スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

年末のご挨拶の後ですが、、、登ってきました

2016年12月27日

年末のご挨拶をしたばかりですが、クリスマスの山行のご報告を。

昨シーズンは1回も冬山に行かれなかったので、今シーズンの到来を楽しみにしていました。

12/22(木)が忘年会だったことと、12/23(金)の天気予報がいまいちだったので、12/24~25の土日に登ることに決定。

営業している山小屋と、地域ごとの天気予報を見ながらぎりぎりまで山を迷っていました。

結局、八ヶ岳山系の天狗岳(2,645m)にしました。

茅野駅から路線バスで渋ノ湯へ。登山口から約2時間半で黒百合ヒュッテに到着。

黒百合ヒュッテ

ほぼ満員に近い状態でした。翌日の天気に期待して20時消灯。

さて、翌日の天気は、う~ん、いまいち。

めげずに、クリスマス登山スタート!

こんなところを登りました。

分かりづらいですが、かなりの急傾斜です。ピッケルとアイゼンを効かせながら登ります。怖い方は巻き道もあります。

気温はマイナス10度。くわえて強風で手袋の下の指もかじかみます。

ただ、日が昇ってくるにつれ、だんだんと青空が広がってきました。

そして、、、

北アルプスの山々が勢揃い!

青空の下、北アルプスがきれいに。

槍ヶ岳、穂高など。写っていませんが笠ヶ岳、乗鞍、御嶽山、木曽駒ヶ岳などなど。

久しぶりのピッケル、アイゼン歩行も楽しめました。

追伸

下山途中に、デジカメを落としてしまいました。気がついて、探しに戻るか諦めるか悩んでいるとき、後続の方が拾って届けてくれました。

写っている人物を見れば、すれ違った人か先行者か分かるのでは?とアドバイスしてくれた方が別にいて、その人が私の写真を見て先行者だと教えてくれたんだそうです。

おかげさまで無事にカメラが手元に戻りました。

このブログをご覧になることはないかもしれませんが、本当にありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年12月27日 19:29 ) |  メッセージを送る(0)

今年初の快晴に恵まれました

2016年11月14日

100名山15座めのみずがき山(2,230m)に登ってきました。

紅葉はピークを少し越えたくらいでしたが、日本の山で今年初めての晴天に恵まれ、絶景を楽しんできました。

JR韮崎駅から登山口までバスが走っていますが、行程の自由度を優先して車で登山口へ。往路は東京から約2時間少々。

山頂に近づけば近づく近づくほど登りが急になりますが、久しぶりの好天でテンションも高くコースタイムより30分以上早い3時間弱で頂上着。

みずがき山山頂(11/13撮影)

山頂の標識の右側に、以前登った仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳が見えています。

標識の奥には北岳など白根三山が見えました。

さらに、

みずがき山山頂から八ヶ岳

夏・冬と2度登った八ヶ岳。

そして、、

圧倒的な存在感

すっかり雪をまとって白くなった富士山!

他にも、木曽駒ヶ岳や御嶽山、穂高連峰、浅間山など、これまで登った山々が一望できました。

なお、山行は往復6時間(2度の大休止含む)でしたが、帰りに中央道の大渋滞にはまり所要6時間....

相変わらずの大渋滞には参りましたが、大満足の山行でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年11月14日 18:44 ) |  メッセージを送る(0)

登ってきました!途中まで。。。。

2016年10月11日

体育の日の3連休を利用して北アルプスに行ってきました。

今回の目標は、西穂高岳。

岐阜側の新穂高ロープウェイで西穂高口(2,156m)まで上がれるますが、途中からは岩登りになる難コースです。

天気予報はいまいちでしたが、一縷の望みを持って朝7時半のあずさで新宿を出発!

10時半過ぎに松本駅に着いた後、平湯温泉行きのバスに揺られること2時間。さらに新穂高ロープウェイ駅までバスを乗り継いで40分。

当たり前ですが上高地以上に遠い!地図を見ると高山や富山まですぐです。

初日はさらにロープウェイで西穂高口まであがり、そこから西穂山荘(2367m)を目指します。3連休初日でしたが、あいにくの天気と天気予報ということもあり、空いていました。

さて、翌日!やっぱり雨。。9時頃から好転するという天気予報(山小屋の支配人の方が気象予報士の資格をお持ちで、詳しく説明してくれました!)だったので、出発を8時半に遅らせて、山小屋を出発。

が、なかなか天気は好転せず、予報通りの約20mという強風。。

山小屋から約1時間の独標(約2701m)以降は、岩をつかんで細い稜線を上り下りするコースなので、

強風に吹かれては滑落の危険が伴います。残念ながら今回のピークはここまでとし、下山。

昨年の体育の日の連休も涸沢までいきながら強風で北穂高岳をあきらめたので、北アルプス2連敗です。なかなか連休と好天がかみ合いません。これも山なので仕方ないです。

次回に期待!

