期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

清水喜裕ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

バルセロナのホテルで見つけたイタリアの粋♪

2017年05月22日

ゴールデンウィークはスペインへご一緒させていただいたのは

何度もこのブログで紹介させていただきました。

4/29(土)発 スペイン夢紀行 8日間

今回は旅行とは直接関係はありませんがホテルの備品のお話を少々。

写真はバルセロナで滞在したホテル「エル・パラス」の部屋に置かれていた電気ポット。

電気ポットは無機質な、機能一辺倒のアイテムが多い中、なんとも粋なフォルムと色合い。

メードインイタリアの粋を感じさせてくれますね♪

う~む、オシャレ♪(2017年5月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年05月22日 17:58 ) |  メッセージを送る(0)

バルセロナの強気なバル・完結編

2017年05月18日

4月上旬のこのブログで標題の「前振り」を2回、掲載させていただきました。

4/3(月) バルセロナの強気なバル・前編

4/4(火) バルセロナの強気なバル・後編

やや間延びした感がありますが、本日は「完結編」におつきあいください。

6日目の5/4(木)、午前はバルセロナ観光。午後はお客様思い思いに

バルセロナの休日をお楽しみいただきました。

1915にホテルロビ-集合、ホテル最寄駅のウルキナオナからバル最寄駅のジャウマプリメの1区間は

地下鉄4号線に乗車。下車駅から徒歩約5分、サンタマリアデルマレ教会近くのバルに到着。

お店手前のカウンターは空くのを待つお客様で大賑わい。カウンターで食しているお客様のスグ後ろに

空席待ちのお客様が立って待っている状況の中、我々は無事、お店奥のテーブルへ。

2時間強、5名で計10品、定番を中心に注文し、お腹も心も大満足♪

現地最後の食事を飾るにふさわしい晩餐になりました。

ちなみにお勘定は飲物、チップ込で@52ユーロ。

コストパフォーマンス抜群の、バルセロナイチ押しのバルでした。

お店の名前等、ご興味のある方はどうぞお気軽におたずねいただきますよう

お願い申し上げます。

バルセロナのランドマーク・サグラダファミリア(2017年5月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年05月18日 16:12 ) |  メッセージを送る(0)

窓からの風景 in グラナダ

2017年05月16日

写真はゴールデンウィークに訪れたスペイン・グラナダのアルハンブラ宮殿から

撮影した一枚です。

およそ8世紀に渡るイスラム文化が色濃く残っていることが

おわかりいただけると思います。

この機会に、どうぞご自身の目でご覧になりませんか?

下記のコース、5/16(火)現在「催行予定」です。

7/13(木)発 スペイン夢紀行 8日間

8/5(土)発 スペイン夢紀行 8日間

9/13(水)発 情熱の国スペインゆったり周遊 10日間

10/11(水)発 情熱の国スペインゆったり周遊 10日間

アルハンブラ宮殿から(2017年5月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年05月16日 15:32 ) |  メッセージを送る(0)

宮殿?いや、ホテルです♪

2017年05月15日

ゴールデンウィークにご一緒させていただいたスペインから

帰国してはや1週間余り。

いまだに時差ぼけに悩まされている私、加齢を実感せずにはいられません。

さて、今回のお題はホテル。ゴールデンウィークにご一緒させていただいたコース名は

スペイン夢紀行

写真は3日目、セビリアで滞在したホテルアルフォンソ13世のロビー。

ご参加いただいたお客様には、まさに宮殿を思わせる造りで

プレミアムなホテルライフを満喫していただけたことと察します。

宮殿を思わせるロビー(2017年5月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年05月15日 18:02 ) |  メッセージを送る(0)

北アフリカ?中近東?そこはアンダルシア・グラナダでした。

2017年05月12日

ゴールデンウィークはスペインへご一緒させていただいたのは

先日のこのブログでご案内させていただきました。

4/29(土)発 スペイン夢紀行 8日間

5日目、グラナダで午前にアルハンブラ宮殿観光を終え

夜の便でバルセロナへ移動するまでは「おまけ」で

グラナダ中心部にご案内しました。

その際に午後のお茶で一服したのがアラブ街にあるアラブ風の喫茶店。

写真はその入口です。

「ここは異国」と思わせるに十分な雰囲気の中、アンダルシアの歴史に

思いを寄せる面々でした。

(もちろん、我々からするとスペインも「異国」なんですが)

グラナダのアラブ街入口(2017年5月・清水撮影) 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年05月12日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

清水喜裕

(しみずよしひろ)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

清水喜裕 プロフィール

ニュージーランド南島マールボロ産の白ワイン・ソーヴィニヨンブランをこよなく愛するワインラヴァー。特技は長年にわたる投資にもとづく、美味しい♪レストランやオシャレなバーを見つける術。

--------------------------------------------------------------------------------
■添乗モットー
初心忘れず、手抜きせず、常に一生懸命に

■過去、印象に残った国・地域
1位マリ サハラ砂漠南端の、珠玉の世界遺産にただただ驚嘆
2位パプアニューギニア 空港到着ホ-ルで待ちかまえる羽根飾りの男性集団にビックリ!
3位イエメン これほど「フォトジェニック」な国を訪れた経験は、ほかにはない

■好きな国・地域
1位ハワイ 早朝、ジョグにでかける際の小鳥のさえずりや花の甘い香りにぞっこん
2位バンコク ひたすらタイ料理を食す、これに尽きる
3位由布院 行きつけの宿で過ごす、年1回の週末は、まさに至福のひととき♪

■趣味 
旅行(海外、国内問わず)、飲食(コストパフォーマンスの高いバルを見つけ出す"こだわり"は半端ではない)、ジョグ(時計と反対回りの皇居周回や自宅のある多摩のアップダウンを駆ける)、ドライブ(現在の愛車は自身3台目、赤のフィアット・チンクエチェント)

■特技
"アタリ"のお店(飲食店)を見つけること(今までの多大な先行投資が結実、昨今はまず、ハズレなくなった)、荷造り(周囲には「自己満足」の声も)