期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

旅の旬、キューバ

2014年12月22日

食べ物と同じように、旅にも「旬」があります。

「○○がいいらしいよ」と聞いたら、出来るかぎり早めに行った方がいい。

みんなが行くようになってからでは、その国の持つ本来の良さが、

残念ながら失われていることが多いのです。

******

アメリカがキューバとの国交正常化に向けて動き出しました。

今後、経済制裁が解かれ国交が復活すれば、数多くのアメリカ人が

キューバを訪れるようになるでしょう。

今も街中を走るキューバならではのクラシックカーも、

珍品として高値で海外へ売られていくかもしれません。

キューバが経済的に豊かになることは素晴らしいことですが、

キューバらしさが失われてしまうようで旅人としてはちょっと淋しい。

貧しくても人は明るく生きられる。そんなことを教えてくれたキューバ。

旅の旬がまもなく終わろうとしています。

少しでも行ってみようかなとお考えの方は、お早めに!

時が止まったような街角  (撮影:佐藤)

2015年2月7日発が 催行予定 です!

カリブの陽光とラテンのリズムに酔う キューバの旅 10日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年12月22日 13:43 ) |  メッセージを送る(0)

幻の鳥ケツァル/コスタリカ

2014年10月07日

幻の鳥ケツァル。初めて観たとき、心臓がバクバクするくらい感激しました。

コスタリカの森に暮らすケツァルは、これからが観察に適したシーズン。

大好物のリトルアボガドがたわわに実り、さらに繁殖の時期を迎えるので、

オスとメスを同時に観察できるチャンスが増えるのです。

繁殖シーズンを迎えると、オスの尾羽はどんどん伸びて長く美しくなります

これはメス。尾羽が短く地味ですね

コスタリカの名産品コーヒーも「ケツァル印」

ホテルのお部屋はこんな感じ。窓からも緑が見えて心癒されます

鳥に興味がない方へ・・・こんなのも観られますよ!小型恐竜のようなバシリスク

ネイチャーガイドが同行しますので、ケツァルや珍しい生き物を観られるチャンスが倍増します。

この他にも、タバコン温泉で天然の滝の「打たせ湯」に癒されたり。

ボートクルーズで、野生のナマケモノを探したり。

スカイウォークで「空中散歩」も楽しいですね。

大自然の中で童心にかえる貴重な時間。コスタリカで、是非!

ネイチャーガイドと幻の鳥ケツァルを追い求めるコスタリカ探訪 10日間

(写真はすべて佐藤撮影/1月上旬)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年10月07日 18:01 ) |  メッセージを送る(0)

コロニアル・トリニダー

2014年03月24日

キューバで最も印象にのこった街、トリニダー。

今年で建都500年。スペイン征服の歴史を今に伝える

コロニアル様式が美しい街でした。

トリニダーといえばこの景色。コインの絵柄にもなっています。

街角にさりげなく駐まっていたクラシックカー

なんと馬車も!

 自転車も・・・。

窓枠が印象的な街でした

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月24日 19:52 ) |  メッセージを送る(0)

カリブの国から帰国しました

2014年03月20日

2014年3月8日発

カリブの陽光とラテンのリズムに酔うキューバの旅 10日間

 

カリブ海は青く輝き、太陽は明るく降りそそぎ、そこに住む人は穏やかで。

キューバには平和な時間が流れていました。

ホテル設備の不具合や食事の単調さ、気が利かないサービスなど、

社会主義国ゆえの不便さや不満も確かにありましたが、

旅の基本である「行ってみて初めて知る・気づく」

そんな好奇心をキューバは充分満たしてくれる国でした。

革命広場/ゲバラファンには、たまらない国でした (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

不便なことが多々ありましたが皆様のご理解に助けられました。

どうもありがとうございました。

忙しいニッポンに帰国して普段の生活に戻れば戻るほど、

しみじみと思い出されて来る国だなぁ、と感じています。

街中に流れる音楽。青い海。爽やかな風。

物が無くても、貧しくても、人は幸せに生きられるもの。

キューバはこれから変革の時代を迎えるかも知れません。

ますます目が離せませんね。

カリブ海/アンコンビーチ (撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月20日 10:01 ) |  メッセージを送る(0)

カリブの楽園キューバへ

2014年03月06日

2014年3月8日発

カリブの陽光とラテンのリズムに酔うキューバの旅 10日間

いよいよカリブ海に浮かぶ島国キューバへ出発です。

今回のお客様は、ゲバラ・ファンが多いようで、

彼の足跡をたどりたい!とのご要望が寄せられています。

昔むかし、世界各地を貧乏旅行した経験のある私も同じです。

皆さんと一緒に、キューバの革命の歴史をたどりながら、

ラテンに生きる人々の暮らしぶりを垣間見ることができたらいいな、

と思っています。

みんなで買おう!ゲバラシャツ  (撮影:岩井)

《ご参加の皆様へ》

3月に入っても寒い日が続く日本を飛び出して、

カリビアンブルーの海が待つキューバへ旅立ちましょう。

リゾート地バラデロでは、オールインクルーシブのホテルをご用意。

飲んだり食べたり遊んだり。

お金の出し入れを気にすることなくカリブの休日をお楽しみ頂けます。

さんさんと輝く太陽と陽気な音楽。

日本とは全く違う空気が流れているキューバ。

帰国する頃には、人生観が変わっているかも・・・知れませんね?!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年03月06日 20:25 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金