期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山口瞳ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

夏に行きたい!避暑地スイス

2017年04月21日

夏のご予定はお決まりですか?
毎年夏に必ず行きたい国があります。

逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼー(撮影:山口)スイスのベストシーズンは短く、6~9月の約3ヶ月。
この時期、日本は梅雨そして真夏(最近は酷暑とでも言うべきでしょうか...)なので、
避暑地にはもってこいの地です。

澄んだ空気、可愛らしい高山植物を眺めながらのハイキング、
そして何より壮大なアルプスの山々のスケールは言葉に言い表せません。

自然相手なので天候に左右される国ですが、
お天気が良かろうが悪かろうが、その日に合わせて楽しみ方も異なります。
そこがまたスイスの魅力。
何度行っても毎年行きたい国、いつのまにか大好きな国になりました。ユングフラウ三山とユングフラウ鉄道(撮影:山口)スイスのツアーはこちらをご覧ください。
既に催行決定になっているツアーも多くあります!
お早めにご検討ください。

治安が良く、世界でも指折りの交通システムを誇るスイスは個人旅行にも適しています。
2名催行の提案型個人旅行「ザ・グランシェルジュ」、オーダーメイドでも承ります。

この夏はスイスへGO!

◎スイスツアー一覧はこちら>>

-----------------------------------------------------------
そのほかのツアー責任者のおすすめはこちらです!

・夏に行きたい!キューバ [池田明大ブログ]
・夏に行きたい!イエローストーン [山本光一ブログ]
・夏に行きたい!カナディアン・ロッキー! [高橋輝ブログ]
・夏に行きたい!ニュージーランド! [松前 光男ブログ]
・夏に行きたい!スイス! [河内山太朗ブログ]

・夏に行きたい!純白と深緑の世界! [青沼潤ブログ]
・夏に行きたい!やっぱり、サファリでしょ♪ [清水喜裕ブログ]
・夏に行きたい!毎年でも訪れたいあの国々 [内山智ブログ]
・夏に行きたい!グリーンランド [川井麻紀子ブログ]
・夏に行きたい!乗ってみたいシベリア鉄道! [関根新吾ブログ]

・夏に行きたい!野生動物の宝庫ケニアへ [綾部正洋ブログ]
・夏に行きたい!涼しいカナダ [平野健ブログ]
・夏に行きたい!スペインの魅力![岩井六朗ブログ]
・夏に行きたい!ギアナ高地で水遊び! [岡田彩ブログ]
・夏に行きたい!癒しのアフリカ [加藤悦子ブログ]

・夏に行きたい!英国スコットランド! [龍谷秀昭ブログ]
・夏に行きたい!暑く熱い夢の国スリランカ [佐藤明日子ブログ]
・夏に行きたい!アイスランド [山名敦子ブログ]
・夏に行きたい!世界遺産アレッチ氷河を歩く! [黒石智之ブログ]

・夏に行きたい!エジプト [柏木康宏ブログ]
・夏に行きたい!南米周遊の旅 [森千江ブログ]
-----------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年04月21日 15:10 ) |  メッセージを送る(0)

新パンフレット、届きましたか?

2017年04月07日

創業以来、横型の旅行パンフレットで貫いてきた弊社ですが、
心機一転、今回から縦型にリニューアルしました!

こんな表紙です!

お客様からも大変好評をいただいており、早くも満席になったツアーもあるほどです。
こんな景色を見に行きたい・・・旅心をくすぐられるような、
そんな想いを込めてつくったパンフレット。
計43コース中、半分以上が新コースです。

是非、ご覧ください!
そして、是非ご参加ください!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年04月07日 11:24 ) |  メッセージを送る(0)

青き都ウズベキスタンへ

2017年03月14日

3月も中旬というのに、まだ真冬の寒さが続いていますが、
旅行業界ではゴールデンウィークに向けてツアーの手配が着々と進んでいます。
今年は5月1・2日を休めば最大9連休!
なかなかの大型連休です。
私も3ヶ月ぶりに添乗いたします。

■4月28日(金)発
青き都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン8日間
ヒワのイチャン・カラを見つめる・・・(撮影:龍谷)古くからシルクロードの中継地点として栄えた国ウズベキスタン。
このツアーでは、青の都と称されるサマルカンドに3連泊し、シルクロード全盛時代をしのびます。
日本よりやや大きいこの国には、外せない世界遺産が点在しています。
過ごしやすい春の時期にじっくり観光、お天気に恵まれますように!

