期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

清水喜裕ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ミャンマーから1年

2017年04月19日

一年前、2016年のゴールデンウィークはミャンマーへ

同行させていただきました。

仏教の聖地バガンとインレー湖をゆったり楽しむミャンマー 7日間

今年、ゴールデンウィークのアジアで催行するのは次の2コース

(中央アジアのコースを除きます)

4/29(土)発 憧れの"アマン"に泊まるスリランカ夢紀行 8日間

4/29(土)発 クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

上記2コースと同じ4/29(土)発で下記、ミャンマーのコースの設定がありましたが

残念ながら催行中止に。 

4/29(土)発 仏教の聖地バガンとインレー湖をゆったり楽しむミャンマー 7日間

昨年と今年、ミャンマーを取り巻く環境にちがいは、と思い、振り返って

みると...ありました、ありました。

「2015年11月8日の総選挙で野党・国民民主連盟が歴史的勝利」

おそらく、昨年は多くのお客様の脳裏に「ミャンマー」が印象づけられたのでしょうね。

のどかですね♪インレー湖(2016年4月・清水撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月19日 16:34 ) |  メッセージを送る(0)

ボルネオ・コタキナバルから清水です。

2016年12月09日

12/9(金)午後はコタキナバルから陸路ラナウを訪問しました。

ラナウは東南アジア最高峰キナバル山の麓の街。
キナバル山の標高は4,095m。
この日も峠道では激しい雨に見舞われましたが、山の天気は変わりやすいもの。

一瞬(というのは大げさですが)その雄姿を見せてくれました。


キナバル山(撮影:清水)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2016年12月09日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

出発まであと1週間になりました!

2016年12月02日

ボルネオへの出発まで、あと1週間となりました。

12/8(木)発ボルネオ5日間

今回はサバ州の州都コタキナバルに4連泊、周辺の見どころをじっくりめぐります。

多民族国家のマレーシアでは食事もバラエティー豊か。

ご参加のお客様からは「1回は屋台で食べたい!」とのご希望も承っています。

コタキナバルは海に面した街。新鮮な魚を自分で選び、お好みの方法で

料理をしてもらう屋台のお料理、今からとっても楽しみ♪です。

新鮮な魚をその場で調理してもらいます。(イメージ・池田撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年12月02日 17:44 ) |  メッセージを送る(0)

12月はボルネオへ!

2016年11月10日

秋をすっ飛ばして、冬がやって来たと思ったら

はやコートやマフラー、手袋がほしいくらいの外気温になってきました。

季節の移ろいは本当にはやいですね。

12月は2回、添乗に出ます。1回目は8(木)からボルネオ(マレーシア領)へ参ります。

「12/8(木)発のボルネオ?そんなコース、サイトに載ってない」とおっしゃるお客様、そのとおりです。

今回のツアーはお客様のご要望で設定させていただいた「オーダーメイド」。

ゆえ、サイトには掲載させていただいていません。

今回はサバ州の州都コタキナバルに4連泊、周辺の見どころをじっくりめぐります。

キナバル山・2月佐藤撮影

12月2回目の添乗は...次回のブログのお楽しみ、ということでご容赦ください!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年11月10日 14:44 ) |  メッセージを送る(0)

今夜もイカは釣れなかった...

2016年10月21日

14(金)にベトナムから帰国したのは、先日のブログのとおりです。

夕刻、成田に降り立ってビックリ!日本はイッキに夏→秋へシフトしていました。

さて、ハノイからホーチミンへ、ベトナムを縦断するこのコース

前半の目玉は何といっても!ハロン湾1泊クルーズ。

そのハロン湾での「知る人ぞ知る」アクティビティが「イカ釣り」。

9(日)の午後9時過ぎ、波静かなハロン湾に、我々が乗船した

バーヤ1号の船尾から、釣り糸を垂れる乗客数名。

(もちろん、弊社のお客様にもチャレンジしていただきました)

ネバっていただくこと半時間、残念ながら、戦果はありませんでした。

新鮮なイカの刺身(!?)は次回に持ち越しになりました。

ハロン湾・清水10月撮影.jpg

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年10月21日 17:23 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

清水喜裕

(しみずよしひろ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

清水喜裕 プロフィール

ニュージーランド南島マールボロ産の白ワイン・ソーヴィニヨンブランをこよなく愛するワインラヴァー。特技は長年にわたる投資にもとづく、美味しい♪レストランやオシャレなバーを見つける術。

--------------------------------------------------------------------------------
■添乗モットー
初心忘れず、手抜きせず、常に一生懸命に

■過去、印象に残った国・地域
1位マリ サハラ砂漠南端の、珠玉の世界遺産にただただ驚嘆
2位パプアニューギニア 空港到着ホ-ルで待ちかまえる羽根飾りの男性集団にビックリ!
3位イエメン これほど「フォトジェニック」な国を訪れた経験は、ほかにはない

■好きな国・地域
1位ハワイ 早朝、ジョグにでかける際の小鳥のさえずりや花の甘い香りにぞっこん
2位バンコク ひたすらタイ料理を食す、これに尽きる
3位由布院 行きつけの宿で過ごす、年1回の週末は、まさに至福のひととき♪

■趣味 
旅行(海外、国内問わず)、飲食(コストパフォーマンスの高いバルを見つけ出す"こだわり"は半端ではない)、ジョグ(時計と反対回りの皇居周回や自宅のある多摩のアップダウンを駆ける)、ドライブ(現在の愛車は自身3台目、赤のフィアット・チンクエチェント)

■特技
"アタリ"のお店(飲食店)を見つけること(今までの多大な先行投資が結実、昨今はまず、ハズレなくなった)、荷造り(周囲には「自己満足」の声も)