期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

バルト3国、最新情報

2016年08月08日

2016年7月28日発 バルト3国をめぐる 9日間

不安定なお天気で、ほぼ毎日雨が降りました。

8月11日から バルト3国 8日間へ行かれる皆様

折りたたみ傘は必ずお持ちください。

(今週の天気予報も、晴マークと雨マークが両方付いています)

旧市街の石畳の道は、雨が降ると歩きにくく、かなり滑ります。

滑りにくい靴底で、できれば防水の靴をご用意ください。

でも、季節は夏。雨が降っても寒くはなく、日中は20℃位でした。

雨のリガ/ラトヴィア

タリンにて。肝心な所ではちゃんと晴れました!/エストニア

みんなでバルト海の水に触れてみました/パルヌの海岸

《ご参加の皆様へ》

雨にも負けず、よく歩きよく観光しました。

皆さんが常に笑っていてくださったおかげで、

肝心な場所ではちゃんと晴れ!

白夜のように日も長く、毎日得した気分でした。

お料理も美味しくビールも安く。もうそれだけで良い国だなぁ~と。

毎日近所のスーパーに通い、まるで住んでいる人みたい。

ゆったりと暮らすように旅をするのも良いものですね。

3つの町の名前入りチョコレート菓子。スーパーで気軽に買えますよ。

(写真は全て佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年08月08日 19:14 ) |  メッセージを送る(0)

バルト海の国々へ、出発!

2016年07月27日

2016年7月28日発 バルト3国をめぐる 9日間

蒸し暑い日本を離れ、バルト3国へ行ってきます。

今回の9日間コースでは各都市でフリータイムがあります。

ヴィリニュスでは、地元の市場訪問やヴィリニャ川沿いの散策を。

リガでは、遊覧船に乗って運河クルーズを。

タリンでは、旧市街の路地や城壁沿いを歩いてみようかな。

バスで通り過ぎるだけではわからない、小さな町ならではの魅力を

見つけてきたいと思います。

【世界遺産】リガ歴史地区 (撮影:平野)

《ご参加の皆様へ》

ヴィリニュス、リガ、タリン。3つの町の中でどの町が一番気に入るでしょう?

今のところ私は、町の真ん中を大きな川が流れるリガの街並みが大好きです。

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」、ご覧になられましたか?

カウナスの町では、映画の舞台になった旧日本領事館も訪れます。

3つの国それぞれの地ビールや郷土料理も楽しみですね。

バルチックグルメにもご期待ください (撮影:平野)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年07月27日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

7月はバルトの国々へ

2016年06月24日

7月は、ベストシーズンのバルト3国へ添乗することになりました。

2016年7月28日 バルト3国をめぐる 9日間

バロックの女性的な街並みが美しい、リトアニアのヴィリニュス。

ゴシックの男性的なドイツ風の街並み、ラトヴィアのリガ。

そして、北欧の開放的なムードただよう、エストニアのタリン。

似ているようで全く違う3つの国の街々を訪れます。

街歩きを存分に楽しんでいただけるよう、

旧市街まで徒歩圏内のホテルをご用意しました。

今回の9日間コースでは、杉原千畝氏ゆかりのカウナスにも宿泊します。

街歩きを楽しみながら、このネコを探しましょう(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年06月24日 17:47 ) |  メッセージを送る(0)

【新コース】ベラルーシ発表!

2016年06月16日

今年はロシアやバルト三国が大人気!

そんな皆様、次の旅先にベラルーシはいかがですか?

ベラルーシ・ウクライナ・モルドバと沿ドニエストル共和国をめぐる 13日間

ウクライナとモルドバへも足を延ばします。

さらに、沿ドニエストル共和国へも。

特にベラルーシには、日本人にはまだ知られていない

文化遺産や自然遺産がたくさんあります。

みんなが押し寄せて当たり前になる前に。

行ってみませんか?

ペチェルスカヤ大修道院 /ウクライナ

世界遺産ミール城/ベラルーシ

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年06月16日 09:34 ) |  メッセージを送る(0)

第2のベストシーズン?GWのロシア

2016年05月09日

2016年4月29日発 ロシア夢紀行 8日間

きっと寒いに違いない。そう覚悟していったロシアでしたが、

最高気温が18~21℃と爽やかで暖かい毎日でした。

ちょうどロシア正教のイースター期間にあたり、

街は美しいイルミネーションに彩られていました。

ロシアといえば6~8月がベストシーズンのイメージですが、

ゴールデンウィークのロシアもけっこう良いですよ!

私にとっても新発見でした。

イースターのライトアップ/モスクワ市庁舎前

《ご参加の皆様へ》

せっかく持って行ったダウンジャケットも念のために準備した雨傘も

まったく不要の一週間でしたね。

日を追うごとに木々の緑がどんどん濃くなっていくのがわかり、

ずいぶん長くロシアにいたような気持ちがしています。

イースターとメーデーが重なり、ロシアもまさにゴールデンウィークで、

とっても活気がありました。

躍動感あふれるロシアからたくさんのエネルギーをもらい、

リフレッシュできたよ!と言っていただけたら私も嬉しいです。

五月晴れ!/サンクトペテルブルグ近郊

(写真は佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年05月09日 19:04 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金