スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

セビリアの名門

2016年11月01日

アルフォンソ13世

今年ゴールデンウィークにご一緒したスペインのツアーで滞在したセビリアのホテル『アルフォンソ13世』

その名の通り、スペイン国王が当地で開催した博覧会の際に、国賓を宿泊させるために建てさせたホテルです。

旧市街の入り口の広場に位置するので、自由行動の際に散策や馬車に乗ったりするのにもとても便利。

内装もどことなく異国情緒があって、華やかです。

モザイクが美しい階段

素敵なホテルでも滞在時間が短いと十分に楽しめませんが、今回のツアーでは2泊して自由行動もあるくらいだったので、のんびり。

マドリッドのリッツや、バルセロナのパラスホテルに比べれば知名度はありませんが、食事の美味しさやスタッフのサービスなど全ての点において引けをとらない素晴らしいホテルで、ヨーロッパのなかでも指折りのお気に入りです。

【年末年始限定】日本航空で往くスペイン夢紀行 8日間

催行決定!ビジネスクラスの残席あります(11/1現在)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年11月01日 17:48 ) |  メッセージを送る(0)

モンテローザ・ヒュッテへの道 完結編

2016年10月21日

だいぶ間が空いてしまいましたが、夏に歩いてきたモンテローザ・ヒュッテへのトレッキングのレポート後編です。

前編はこちら

長いはしごを下り、怖い橋を渡り、ゴルナー氷河の急斜面を下ります。

正面には氷河越しにマッターホルンが見えます。

ゴルナー氷河を下る 8月下旬撮影

すぐ脇にはクレバスが開いています。

隠れクレバスに落ちないよう、赤いポールでルートが示されています。

クレバス

落ちたら自力では上がれないでしょうね。

クレバス帯を抜けたら、今度はマッターホルンを右手に見ながら、氷河をトラバース(横断)します。

正面にリスカム

途中のモレーンにモンテローザ・ヒュッテの文字が見えてきました。

遙か遠くに小屋も見えています。

モンテローザ・ヒュッテが小さく見えています

モンテ・ローザの山塊にとりつきました

氷河を無事渡りきると、いよいよモンテ・ローザの山塊にとりつきます。

ここまで来ると、薔薇のような山容はすっかり姿を変えてしまいます。

この池を過ぎると、最後の登りです。多少の高度感はありますが、特に危ないと感じるところはありませんでした。

リスカムとモンテローザ・ヒュッテ

やっと小屋が近づいてきました。

この小屋は数年前に全面改築されたので、とてもきれいです。トイレはもちろん水洗。

有料ですが、ホットシャワーもあります。

二段ベッドで荷物置き場もあります

写真はありませんが夕食はとても豪華。

スープもメインもスタッフがワゴンでサービスしてくれるので熱々です。しかもおかわり自由。

そして翌朝はもちろん、モルゲンロートを期待して早起きします。

もっとも、宿泊者のうち半分くらいはモンテローザに登頂するため、3時くらいに小屋を出発していきました。

(部屋割りは登頂する人としない人で分けてくれました)

果たして、、、、

モルゲンロート!

90度に折れ曲がるゴルナー氷河越しに、見事なマッターホルンのモルゲンロートを見ることができました。

苦労して登ってきた甲斐がありました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年10月21日 13:28 ) |  メッセージを送る(0)

モンテローザ・ヒュッテへの道

2016年09月11日

先日訪れたツェルマットのモンテローザ・ヒュッテ。

スイス最高峰と呼ばれることも多いモンテローザ(山頂はイタリア)の登山ルート上の小屋です。

歩き始めは、ツェルマットに行かれた方ならほとんどの方が下車したであろう、ゴルナグラート登山鉄道のローテン・ボーデン駅です。

駅前の標識には、小屋まで3時間20分と書いてありますが、絶対無理です。

私の足で4時間30分くらいかかりました。

歩き始めは下り

歩き始めは、正面にモンテ・ローザとリスカム、ゴルナー氷河、背面にマッターホルンを背負いながらハイキング道を下っていきます。

アザミやユリがまだ咲いていました。

アップ!小屋が右下に見える。

拡大してみると、本当にバラの花のような形。

しばらくは平和な道。

とはいえ、右側は切れ落ちているので、よそ見は禁物。

ハイキングから登山になるのは、この写真から。

高さ、分かりますか?

