期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

心に残る旅、南部アフリカ15日間

2017年09月05日

2017年8月21日発 南部アフリカ5ヵ国大周遊 15日間
帰国してみたら日本も涼しくなっていて、
あぁ長く旅していたんだなぁ〜と思いました。
こんなにしみじみそう感じるのは久しぶりのことで、
これはやっぱり、
アフリカが持つ非日常性のなせる技なんだと思います。
ビクトリア大瀑布にかかる大きな虹。
果てしなく続く赤い砂の空間、ナミブ。
憧れのミーアキャットに出会えたカラハリ砂漠。
野の花を求めて荒野を駆けたナマクワランド。
満開の花々に涙したウエストコースト。
そして、喜望峰ではじけた皆様の笑顔。
私にとっても宝物のようなツアーでした。

一番人気は、ここ!ナミブ砂漠 (佐藤撮影)

《ご参加の皆様へ》
香港からの便が遅れ、深夜のご帰宅となりました。
お疲れはありませんか?
15日間という長い旅でしたが実に変化に富んでいて、
毎日がハイライト&サプライズの連続でした。
ナミビアの荒野の真っ只中でバスが故障したり、
ホテルのお部屋が寒すぎたり。
ご不便をおかけしたところもありましたが、
皆様の笑顔とプラスの心に助けられました。

そんな素敵な皆様へ、私の好きな言葉をひとつ。

『あなたがアフリカを去ってもアフリカはあなたから去らない。』

アフリカがあなたの心の中にあるかぎり。
またいつか、あの巨大大陸へ。。。

小さな花からもエネルギーをもらいました(佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2017年09月05日 17:31 ) |  メッセージを送る(0)

お花、咲いて!ナマクワランドへ

2017年08月20日

2017年8月21日発 南部アフリカ5ヵ国大周遊 15日間

明日からいよいよアフリカ大陸の旅が始まります。
今回訪れるのは、南部の5ヵ国。
ボツワナ、ジンバブエ、ザンビア、ナミビア、
そして南アフリカ。
特に南アフリカのナマクワランドでは、
奇跡のお花畑を求めて荒野を駆け巡ります。
毎日がハイライトの15日間。
一生の想い出づくり、行ってきます。

旅の最後は喜望峰。私はここに立つといつも泣いてしまう...

《ご参加の皆様へ》
今年は例年になく雨が少ないナマクワランド。
私は毎日、雨乞いをしています。
そのせいか、東京は連日の雨。
この雨が遠くアフリカ大陸で降ってほしい。
皆でチカラを合わせて奇跡を起こしましょうね。
また、このツアーのお楽しみはお花だけではありません。
ビクトリアの滝やチョベでのサファリ。
ナミブ砂漠の後は陸路でカラハリ砂漠を抜け、
フィッシュリバーキャニオンの絶景や、
ナマクワランド、ウエストコーストの風景を楽しみながら、
あえて時間と日数をかけてケープタウンをめざします。
グランドツアーならではのこだわりが詰まった南部アフリカの旅。
体調を整えながら15日間を遊びつくしましょう。
砂漠好きの私が一番好きな砂漠、ナミブ〜〜!!!私はここに来るといつも叫んでしまう...

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2017年08月20日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

星降るキルギス

2017年08月09日

 2017年7月25日発

<地球旅> ~まだ遊び足りない大人たちへ~

みずがめ座流星群を観測する キルギス 9日間

特別な旅から元気に帰国しました。

まずは、ご報告。

現地からの【LIVE】のとおり、たくさんの流れ星を観ることができました。

今まで観たこともない大きくて真っ赤な流れ星も。

帰国してから調べてみたら、どうやら「火球」のようですね。

なんだかスゴイ!

あまりにスゴクて願い事をするのを忘れてしまいました。

また、キルギスは馬の国。

私たちもソンクル湖畔の大平原で乗馬に挑戦しました。

キルギスを遊びつくす旅。 大成功です。

ソンクル湖のユルタ。夜は真っ暗に。流星群を観るには最高の環境でした。

ユルタのまわりにはエーデルワイスが一面に!

《ご参加の皆様へ》

女子旅キルギス。そんな言葉がピッタリのツアーでした。

一番の想い出は何でしょうか?

レジャーシートに寝転んで仰ぎみた流星群。

エーデルワイス咲く大平原での乗馬体験。

冷たいイシククル湖でのスイミング。

田舎のお母さんたちのフェルトづくり。

そして、

結局3回も食べた「名物ラグマン」。

貴重な体験ばかりです。

私も皆さま同様、忙しい毎日が始まりました。

心のゆとりを失くしかけたとき。

そんなときこそあの天空の湖を想い出し、

深呼吸してみようと思います。

馬に乗ってソンクル湖へ!

(写真はすべて佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2017年08月09日 08:40 ) |  メッセージを送る(0)

キルギス〜星に願いを

2017年07月24日

2017年7月25日発

<地球旅> ~まだ遊び足りない大人たちへ~

みずがめ座流星群を観測する キルギス 9日間


いよいよ明日からキルギスの旅がはじまります。

今回の旅の目的の一つ。それは、ツアータイトルにもありますとおり

みずがめ座流星群を観ることです。

お天気に恵まれて、たくさんの流れ星が観られますように。

星に願いをこめながら、行ってきます!

ソンクル湖のユルタと番犬くん

《ご参加の皆様へ》

天山山脈と群青の湖が美しい国キルギス。私も昨年初めて訪れた国です。

もっと多くの人にこの国の素晴らしさを伝えたい。

そんな気持ちからツアーを企画し、今年もこうして催行することができました。

お申し込みいただいた"まだ遊び足りない"皆様には本当に感謝しております。

ソンクル湖畔のユルタで、流れ星を数えながら素敵な一夜を過ごしたと思います。

イシククル湖で泳ぎましょう

さて、何をしているところでしょうか?(答えは現地でね)

(写真はすべて佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2017年07月24日 10:30 ) |  メッセージを送る(0)

魔境ギアナから生還

2017年07月06日

2017年6月22日発 ギアナ高地 9日間

首都カラカスの政情不安を鑑みて、グランドツアーでは

最大の安全策としてブラジル側からベネズエラに入国します。

ベネズエラ南部にひろがるギアナ高地は、どちらかといえば

ブラジルに近いんですね。

陸路での国境越えも良い経験でした。

エンジェルフォールの水量は、それはもう充分すぎるほど!

アプローチが大変な国ですが、そこまでしてでも行く価値がある。

今回ご参加の皆様全員の意見です。

マイナスイオン浴びまくり!エンジェルフォール(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

マナウス行きに乗り継げず、サンパウロまで行ったり来たり。

はからずもベネズエラに入る前に「ブラジルの大きさ」を実感する旅となりました。

たくさんのご理解とご協力を、どうもありがとうございました。

プラス思考の皆様のおかげで、ロライマ山にも着陸でき、滝の水量も充分で、

おまけに(何事も無く・・・)カナイマのジャングルを脱出し。

強運の皆様に助けられっぱなしの毎日でした。

これからも地球の鼓動を体感する刺激的な旅に出かけてくださいね。

たくさん歩いたご褒美は、コレ!(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年07月06日 15:09 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金