期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

アクセス簡単!ヤスール火山

2017年04月18日

2017年3月31日発 ヤスール火山・バヌアツ紀行 9日間

ヤスール火山の一番のおすすめポイント。

それは、ほとんど歩かず火口の近くまで行けるということです。

たとえば、エチオピア・ダナキル砂漠にあるエルタ・アレ火山は、

火口まで片道約4時間を歩ききらなければ、

迫力あるマグマを見ることが出来ません。

一方、ヤスール火山は、火口の真下まで4WDでアクセスOK。

その後、火口まではなだらかなスロープを約15分歩くだけ。

歩きに少し自信がない方でも安心してご参加いただけます。

では、私が現地で撮ってきた写真をごらんください。

火口までは徒歩約15分。スロープにはちゃんと手すりが付いています。

上から見るとこんな感じ。4WDが下に待機しているので不要な物は車内に置いておくことが出来ます。

こんなに近くから噴火を見学します。すごい迫力ですよ!

日本人ガイドと火山の専門ガイド、そして私。3人体制で火山へご案内。さらにヘルメットを現地でご用意します。

火山で興奮した後は、こんなリゾートホテルで休みます。夢の中にも火山が。。。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年04月18日 10:44 ) |  メッセージを送る(0)

南太平洋、ヤスール火山、たくさんの想い出とともに

2017年04月11日

2017年3月31日発 ヤスール火山・バヌアツ紀行 9日間

南太平洋からたっぷりの潤いをもらい、

ヤスール火山のエネルギーをガッツリ吸収し、

強く美しくなって帰国しました。

一番の目的であったヤスール火山では、

2日間とも最高のコンデションに恵まれました。

噴火の瞬間、爆音と硫黄のニオイと、そして地響きと。

あの迫力は、とてもとても写真や文章ではお伝えできません。

最近ちょっと元気がなくて心配だなぁ。。。

そんな人が皆さんの周りにいらっしゃいましたら、

ぜひバヌアツの旅をお勧めしてください。

この地球に生まれてよかった!って、元気になれますよ。

ヤスール火山、噴火中!爆音をお聞かせできなくて残念ですが。。。(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

私たちが帰国したその翌日、サイクロンがバヌアツに上陸し、

すべての便が欠航になったそうです。

いろんなハプニングがありましたが、今から思えば本当に

ラッキー続きの旅でしたね。

ふだんは山オンナの私も、童心にかえって海で泳ぎました。

あんなに海に入ることも水着を着ることも、

私の残りの人生、もう二度とないと思います。

冷静になってそう考えると、本当に貴重な体験を

皆様と一緒にさせていただいたんだなぁと思い、

感謝の気持ちでいっぱいです。

ホテルのお庭。こんな景色を眺めながら朝ごはんをいただきます(撮影:佐藤)

お昼に食べたバヌアツの郷土料理。野菜が多くてとってもヘルシー(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年04月11日 17:47 ) |  メッセージを送る(0)

行ってきます!南の島へ

2017年03月30日

2017年3月31日発 ヤスール火山・バヌアツ紀行 9日間

明日から南太平洋にうかぶ2つの島国、ニューカレドニアとバヌアツへ行ってきます。

今回の旅一番の目的は、今も活発に活動を続けるヤスール火山を見学すること。

火口のすぐ近くまで4WDでアクセスできる気軽さは、魅力の一つです。

火口に雲がかかって見えない日もあると言うことで、2日にわたりチャレンジします。

ヤスール火山からエネルギーをもらい、ますます元気になって帰国したいと思っています。

火山パワーと子供達の笑顔。元気になれるツアーです!

《ご参加の皆様へ》

いよいよワイルドなツアーが始まりますね。

満開の桜は見られませんが、その分真っ赤な火山が私たちを待っています。

火山活動の状態は申し分ないようです。

ニューカレドニアは乗り継ぎだけでなく2泊しますので、リゾート気分も味わえそう。

とにかく!何度も行ける国ではないので、めいっぱい楽しみましょう。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月30日 14:37 ) |  メッセージを送る(0)

3月は南太平洋のバヌアツへ

2017年03月06日

3月の添乗先は、南太平洋に浮かぶ島国です。

2017年3月31日発 迫力のヤスール火山と手つかずの大自然 バヌアツ紀行 9日間

「ヤスール火山へ行ってみたい!」お客様の声から誕生したツアーです。

晴れて5名様で催行決定!少人数で南の島を楽しむツアーとなりました。

バヌアツまでは直行便がないため、まずはニューカレドニアへ。

ヌーメアにも2泊しますので、"天国に一番近い島"の雰囲気も楽しめそうです。

バヌアツのハイライトは、やはりヤスール火山。

このツアーが催行決定してからと言うもの、Volcano Discovery というサイトを毎日チェックしている私です。

美しい海。水着もお忘れなく!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月06日 16:50 ) |  メッセージを送る(0)

雨のミルフォードトラックで

2017年02月21日

2017年2月7日発 ミルフォードトラック54km完全踏破 9日間


ミルフォードらしい雨にみまわれ、残念ながら全員の完全踏破は成りませんでした。

でも、マッキンノン峠(標高1146m)は全員到達でき、一人一人の目標は達成されたと思います。

雨のミルフォードを体験しなければ、真のミルフォードは語れない。

春になったら今回の帰国報告も兼ねて旅行説明会を開催する予定ですが、

昨年にも増して、パワーアップしたリアルな説明が出来そうです。

それでは、今回のトレッキングの様子を写真でご覧ください。

雨に濡れたこんな道を

こんな素敵なガイドさん達と

朝からオシャレなエッグ・ベネディクトを食べながら

頑張って歩きました(マッキンノン峠最高地点は雲の中)

そして、雨具姿で54km完全踏破!

《ご参加の皆様へ》

自分自身の限界に挑戦したツアーでした。

雨だけでなく大寒波もやってきて、寒さに耐えた峠道。

ほんとうに辛かったけれど、昔の人はよく言ったもので、

のどもと過ぎればまた今すぐにでも歩きたい。

この魅力はいったい何なんでしょう。。。

今回の経験を自信に変えて、また歩く旅に出てくださいね。

完歩証~家宝が増えました

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年02月21日 16:26 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金