ご参加の方は、普段お仕事されている方が多いでしょう。
だからこそ、思いっきりリフレッシュしていただきたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年03月14日 17:28 ) |  メッセージを送る(0)

新パンフレット造成、始動!

2017年02月14日

ただいま、3月下旬完成予定の新パンフレット造成中です。
パンフレットが完成するまで添乗にも行かず、黙々と社内で仕事をしています。

今回からの大きな違いは、従来の横型パンフレットから縦型パンフレットへ。
一体どのような姿になるのか、私達も楽しみです。

私が担当する企画は5コース。
うち、今年から発表する新ツアーが3コースあります。
内容は、お手元に届いてからのお楽しみになりますが、
一足お先に情報を知りたい方は・・・
2月24日(金)開催スイス旅行説明会にて、
今、手がけているスイスの新コースをちょこっとご紹介いたします!
お時間ある方、是非表参道にいらしてください。
さて、ここはどこでしょう?ヒントはフランス国境にほど近い、スイスワインの産地です!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年02月14日 13:58 ) |  メッセージを送る(0)

パタゴニアのマッターホルン

2017年02月01日

個人旅行のお客様に同行し、パタゴニアとウユニ塩湖へ行ってきました。
今年、新コースでご案内しているツアーのアレンジ版。
見所の多い南米の中で、この時期人気のパタゴニアとウユニ塩湖の組み合わせ。
往復だけで2日以上かかる地球の真裏へ、はるばる行く価値のある壮大な景色を
お天気に恵まれ、全てお楽しみいただくことができました。
スイスのマッターホルンに似てません?(撮影:山口)写真はパタゴニアのペリトモレノ氷河で見つけた、なんちゃってマッターホルン。
現地ガイドさんに話したら、「よく言われるよ!」と。
やっぱり似ているようです。
とは言いましても、本当のマッターホルンは4,478m、こちらはペリトモレノ山1,640m。
やはり比べものにはなりませんでした!

ウユニ塩湖のシークレットスポット(撮影:山口)ウユニ塩湖では雨季らしい景色をたっぷりと楽しみました。
特に感動的だったのが、現地ドライバーとガイドさんおすすめの
シークレットスポットでのピクニックランチ。
ここは本当に誰も来ることがない、まさにその名の通り、秘密の場所。
ウユニ塩湖は360度地平線の世界となり、どこに向かっているのかわからなくなる場所ですが、
迷いもなくこの素敵な場所へ連れてきてくれた、さすがプロ!
高山病のつらさも忘れさせてくれる時間でした。

また縁あってウユニ塩湖に行ける際には、今回と同じドライバーとガイドさんと一緒に
仕事がしたいと切に願いながら、無事にツアーを終えました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年02月01日 17:08 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山口瞳

(やまぐちひとみ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

山口瞳 プロフィール

小柄な見た目とは裏腹に、相当なアクティブ人間。好きな国は長期留学もしていたカナダ。
得意な方面は、50ヶ国以上の添乗歴の中で何度も訪れた中南米。
カメラが趣味で写真倶楽部の運営にも携わる添乗員兼カメラマン。
新潟出身千葉育ち。

------------------------------
■プロフィール
新潟生まれ、千葉育ち。
海より山が好き、都会より田舎が好き。
小柄な見た目とは裏腹に、相当なアクティブ人間。好奇心旺盛で、学生の頃からお金なくても時間さえあれば旅行に出かけるように。
オーストラリア・アメリカ・カナダの留学(遊学?)を経て、旅行会社勤務一筋で世界各国元気に飛び回っています!

■添乗モットー
お客様と一緒に旅を楽しみ、共に過ごす時間を大切にすること

■好きな国・地域
欲張りなので、世界中どの国も好き!
と言いつつ、1番はカナダ

■趣味・特技
スノーボード、写真、路地裏めぐり、最近はウォーキングも日課です