期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

黄葉が始まったロシアより

2016年09月21日

ここぞというときに好天に恵まれました。
気温は12度前後。
日本の暑さが嘘のような涼しさです。
早くも黄葉が始まりました。
ピョートルの夏の庭園
葉が色づき始めました
(撮影:内山)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年09月21日 10:20 ) |  メッセージを送る(0)

モンテローザ・ヒュッテへの道

2016年09月11日

先日訪れたツェルマットのモンテローザ・ヒュッテ。

スイス最高峰と呼ばれることも多いモンテローザ(山頂はイタリア)の登山ルート上の小屋です。

歩き始めは、ツェルマットに行かれた方ならほとんどの方が下車したであろう、ゴルナグラート登山鉄道のローテン・ボーデン駅です。

駅前の標識には、小屋まで3時間20分と書いてありますが、絶対無理です。

私の足で4時間30分くらいかかりました。

歩き始めは下り

歩き始めは、正面にモンテ・ローザとリスカム、ゴルナー氷河、背面にマッターホルンを背負いながらハイキング道を下っていきます。

アザミやユリがまだ咲いていました。

アップ!小屋が右下に見える。

拡大してみると、本当にバラの花のような形。

しばらくは平和な道。

とはいえ、右側は切れ落ちているので、よそ見は禁物。

ハイキングから登山になるのは、この写真から。

高さ、分かりますか?

3連の梯子。

きっと150年くらい前は、この梯子がなくても氷河に下りられたのでしょうが、今は氷河が痩せてしまったのでこれが必要。

さらに。

落ちたら・・・

ゴルナー氷河への最終的な取り付きは、これ。

写真では分かりづらいですが、橋の向こう側の氷河はかなりの斜度があり、アイゼンを履いてこの橋というか、梯子というかを渡らないといけないです。。

アイゼンの爪をひっかけて落ちたらお終いです。

ここさえ切り抜ければ、あとはだいたい楽しい道のり。

氷河を下る

ちなみに、氷河の斜度はこんな感じで

クレバスを避けるように目印の赤いポールが立っています。

でもそのすぐ脇にクレバスが開いていたりして怖いです・・。

(続く)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年09月11日 17:06 ) |  メッセージを送る(0)

モンテローザ・ヒュッテ(小屋)

2016年09月05日

来年のスイスの企画に備え、素材探しの旅に行ってきました。

成果は、12月頃完成する来年のパンフレットをお楽しみに。

ついでに、かねてから興味があったモンテローザ登山の拠点となるモンテローザ・ヒュッテまで登ってきました。

歩き始めは、逆さマッターホルンで有名なリッフェル湖へのスタート地点となるゴルナグラート登山鉄道のローテンボーデン駅です。

モンテローザ・ヒュッテは、数年前に改装されたばかりで、とても快適でした。

ここから山頂まではまだ標高差1600m以上あるので、登頂までにはさらなる修行が必要だと実感。。。。

往復の道中については追ってレポートしますが、途中から完全な登山道となり、

アイゼン歩行に慣れた人でなければ、大けがではすまない可能性があります。

モンテローザヒュッテからマッターホルンとゴルナー氷河をのぞむ

右側の斜面に、ずっと歩いてきた道がうっすら見えます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年09月05日 17:32 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。パリ駐在経験もある、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」。百名山完登を目指す横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。