スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

豚肉あります

2014年07月30日

ドバイはイスラムの国。

イスラムの人々は豚肉を口にしませんが、そもそもドバイの国で暮らしているのは大多数が外国人なので、スーパーに行けば豚肉も手に入ります。

ただ、イスラムの人々が目にすることのないように少し奥まったところのスペースで売られています。

その名の通り

ホテルの朝食も、一般的な豚肉のソーセージやベーコンは一見するとありませんが、やはり隠れた場所には置いてあります。

ついでに生ハムもありました。

イベリコ豚の生ハム美味しかった~

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月30日 16:25 ) |  メッセージを送る(0)

ラマダン・カリーム

2014年07月25日

ラマダン中のドバイに来ています。

高層ビルの建築ラッシュはとどまるところを知りません。
町中にクレーンが立っています。

今回のホテルも今年の5月にオープンしたばかりです。
部屋からは目の前に世界一の高層ビルが建っているのですが、高過ぎて写真に写りきりませんでした。

プールから

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月25日 16:13 ) |  メッセージを送る(0)

8月はペルー・アマゾン川クルーズへ!

2014年07月18日

8/17より、6月に引き続きペルーにご一緒することになりました。

今回は、マチュピチュやナスカの地上絵ではなく、アマゾン川クルーズのツアーです。

アマゾン川というとブラジルのイメージですが、源流の多くはペルー国内にあります。

リマから観光の拠点となるイキトスまでは国内線でわずか2時間弱とアクセスも抜群です。

以前は河畔のロッジに滞在しての観光でしたが、今はこんな素敵な船に乗ってジャングルの奥の方までクルーズして楽しめるようになっているのです。

アリア号 窓の大きさに注目!

アフリカのように大きな動物を見るわけではありませんが、ジャングルを歩いて珍しい鳥や植物をみたり、ピラニア釣りをしたり、というのはアマゾンならではの楽しみです。

 スモールラグジュアリー探検船アリア号で往く 秘境・アマゾン川クルーズ 8日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月18日 16:22 ) |  メッセージを送る(0)

七転び八起きのスイスより帰国

2014年07月14日

アルプス4大名峰10日間の旅から帰国しました。

4大名峰の1つ目、ピッツ・ベルニナは、展望台で待っていると雲が一掃されクリア!

2つ目、ユングフラウは、ユングフラウヨッホ展望台ではガスでホワイトアウト状態だったのが、ハイキングをしているとこれも姿を見せてくれクリア!

旅の中盤ではホワイトアウトや雪に見舞われ、モンブランは完封負け。ゴルナグラートは雪が10㎝以上積もっていました。。。

3連泊のツェルマットでもなかなかマッターホルンの雄姿に出会えないまま観光を終え、これまでかと思っていたら、最終日の夕方に起死回生の天候回復でマッターホルンの全景をご覧いただけました。

マッターホルン

見てください、7月中旬にしてこんなに真っ白なマッターホルンはなかなか見られません。

7月に入ってもまったく気温が上がらないそうで、おかげで通常は見ごろを過ぎているはずのアルペンローゼが満開でした。

また、ハイキングでは今年も野生のエーデルワイスに出会えました。

エーデルワイス

モンブランは残念ながら雲から顔を見せず4大名峰は3勝1敗でしたが、さわやかな初夏のスイスを楽しんできました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月14日 17:02 ) |  メッセージを送る(0)

スイスへ出発!

2014年07月01日

7月4日からスイスに出発します。

標高3000mを越える展望台やハイキング中の服装が心配ですよね。

気温だけみると0℃前後ですが、厚いコートなど真冬の防寒着では往復の列車の中や、帰り道のハイキングの際にかさばって大変です。なるべく重ね着で対応しましょう。

私はいつもこんな感じです。手袋はあまり好きでないのでしませんが、風があると指先が冷えるので、ぜひ手袋はお持ちください。

ゴルナグラート展望台にて(山本と)

↓ウインドブレーカーの下はこんな感じです↓

リッフェル湖ハイキング

ウインドブレーカーはリュックにしまいました。リュックは脱いだものとお水、レインウエア(雨具)がしまえるくらいの大きさが望ましいです。オレンジのシャツの下には長袖のシャツをもう1枚着ています。

また、下はトレッキング用のパンツをはいていますが、膝を曲げやすい太さ・素材のものであれば大丈夫です。

展望台で寒さがご心配なようでしたら、写真の山本のようにレインウエアをはいてもいいと思います。

いずれにしろ、当日の天候(日が出ているかどうか)と風があるかどうかで体感温度は変わってきます。

朝と午後では天気が一変することもありますので、その場その場で対応できるよう重ね着がいちばんです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月01日 10:16 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。
観光局認定の資格を持つスイス、ベルギーと、駐在経験もあるパリのほか、南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々やウユニ塩湖も得意。
休日は山にこもる横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■プロフィール
スイス政府観光局認定スイス・スペシャリスト。フレンチコレクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」
2014年10月と2015年3月、2016年3月の3回、日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介されました。

生まれも育ちも横浜の生粋の浜っこ。浜っこの特性は、「進取性、開放性が高く、因習にとらわれない」(と横浜市のホームページにも書いてあります)。要するに、新しいもの好きということでしょうか。常に新しい楽しみや方法を探すのは、仕事でも心がけています。

■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/8(水)発 催行決定!】天空都市マチュピチュと雨季のウユニ塩湖 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求