3連の梯子。

きっと150年くらい前は、この梯子がなくても氷河に下りられたのでしょうが、今は氷河が痩せてしまったのでこれが必要。

さらに。

落ちたら・・・

ゴルナー氷河への最終的な取り付きは、これ。

写真では分かりづらいですが、橋の向こう側の氷河はかなりの斜度があり、アイゼンを履いてこの橋というか、梯子というかを渡らないといけないです。。

アイゼンの爪をひっかけて落ちたらお終いです。

ここさえ切り抜ければ、あとはだいたい楽しい道のり。

氷河を下る

ちなみに、氷河の斜度はこんな感じで

クレバスを避けるように目印の赤いポールが立っています。

でもそのすぐ脇にクレバスが開いていたりして怖いです・・。

(続く)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年09月11日 17:06 ) |  メッセージを送る(0)

モンテローザ・ヒュッテ(小屋)

2016年09月05日

来年のスイスの企画に備え、素材探しの旅に行ってきました。

成果は、12月頃完成する来年のパンフレットをお楽しみに。

ついでに、かねてから興味があったモンテローザ登山の拠点となるモンテローザ・ヒュッテまで登ってきました。

歩き始めは、逆さマッターホルンで有名なリッフェル湖へのスタート地点となるゴルナグラート登山鉄道のローテンボーデン駅です。

モンテローザ・ヒュッテは、数年前に改装されたばかりで、とても快適でした。

ここから山頂まではまだ標高差1600m以上あるので、登頂までにはさらなる修行が必要だと実感。。。。

往復の道中については追ってレポートしますが、途中から完全な登山道となり、

アイゼン歩行に慣れた人でなければ、大けがではすまない可能性があります。

モンテローザヒュッテからマッターホルンとゴルナー氷河をのぞむ

右側の斜面に、ずっと歩いてきた道がうっすら見えます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年09月05日 17:32 ) |  メッセージを送る(0)

9月はロシアへ!でもその前に...

2016年08月22日

台風が通過中の東京・表参道です。

夏の宮殿(撮影:佐藤)

9月は、ロシアのツアーにご一緒することになりました。

9/16(金)ロシア夢紀行 7日間

モスクワとサンクトペテルブルクに絞って、散策が楽しめる5つ星ホテルに滞在して華やかなりし時代の宮殿や美術館、町並みをめぐります。

残暑が続く日本では想像ができないですが、9月中旬のロシアは秋の訪れを感じさせる時期です。

コートや手袋などの防寒用の服装も必要です。

ご参加の皆様、よろしくお願いします。

その前に8/24(水)~9/1(木)まで、スイスのツェルマットとフランスのシャモニーに行ってきます。

来年のツアーに組み込む素材を探してきます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年08月22日 17:08 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。
観光局認定の資格を持つスイス、ベルギーと、駐在経験もあるパリのほか、南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々やウユニ塩湖も得意。
休日は山にこもる横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■プロフィール
スイス政府観光局認定スイス・スペシャリスト。フレンチコレクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」
2014年10月と2015年3月、2016年3月の3回、日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介されました。

生まれも育ちも横浜の生粋の浜っこ。浜っこの特性は、「進取性、開放性が高く、因習にとらわれない」(と横浜市のホームページにも書いてあります)。要するに、新しいもの好きということでしょうか。常に新しい楽しみや方法を探すのは、仕事でも心がけています。

■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/18(土)発 催行決定!半年に一度の降臨現象観測】古代遺跡を訪ね、カリブの雰囲気に酔いしれる メキシコ・キューバ 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求