スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

トルコと日本、その絆の物語

2015年12月07日

昨日、久しぶりに映画館へ行き、「海難 1890」を観てきました。

今から125年前、和歌山県串本沖で実際におきた海難事故の史実をもとに、

つくられた映画です。

トルコ(当時はオスマン帝国)の帆船エルトゥールル号。

台風に遭遇し、帆船は座礁し荒れ狂う海に沈没。

500名以上の被害者を出した大事故の中、

串本の住民が自らの命を顧みずトルコ人たちの救助にあたりました。

その壮挙は、100年以上たった今日でもトルコ人の間で語り継がれ、

小学校の教科書にも書かれているそうです。

イスタンブールの夕景/ガラタ塔から(撮影:佐藤)

最近、治安の面での心配が後を絶たないトルコ。

グランドツアーでも、トルコへ行くツアーの催行がめっきり減ってしまいました。

銀幕の中で、久しぶりに観たイスタンブールの街並みと、

耳に心地いいトルコ語のやわらかな響き。

トルコは優しい人が住む国です。

いつか必ずもう一度行きたい、そして昔のように多くのお客様をご案内したい。

そんなことを思いながら、映画館でのひとときを過ごしました。

トゥズ湖の夕日(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年12月07日 12:13 ) |  メッセージを送る(0)

夢紀行・トルコ

2014年05月30日

デラックスホテルに泊まる「夢紀行シリーズ」の中で、とくにお勧めするのがトルコです。

私もゴールデンウィークに添乗しましたが、洞窟ホテル「ドアーズ・オブ・カッパドキア」は大好評でした。

部屋数わずか18室。

大型グループは入れませんから、私たち以外は個人客のみ。

プライベート感あふれる洞窟ホテルです。

ギョレメの町中心部にあるので周辺の散策も楽しめます。テラスからの眺めも素敵ですよ!(撮影:佐藤)

もちろん、イスタンブールの宮殿ホテル「チュラーン・パレス・ケンピンスキー」も大好評!

ボスポラス海峡が見える広々としたお部屋で、ホテルライフを満喫できます。

メインダイニングの夕食も美味。ホテル内に評判のハマムもあります。

ボスポラス海峡沿いに建つチュラーンパレス。夜になると、お庭からボスポラス大橋のライトアップが見られます! (撮影:山口)

夏のトルコ。マルマラ海とボスポラス海峡がキラキラ輝き、美しい季節です。

*****

アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 8日間

8月10日発 が、催行予定! (あと数名様で催行がきまります)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年05月30日 17:39 ) |  メッセージを送る(0)

イスタンブールの城壁

2014年05月10日

イスタンブールで時間があったので、お客様に行きたいところを募ったところ、素敵なアイデアをいただきました。

イスタンブール(コンスタンチノープル)を囲んでいた城壁

ビザンチン帝国を滅ぼしたメフメット2世でさえ、この城壁を破るのに4ヶ月もかかったとか。

もともとは4世紀に築かれた城壁ということで、なんと1000年もの間、数々の敵の侵入を防いできた砦です。

イェディクレ・ヒサール (撮影:佐藤)

ボスポラス海峡から吹いてくる風を感じながら、この城壁が見つめてきた歴史を想像する・・・。

大好きな街イスタンブールで、好きな場所がまたひとつ増えました。

けっこう急な階段。城壁の大きさがわかりますか?(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年05月10日 13:28 ) |  メッセージを送る(0)

ドイドイ・トルコ

2014年05月08日

2014年4月28日発

アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 9日間

ドイドイとは、トルコ語で「お腹いっぱい!」の意味。

まさに、連日の美味しいトルコ料理に、お腹いっぱい。

そして、連日ハイライト続きの観光も、大満足でした。

昨年はタキシム広場でデモ等があり、情勢不安が囁かれたトルコでしたが、

今現在は全く問題なく安全に旅できます。

昨年トルコへ行きそびれてしまった方、ぜひお出かけください!

平和な時間が流れていました (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

帰国してすぐ、お仕事に戻られた方も多いと思います。

忙しくて自分を見失いそうになったとき、アナトリアの大地に流れていた悠久の時を思い出しながら、

チャイでも飲んでくださいね。

大好きな国が一つ増えたな~。そんなふうに思っていただけたら嬉しいです。

B級グルメにも挑戦しました!(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年05月08日 13:53 ) |  メッセージを送る(0)

関西空港から春のトルコへ

2014年04月26日

2014年4月28日発

アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 9日間

久しぶりの関西空港から、久しぶりのトルコへ!間もなく出発です。

本当は昔住んでいた岸和田界隈の観光もしたいところですが・・・。

残念ながら時間がありません。

トルコは今、春真っ盛り。

たくさんの野の花々で、街や大地が彩られている頃です。

観光地だけでなく、遺跡の陰に咲く小さな名もない花にも目を向ける。

そんなゆとりを持ったツアーにしたいと思っています。

アナトリアの大地を彩る花々 (撮影:青沼)

《ご参加の皆様へ》

ゴールデンウィークの前日まで、お仕事で忙しいかたも多いと思います。

トルコには日本と違う悠久の時が、ゆっくりゆっくり流れています。

シルクロードの時代にタイムスリップするような、のんびりした時間を皆様には感じていただきたいな、と思っています。

関空発着ということで、イズミールとイスタンブールでの滞在時間がかなり長くなりました。

ふだん行かない場所や遺跡やレストランなど、今回はたくさんのオマケ(?)が付きます。

楽しみにしていてくださいね!

悠久のときをチャイでも飲みながら (撮影:佐藤)

 

 

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年04月26日 15:13 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

佐藤明日子 プロフィール

添乗日数3,200日以上、訪問国数は120か国以上、世界一周クルーズでの勤務経験ももつ。
世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境でもおまかせできる。
想いのこもったブログのファンは多く、アクセス数は常に上位をキープしている。
海よりも山が好きな新潟県出身。

------------------------------
■プロフィール
新潟出身。コシヒカリの田んぼのど真ん中で誕生。そのせいかパンは食べない。
海よりも山が好き。ジャングルよりも砂漠が好き。
20~30代にかけて世界を放浪。バックパックひとつ背負って。
その頃の経験が今に生かされている・・・か、どうかはナゾである。

■添乗モットー
いつも笑顔で、春風のように

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求