスイグルーに泊まる ラップランドオーロラの旅 7日間

絶海のセニヤ島と世界最北の動物園を訪ねる北極圏オーロラ紀行 7日間

極北カナダユーコンオーロラ鑑賞とバンクーバーの休日 7日間

北緯67度 アラスカの大自然からオーロラを望む旅 8日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年10月02日 14:57 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金