期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

龍谷秀昭ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

プライベートで英国ロンドンへの旅(の想い出)

2016年07月04日

英仏海峡の海底をあっという間に走り抜けたユーロトンネル。
ユーロスターならパリからロンドンまで、たったの2時間15分の旅である!
ユーロスターに乗ってロンドンへ
仕事では何度も行ったロンドンだが、プライベートで滞在したのは初めてだった。

衛兵交替式、バッキンガム宮殿にて

グリニッジ天文台へは是非、行ってみたかった。
ロンドンから地下鉄で1時間もかからずに着いた世界標準時の地、グリニッジ。
ビジターの多さに驚いた。
大英博物館並み(ちょっとオーバーか?)であったが子午線を跨いだりしておもしろかった。
グリニッジ天文台

さて、ロンドンに戻り、大英博物館もプライベートで行くと何だか新鮮である。
興味のある展示物の前でじっくりオーディオガイドの解説に耳を傾けてみた。
これもおもしろかった。
大英博物館

夜はミュージカル「マンマミーア」を観劇。
エンディングはスタンディング・オベーションで最高潮に。
ABBAの知っている曲ばかりで楽しかった!
ミュージカル「マンマミーア」の劇場前にて

ダブルデッカーの最前列にも、そして、オースチン型のタクシーにも乗りました。
見慣れたはずのハロッズ・デパートのイルミネーション、
どうしても「ミスター・ビーン」を思い出してしまいます。
ハロッズの夜景 タクシーの窓から

英国のEU離脱、ミスター・ビーンなら何と表現するのでしょうか・・・

英国・アイルランドの旅はこちらをクリック!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年07月04日 08:44 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

龍谷秀昭

(たつたにひであき)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

龍谷秀昭 プロフィール

グランドツアーでの添乗経験が最も長く、渡航歴は80ヶ国以上、添乗日数は4,200日を超える。特技は、おいしいレストランを見つけること&どこでも寝られること。性格は「ラテン系」、広島県出身。
------------------------------
■添乗モットー
どんな出会いがあるか楽しむこと

■好きな国・地域
トルコ、イタリアの田舎、南仏。

■趣味・特技
趣味:ドライブ。
特技:いつでも、どこでも寝られる。