スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

龍谷秀昭ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

バルト海をクルーズ中、タリンからヘルシンキまでの船旅

2016年07月14日

今、フェリーでバルト海を北上しヘルシンキに向かっている船の中です。
幸運にも青空に恵まれて穏やかなバルト海。
東はサンクトペテルブルク、西はストックホルム。
大きな窓の外にはセーリング中のヨットや貨物船、カモメも飛んでいます。
出航前の風景、クルーズ日和です。
出港直後、船のデッキからタリンの街
バルト三国の旅を終え、まもなくヘルシンキから空路、帰国します。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年07月14日 17:09 ) |  メッセージを送る(0)

プライベートで英国ロンドンへの旅(の想い出)

2016年07月04日

英仏海峡の海底をあっという間に走り抜けたユーロトンネル。
ユーロスターならパリからロンドンまで、たったの2時間15分の旅である!
ユーロスターに乗ってロンドンへ
仕事では何度も行ったロンドンだが、プライベートで滞在したのは初めてだった。

衛兵交替式、バッキンガム宮殿にて

グリニッジ天文台へは是非、行ってみたかった。
ロンドンから地下鉄で1時間もかからずに着いた世界標準時の地、グリニッジ。
ビジターの多さに驚いた。
大英博物館並み(ちょっとオーバーか?)であったが子午線を跨いだりしておもしろかった。
グリニッジ天文台

さて、ロンドンに戻り、大英博物館もプライベートで行くと何だか新鮮である。
興味のある展示物の前でじっくりオーディオガイドの解説に耳を傾けてみた。
これもおもしろかった。
大英博物館

夜はミュージカル「マンマミーア」を観劇。
エンディングはスタンディング・オベーションで最高潮に。
ABBAの知っている曲ばかりで楽しかった!
ミュージカル「マンマミーア」の劇場前にて

ダブルデッカーの最前列にも、そして、オースチン型のタクシーにも乗りました。
見慣れたはずのハロッズ・デパートのイルミネーション、
どうしても「ミスター・ビーン」を思い出してしまいます。
ハロッズの夜景 タクシーの窓から

英国のEU離脱、ミスター・ビーンなら何と表現するのでしょうか・・・

英国・アイルランドの旅はこちらをクリック!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年07月04日 08:44 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

龍谷秀昭

(たつたにひであき)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

龍谷秀昭 プロフィール

お客様から指名を受けることも多く、JTBグランドツアー添乗本数No.1のラテン系ツアー責任者。
渡航歴は80ヶ国以上、添乗日数は4,000日を超える。
特技は、おいしいレストランを見つけること&どこでも寝られること。

------------------------------
■プロフィール
広島県生まれ。
尾道大橋が見える浄土真宗のお寺で育つ。
大阪万博で生まれて初めて旅客機を見て興奮、強烈に外国へ行ってみたい!と感じる。
小学校3年生からは東京、深川育ち。
グランドツアーに入社する前はJTB専属の添乗員だった。

■添乗モットー
どんな出会いがあるか楽しむこと

■好きな国・地域
トルコ、イタリアの田舎、南仏。

■趣味・特技
趣味:ドライブ。
特技:いつでも、どこでも寝られる。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【8/11(金)発 催行決定!】  ケルト文化が息づく緑の島へ 南北アイルランド周遊 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求