独標

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年10月11日 19:49 ) |  メッセージを送る(0)

最高峰登頂!

2015年11月16日

最近の週末は、スポーツの秋らしくスポーツ観戦に忙しく、なかなか山からは遠ざかっていましたが、昨日、意を決して登ってきました。

23区最高峰箱根山(44.6m)

東京23区最高峰の箱根山です。

新宿区の戸山公園にあり、その標高はというと、44.6m。

なお、これは築山なので、人造のものです。

天然の山で23区最高峰は港区にある愛宕山(25.7m)です。

山頂の三角点

そろそろ雪山のシーズン到来です。

一昨年吹雪に阻まれて何も見えなかった谷川岳や、八ヶ岳の天狗や硫黄岳あたりが最初の目標。

そして今シーズンの最終目標は西穂高岳です。

今月発売の雑誌でちょうど特集されていたので読みましたが、高度感があってちょっと怖くなりました・・・・。

2月の西穂高

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2015年11月16日 17:02 ) |  メッセージを送る(0)

またもや登頂断念・・・

2015年10月14日

3連休を利用して、8月下旬に引き続き槍・穂高エリアに行ってきました。

今回の目的は、北穂高岳。

標高3,190mで富士山、北岳に次ぐ国内3番目の高さです。

3年ほど前、1度挑戦しましたが、途中で雷のため断念したことがあり、今回は2度目の挑戦。

まずは上高地へ。

今年は紅葉が少し早いみたいで、すでに上高地でも色づいていました。

西穂高岳から前穂高岳の山並みと紅葉のグラデーションが素晴らしい。

もともと上高地は神降地、つまり神様が降り立つ地と呼ばれていたそうですが、それも納得の美しさ。

西穂高からジャンダルム、前穂高

景色を眺めながら先を急ぎます。

このエリアは、横尾までの11kmの道のりが長いのです。

横尾でランチ後、横尾大橋を渡り涸沢方面へ。

ここでも屏風岩と紅葉がきれいでした。

そしてやっと登り開始。ここまで上高地から約3時間。

前方には南岳と大キレット、登山道には真っ赤に色づいたナナカマド。

疲れも吹き飛びます。

絶景

登ること2時間強で、涸沢ヒュッテが見えてきます。

最後の石段を登り切ってゴール!

今回はテント泊。テントを買った時から涸沢カールにテントを張るのが夢でした。

我が家のテントもこのなかに

晴れ!とまではいかないものの、北穂高もきれいに見えています。

テントが蛍の光のよう。奥のシルエットが北穂高岳

夕食を食べてしまうとやることもないので、18時くらいには就寝。

が、明け方、吹きつける風と雨の音で目が覚めました。

どうやら天気予報より早く天気が崩れてしまったようです・・。

こんな天気でも登り始める人もいましたが、私は断念。

予定を早めて下山することにして、テント内で風が落ち着くのを待っていましたが、風も雨も強くなる一方。

山に向かったのか、中に人がいないテントが風ではるか彼方に飛ばされていくのが見えました。

そうこうしているうちに、雨はみぞれ交じりに・・。気温は2℃くらい。

10時頃、風が収まったので涸沢を後にして下山。

北穂高登頂はまたもやお預けとなってしまいましたが、涸沢テント泊を実現し、穂高と上高地の紅葉が見られ、十分楽しめた山行でした。

夕暮れの奥穂から涸澤岳の稜線(今回のベストショット)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年10月14日 06:29 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。
観光局認定の資格を持つスイス、ベルギーと、駐在経験もあるパリのほか、南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々やウユニ塩湖も得意。
休日は山にこもる横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■プロフィール
スイス政府観光局認定スイス・スペシャリスト。フレンチコレクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」
2014年10月と2015年3月、2016年3月の3回、日本テレビの番組「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介されました。

生まれも育ちも横浜の生粋の浜っこ。浜っこの特性は、「進取性、開放性が高く、因習にとらわれない」(と横浜市のホームページにも書いてあります)。要するに、新しいもの好きということでしょうか。常に新しい楽しみや方法を探すのは、仕事でも心がけています。

■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビアなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求