スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

龍谷秀昭ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

イタリアの旅、食も芸術も・・・!

2016年11月27日

ミラノからベネチア、トスカーナ地方を経てローマまで、
9日間のイタリアの旅がもうすぐ終わろうとしています。
ただ今、フランクフルト空港でJALの出発を待っているところ。

食も芸術も、楽しいメンバーに恵まれて堪能いただきました。

ダ・ヴィンチの「受胎告知」 ウフィッツィ美術館にて

バチカンではラファエロ作のフレスコ画「アテネの学堂」を鑑賞し、
古代ギリシャの哲学者たちに会いました。

ラファエロ作「アテネの学堂」 バチカン博物館にて

食事では、昼は軽めに、夜は少しずつ、その土地ならではの味を楽しんでいただきました。
フィレンツェでは新鮮ポルチーニ茸のソテーを!
今年は市場に出回る量が少なかったそうです。

ポルチーニ茸のソテー、フィレンツェの日本人シェフのお店にて
トロッとした食感に皆さま、感激でしたね。

本場のフレッシュなモッツァレラチーズもグッドでした。

新鮮モッツァレラチーズを市場の食堂にて

アーティチョークのフライも好評でした!
レモンと塩でいただきました。

アーティチョークのフライ

カラスミのパスタはフィレンツェの日本人シェフのお店で。
気軽な店なのに味は本格派です!
フィレンツェの中央市場では真空パックでカラスミをお買いになった方もいらっしゃいました。

カラスミのパスタ

アグリツーリズモでの昼食はあの「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」を作るブドウ農家にて!
美しい葡萄畑に囲まれ雰囲気の良いダイニングルームでした。
私も皆さまに混じってお土産に1本買いました!

上等な赤ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」(中央)

<ご参加の皆さま>
たくさん食べて、たくさん観て、たくさん歩いた旅でしたね。
ご参加ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
また、どこか旅の空で会いましょう!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年11月27日 02:08 ) |  メッセージを送る(0)

秋、2つのイタリアツアーへ参ります!

2016年10月16日

来週からモザイクの美しいラベンナを含む北イタリア珠玉の街々へ。
そして、11月はミラノからローマまでの美しい四都めぐりの旅へ出かけます。
ご一緒する皆さま、どうぞ、よろしくお願いいたします。

ベネチアのサンマルコ広場にある老舗カフェ「フローリアン」【龍谷撮影】
四都めぐりで訪れるフィレンツェ、夕景のダビデ像【龍谷撮影】

旬のポルチーニ【龍谷撮影】

収穫の秋の彩り、市場にて【龍谷撮影】

10月24日(月)発
モザイクで有名なラベンナも訪れる 北イタリア 美食と芸術の旅 8日間

11月19日(土)発
イタリア・栄華香る四都めぐり 9日間
参加者募集中!

美しい街々と、美味しい食事で秋の旅を楽しみましょう!
さぁ、アンディアーモ!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年10月16日 19:36 ) |  メッセージを送る(0)

マヨルカ島の魔法

2016年10月10日

先日、スペイン・アンダルシアとマヨルカ島の旅より戻りました。
途中、体調を崩されたお客様もマヨルカ島に着くと、
その空気と素敵なホテルに癒やされてか、
少しずつ気分が良くなったご様子でした。

ベルモンド・ラ・レジデンシアの朝食 【龍谷撮影】

ホテルの周りは古くからのオリーブ畑 【龍谷撮影】

数々のセレブリティも滞在した極上のリゾートホテル。
そこにアトリエを持つ英国からのアーティストに描いてもらった肖像画も、
そろそろ、完成の知らせが届く頃でしょうか・・・
楽しみですね。

美しい海岸 Es Trencにて 【龍谷撮影】

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年10月10日 00:18 ) |  メッセージを送る(0)

スコットランドから帰りました。

2016年08月30日

天候に恵まれて、青空のエジンバラから始まったスコットランドの旅。
ご参加の皆さま、
ご協力いただき、たいへんありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

カールトン・ヒルよりエジンバラの街の眺め

今回はいわゆる一般募集のパッケージツアーと違い、あるお客様からのご希望に沿って手配した旅でした。
その方はエジンバラにもお住まいだったこともあり、現地ではご友人宅に訪問してアフタヌーンティーを楽しんだり、親しく異文化交流の機会を得て、誠に充実したスコットランドの旅となりました。
私自身も貴重な体験をさせていただき、重ねてお礼申しあげる次第です。

少し写真で振り返ってみたいと思います。

エジンバラ城下・賑わうロイヤルマイルにて

映画『ダ・ヴィンチ・コード』でも有名、美しい彫刻が残るロスリン礼拝堂にて 

ミリタリタトゥー スコットランド最大のお祭りです

スコティッシュ・ダンス

迫力のパフォーマンスが目白押し!

タータンチェックの正装で行進!

[世界遺産]フォースブリッジ 産業革命の国ならではの鉄道橋は1890年開通です

フォークランド宮殿の庭園にて

なんと!この庭園の中には・・・

世界最古と言われているテニスコートがあるのでした!

「ゴルフの聖地」セント・アンドリュースの石橋

日本の近代化に貢献したトーマス・B・グラバーの学んだアバディーンにて

インバネス城

ネッシー伝説のネス湖とアーカート城

ローマ帝国の北のフロンティア「アントニヌス帝の城壁」を示す記念碑

朝ドラ『マッサン』の奥様「エリー」こと「RITA」の展示もありました(グラスゴー郊外にて)。

建築家マッキントッシュのデザインによる「ウィロー・ティールーム」にてアフタヌーンティーを楽しみました(グラスゴーにて)。

マッサンも学んだグラスゴー大学、まるで映画の舞台!アダム・スミス、ワットも輩出しています

意外かもしれませんが、洗練された英国料理もお楽しみいただきました。
個人的には麦畑の広がる田舎のレストランで食べた焼きたてのスコーンが忘れられません。
野菜スープに添えられた焼きたてスコーン

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年08月30日 17:53 ) |  メッセージを送る(0)

連泊でめぐるバルト三国の旅へ!

2016年05月31日

バルト三国へ行くことになりました。
7月7日、「七夕」の出発です。
ご一緒する皆さま、どうぞ、よろしくお願いいたします。

タリン旧市街【撮影:平野】

バルト海に面した美しい3つの国。
それぞれの首都の旧市街は世界遺産に指定されています。

最近は映画『杉原千畝 スギハラチウネ』でも話題の地ですね。
今と昔を訪ねる旅、思いきり、楽しみましょう!

7月7日(木)出発
中世の香り漂う琥珀色の古都を訪ねて バルト3国をめぐる 9日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年05月31日 12:35 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

龍谷秀昭

(たつたにひであき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

龍谷秀昭 プロフィール

お客様から指名を受けることも多く、JTBグランドツアー添乗本数No.1のラテン系ツアー責任者。
渡航歴は80ヶ国以上、添乗日数は4,000日を超える。
特技は、おいしいレストランを見つけること&どこでも寝られること。

------------------------------
■プロフィール
広島県生まれ。
尾道大橋が見える浄土真宗のお寺で育つ。
大阪万博で生まれて初めて旅客機を見て興奮、強烈に外国へ行ってみたい!と感じる。
小学校3年生からは東京、深川育ち。
グランドツアーに入社する前はJTB専属の添乗員だった。

■添乗モットー
どんな出会いがあるか楽しむこと

■好きな国・地域
トルコ、イタリアの田舎、南仏。

■趣味・特技
趣味:ドライブ。
特技:いつでも、どこでも寝られる。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求