期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

9月はロシアへ!でもその前に...

2016年08月22日

台風が通過中の東京・表参道です。

夏の宮殿(撮影:佐藤)

9月は、ロシアのツアーにご一緒することになりました。

9/16(金)ロシア夢紀行 7日間

モスクワとサンクトペテルブルクに絞って、散策が楽しめる5つ星ホテルに滞在して華やかなりし時代の宮殿や美術館、町並みをめぐります。

残暑が続く日本では想像ができないですが、9月中旬のロシアは秋の訪れを感じさせる時期です。

コートや手袋などの防寒用の服装も必要です。

ご参加の皆様、よろしくお願いします。

その前に8/24(水)~9/1(木)まで、スイスのツェルマットとフランスのシャモニーに行ってきます。

来年のツアーに組み込む素材を探してきます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年08月22日 17:08 ) |  メッセージを送る(0)

前週までの天候から一変

2016年08月17日

スイスより戻りました。

出発前にチェックした現地の天気は、雨、雨、雨・・・。

私たちの滞在中も芳しくない予報でしたが、実際は・・

2日目クライネシャイデックからユングフラウとメンヒ

4日目

マッターホルン

5日目

ガスが晴れ姿を現したモンテローザ

6日目

ベルンにて、明け方のユングフラウ、アイガー、メンヒ、シュレックホルン、ヴェッターホルン(だと思います・・。)

と、見事に一変。

素敵な夏の休日を楽しんでいただけたと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年08月17日 09:00 ) |  メッセージを送る(0)

大逆転

2016年08月12日

撮影:内山明け方は雨が降り、朝の出発時も低い雲が立ち込め、登山電車はほぼガスの中。
でも昼前から好転するという天気予報を信じ、展望台滞在時間を増やしたり、
午後も別に展望台に上がった結果がこの見事なマッターホルンです。
ゴルナグラート展望台は氷点下でしたが、風もなく意外に寒さは感じませんでした。
写真はロートホルン展望台からのマッターホルンです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年08月12日 17:35 ) |  メッセージを送る(0)

酷暑の日本を離れスイスへ

2016年08月04日

スイスの出発が近づいてきました。

早くあの爽やかな空気に包まれたい!

ゴルナグラート展望台にて(8月上旬)

お客様からの質問がが多かったのは、やっぱり服装のこと。

標高3,000m以上の展望台ではこんな感じ。

左側が私です。ちょっと分かりづらいですが、アウターとシャツの間にヒートテック素材の中間着を着ています。

風があるときは手袋があったほうがいいですね。

逆さマッターホルンのハイキングコース

有名な逆さマッターホルンが映る湖のハイキングコースは、こんな感じです。

登山列車の1駅分、標高差233mを1時間半かけてのんびり下ります。

逆さマッターホルン

天気に恵まれ風がなければ、という条件付きなのでハードルは高いですが、

条件がそろえば、こんな絶景が待っています。

マッターホルン(4,478m)と、ダン・ブランシュ(右側・4,357m)です。

お天気になりますように。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年08月04日 11:44 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。パリ駐在経験もある、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」。百名山完登を目指す横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。