期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

世界の半分へ

2017年03月28日

東京は、昨日の寒さが嘘のようにようやく春めいてきました。

今週末あたりから桜も見頃を迎えるでしょうか。

さて、今日は世界の半分についてです。

世界の半分とは何でしょう。

北半球と南半球?陸と海?山と平地?

何を想像しますか?

かつて、「世界の半分がある」といわれるほどの富が集まった街がありました。

数百万枚ものタイルで装飾された建物の天井は、まるで宇宙のようです。

この建物を、街をみた人が、世界の半分ほどの価値を感じたのでしょうか。

その街の名はイスファハン。建物はイマーム・モスク。

ぜひ実物をご覧いただきたいところのひとつです。

イスファハンに行く限定企画はこちら。催行予定です。

イマームモスク(イスファハン)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2017年03月28日 17:19 ) |  メッセージを送る(0)

ロシアも美味しい

2017年03月07日

まだまだ寒い日が続きますが、お申し込みが増えてきたのがGW明けの旅行です。

春のヨーロッパ方面をお考えの方はそろそろ行き先を決められる頃なのでしょうか。

昨年、久しぶりに出かけてその変貌ぶりに驚いたのがロシアです。

以前のロシアはモスクワ到着直後から共産圏ならではの暗い空港と暗い表情のスタッフの出迎えに気が滅入ったものでした。

今では新しい空港が建設され、西欧と見まがうばかりに明るくなりました。

車やホテルも外資がどんどん入り、ロシアだからという理由で不自由することはなくなりました。

なかでも驚いたのは食事です。

とくに観光客が多く訪れるサンクトペテルブルクでは、ヨーロッパでもなかなかお目にかかれないくらいのレベルの食事をお楽しみいただけます。

ある夕食の前菜

ある夕食のメイン

日本航空利用 ロシア夢紀行7日間

5/19(金)発 催行予定。6名様くらいで催行しそうです。少人数のツアーをお探しの方にお勧めです。ビジネスクラスもすぐご用意できます(3/17まで)

6/9(金)発 催行予定。ビジネスクラスもすぐご用意できます(4/9まで)

7/14(金)発 催行予定。満席です。

8/11(金)発 催行決定。満席です。

8/13(日)発 催行予定

昨年は満席続きでご参加いただけなかったお客様もいらっしゃいましたので、お早めにどうぞ。

日本航空利用 世界遺産キジ島の木造教会と黄金の環をめぐるロシア11日間

7/7(金)発 催行予定。

9/14(金)発 催行予定。黄葉の季節です。ビジネスクラスもすぐご用意できます。

釘を1本も使わず建てられた木造教会や、黄金の環といわれる古都をめぐります。長い日程ですがお日にちの都合がつけばおすすめしたいツアーです。

キジ島にて。(撮影:山本)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年03月07日 10:42 ) |  メッセージを送る(0)

マムート・カー

2017年02月24日

シャモニーにて

シャモニーで見かけたマムートのラッピングカーです。

マムートはスイスのメーカーですが、クライマーのメッカ・シャモニーにも

もちろんお店があります。

マンモスがトレードマーク。

シャモニーのあるフランスの登山用品メーカーで人気なのはミレーですね。

ミレーはエギーユ・デュ・ミディ展望台のスタッフのユニフォームに、マムートはユングフラウ登山鉄道や

ゴルナグラート登山鉄道、モンテローザ・ヒュッテ(山小屋)のスタッフのユニフォームになっています。

いずれも日本でも買えますが、本場で買うと何となくありがたみがあります。

私もツェルマットで買ったヘルメットを愛用しています(日本では滅多に出番はありませんが)

登山に興味がない方でも、スイスの山容の迫力には圧倒されます。

何よりも、蒸し暑さとは無縁の透きとおった空気に触れるだけでもリフレッシュ間違いなし。

今年の夏はスイスへGo!

