期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

パン大好き、コーカサス

2015年06月10日

ところでパンは好きになったんですか?と聞かれたので、ご報告です。

はい!コーカサスのパンは大変美味しくて、パン嫌いを克服できました。

とくに、アルメニア。

通りすがりの小さな街で立ち寄った、どこにでもあるようなスーパーマーケット。

そんな何気ない所にも本格的なパン焼き釜があり、次々と大きなパンが焼かれていきます。

そこで食べた焼きたてのパンは、今でも忘れることが出来ません。

それでは、山本のパンブログには及びませんが、パンの写真をお見せしましょう。

 スーパーの入り口を入ると、いきなりパンコーナーが。

 釜に落ちそう~!まさに職人技です。

 焼けてます。同じような風景をウズベキスタンでも見たような。やはりシルクロードですね。

 めしあがれー。パンはうまいしガイドさんは可愛い!

(写真は全て佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年06月10日 19:56 ) |  メッセージを送る(0)

トビリシ今昔物語

2015年06月08日

12年ぶりに訪れたコーカサス3ヵ国。

とくにトビリシの街はモダンな建物が増え、変貌を遂げていました。

12年前のトビリシ全景

モダンな建物が増え、近代的な橋(平和橋)がかけられています。

12年前、アブハジア難民の住居と化していたIVERIA HOTEL。

今は超近代的なRADISSON BLU HOTELに変わっていました。

12年前、難民が占拠していました。

立派に改装されています。感激!

そして、今回、このホテルに宿泊しました。

風呂無しの民宿に泊まっていた12年前の自分を思い出しながら。

超一流ホテルに生まれ変わりましたよ、綾部さん!

(写真は全て佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年06月08日 14:30 ) |  メッセージを送る(0)

感動、大コーカサスの地

2015年06月04日

2015年5月21日発 コーカサス3ヵ国周遊 10日間

行ってみなければわからない、どこにあるかもハッキリしない。

そんなコーカサスの3つの国から帰国しました。

待望のアララット山が、ちゃんと顔を出してくれました。

私にとっては12年ぶりの風景だったのですが、

アララット山は変わることなく美しく、そこにそびえていました。

都会の町並みは、時代と共に変わりつつありましたが、

旅人をもてなす人々の優しさも、何ひとつ変わっていませんでした。

アララット山/アルメニア (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

あまり事前情報のない状態でコーカサスの国々を旅してきましたが、

今思うと、それが良かったのかな?と、思います。

詳しいガイドブックやテレビの旅番組など、情報があふれる今の時代。

行く前から行った気になってしまうことが多いのも事実ですが、

今回ばかりは違いましたね。

雪をいただく大コーカサスと印象的なたたずまいの正教会。

バスの前を横切る羊の群れ。はずかしそうに手を振る礼儀正しい子供たち。

おいしいワインに野菜たっぷりの郷土料理。香ばしい焼きたてのパン。

なにげない一つ一つに感動の声を上げながら、毎日を過ごしました。

さて、次は・・・やっぱりトルコ側からアララット山を仰ぎ見てみましょうか?

 バスの行く手をはばむ羊の群れ (撮影:佐藤)

 感動の風景!大コーカサスと三位一体教会 (撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年06月04日 16:50 ) |  メッセージを送る(0)

コーカサスの国々へ

2015年05月19日

2015年5月21日発 コーカサス3ヵ国周遊 10日間

異国情緒ただようコーカサスの大地。

ジョージア(グルジア)、アルメニア、アゼルバイジャンへ、まもなく出発します。

ジョージアのカズベキ峰やアルメニアのアララット山を、どうか見ることができますように。

そして、今回の私の楽しみは?

ふだんは食べない「パン」です。昨年5月に添乗した山本のブログ

この写真を見たとき、このパン嫌いの私がいつになく興味津々!

もしかしたら、パン大好きになって帰国するかも知れません。

カズベキ峰と三位一体教会 (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

正直に申し上げます。実は、この地を訪れるのは私にとって12年ぶり。

これらの国々がどんなふうに変貌を遂げているのか、私も楽しみでなりません。

そして、何が変わって何が変わらないのか・・・。今の私ならお話できそうな気がします。

でも、あまりに変わり過ぎてうろたえてしまったら~???

そのときはお許しくださいね。

私も皆様と一緒に、新鮮な気持ちで様々なことを発見し、感動する旅にしたいと思っています。

バクーにて。12年前こんな建物はありませんでした。(2014年5月山本撮影)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年05月19日 19:27 ) |  メッセージを送る(0)

5月はコーカサス3ヵ国へ

2015年04月02日

新年度に入り気分一新。そして、5月の添乗が決まりました。

2015年5月21日発 

ノアの方舟の山アララットへ コーカサス3ヵ国周遊 10日間

コーカサス山脈の南に位置する3つの国。

ジョージア(グルジア)、アルメニア、アゼルバイジャン。

それぞれの首都に連泊し、見どころをしっかり巡ります。

私が一番好きな風景は?!

アララット山とホルビラップ修道院 (撮影:佐藤)

アルメニア側から見たアララット山です。

もともとこの山は、アルメニア人にとって聖なる山。

でも今は、トルコのものになっています。

そこにはアルメニア民族にとって悲しい歴史があります。

その物語は、また現地にて。

お天気に恵まれて、この風景が見られますように。

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年04月02日 15:17 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金