期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

龍谷秀昭ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

冬のスペインアルバム(セビリア~バルセロナ)

2014年01月15日

アンダルシア地方で使用したバス

アンダルシア地方で使用した車、

なぜ、皆、手を振ってくれるんだろうと不思議に思っていたら、

なんと、私たちが乗っている車はグラナダのプロサッカーチーム専用車でした!

謁見のための椅子 アルハンブラ宮殿にて

アラブの王が謁見の際、座ったと言われている椅子、アルハンブラ宮殿にて。

ライオンの中庭

今日は1月2日、期せずして国土回復運動レコンキスタ完了の日。

イザベラ女王がアルハンブラ宮殿の無血開城を勝ち取った日です。

この日、グラナダは祝日でした。

その年、1492年はコロンブスの新大陸を発見の年でもありました。

アルバイシンの丘

アルハンブラ宮殿から眺めたアルバイシンの丘。

歴代のアラブ王、キリスト教王たちも眺めた同じ風景です。

夜のカサ・ミラ邸

夜のカサ・ミラ邸、バルセロナにて。

泊まったホテルはすぐ近くでした。

カサ・バトリョ邸

こちらもガウディの建築。

ホテルの斜め向かいでした。

ホテル・マジェスティック

立地もさることながら、快適で居心地のいいホテルでした。

聖家族教会

運良くエレベーターにも乗ることができ、建築現場からの眺めも!

地中海も見えました!ガウディの聖家族教会。

アンダルシア地方とはまったく違う顔のバルセロナ。

また、あらためて続きを紹介しましょう!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 龍谷秀昭 ( 2014年01月15日 18:41 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

龍谷秀昭

(たつたにひであき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

龍谷秀昭 プロフィール

グランドツアーでの添乗経験が最も長く、渡航歴は80ヶ国以上、添乗日数は4,200日を超える。特技は、おいしいレストランを見つけること&どこでも寝られること。性格は「ラテン系」、広島県出身。
------------------------------
■添乗モットー
どんな出会いがあるか楽しむこと

■好きな国・地域
トルコ、イタリアの田舎、南仏。

■趣味・特技
趣味:ドライブ。
特技:いつでも、どこでも寝られる。