スイスのツアー一覧(個人旅行もあります)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年02月24日 08:12 ) |  メッセージを送る(0)

遅ればせながら登頂報告

2017年02月21日

昨年、夏季休暇を使ってアルプスの山に登ってきました。

いつも展望台から眺めるだけだった山にいつか登りたいと思っていたので、念願かないました。

登った山は、4000m峰のなかで最も難易度が低いであろう、ブライトホルンです。

標高4164mですが、グレイシャーパラダイス展望台3883mから登り始めますので、半日程度で日帰りできます。

看板

観光客やスキー客が安全に歩けるエリアと、登山者のみが自己責任で立ち入るべきエリアとの境目をしめす看板です。

左手前の山がブライトホルン。つづいて、ポリュックス、カストゥール、リスクカムと続きます。みな4000m峰です。

登っている途中

とりつきまでしばらくは平らな雪の上を歩いていきますが、標高4000m近いので息が上がります。

登り始めるとこんな様子です。

かなりの傾斜がありますので、アイゼンをつけてジグザグに登っていきますが、1箇所だけ

岩を超える場所があり、緊張します。

山頂

山頂はこんな様子。

左側はゴルナー氷河まで切れ落ちています。なので、多くの登山者は、ガイドとザイルをつないていました。

スケールは違いますが、先月登った武尊山の剣が峰と非常に良く似ています。

ブライトホルン山頂からモンテローザを望む

モンテローザ方面です。

猫の耳のような形をしています。

この日は天気が本当に良く、気温はマイナス8度くらいでしたが日差しが暖かいくらいでした。

この休暇を利用して、普段のツアーで行かないようないろいろな場所を見てきました。

それを活かして、「2度目のスイス周遊」という旅を企画しました。

これまでありそうでなかった、滞在地は一般的なスイスのツアーと同様ながら、観光場所・展望台を2度目の方向けにアレンジしました。

モンブランや、ユングフラウ3山、マッターホルンなどを違った角度からたのしみます。

観光はハイキングと、ハイキングをされない方向けの観光を選べるようにしました。

ハイキングはハイキングガイドが、観光はツアー責任者がご案内します。

全都市3連泊でめぐる2度目のスイス周遊 11日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年02月21日 16:19 ) |  メッセージを送る(0)

快晴の「ほたか」へ

2017年01月31日

週末に、ほたかに登ってきました。

ほたかはほたかでも、穂高岳ではなく武尊山です。

武尊と書いてほたかと読みます。

谷川岳よりやや南、群馬県にあります。

1/28(金)

7:48 東京駅発の上越新幹線で上毛高原へ。

9:00 上毛高原着後、川場スキー場の無料送迎車でスキー場へ。

9:50 川場スキー場着。

    登山者用のリフト券を購入し、スキー客と一緒に乗り継いで山上へ。

11:00 いよいよ登山開始!

    他に登山者の姿はなく、背中に視線を感じながら登っていきます。

    行程中最大の難所がこちら。剣が峰と名付けられた痩せたピークです。

    登りはなだらかですが、山頂は幅がなく、左右が数百メートル切れ落ちています。

    そして剣が峰を乗り越しての下りは、アイゼンとピッケルを効かせながらクライムダウンで下ります。滑落したら止まらなそうなので緊張。。

振り返るとこんな感じ。

剣が峰。人が立っているところが頂上で、そこからこちら側に下るのですが、下りは怖い!

12:20 ようやく武尊山本体が見えてきました。

遠くに見える高い場所が頂上です

近づいてきました

ここからが正念場。

気温は-5℃ですが風が弱まると、全く寒くありません。

帰りの送迎車の時間を考えながら進みます。

13:10 頂上着。

武尊山山頂

あまりに寒くて写真がありませんが、浅間山、八ヶ岳、富士山などなど、360度の絶景でした。

山頂付近より浅間山と八ヶ岳方面

帰り道に剣が峰でパチリ。

現在の冬山フル装備

左右ともかなり切れ落ちていて、昨夏に登ったスイスのブライトホルンのようでした。

15:00 無事帰着。

16:00 スキー場の送迎車で上毛高原駅へ。翌日の天気予報次第で、水上温泉あたりに1泊し、谷川岳に挑戦しようと思いましたが、ホテルが1室も空いておらず断念。。

谷川岳は数年前の12月に登っていますが、悪天候で視界ゼロでした。リベンジならず。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年01月31日 14:12 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。
観光局認定の資格を持つスイス、ベルギーと、駐在経験もあるパリのほか、南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々やウユニ塩湖も得意。
休日は山にこもる横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■プロフィール
スイス政府観光局認定スイス・スペシャリスト。フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」。
また、2014年10月と2015年3月、2016年3月の3回、日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介されました。

生まれも育ちも横浜の生粋の浜っこ。浜っこの特性は、「進取性、開放性が高く、因習にとらわれない」(横浜市のホームページより) 要するに、新しいもの好きということでしょうか。常に新しい楽しみや方法を探すのは、仕事でも心がけています。

■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。