期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山口瞳ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ウズベクブレッド

2017年05月24日

日があいてしまいましたが、ゴールデンウィークに行ってきたウズベキスタン。
久しぶりの中央アジア、たくさんの刺激を感じながらまわりました。
龍谷に真似して、どうしても撮りたかったこの1枚(撮影:山口)何より嬉しかったのは毎日晴天だったこと。
通常、春はまだ天候が不安定で傘の出番があるのですが、
滞在中は"青き都"の名の通り、青空と青いタイルの調和を楽しむことができました。

ところで、こちらは何でしょう?
サマルカンドの市場にて(撮影:山口)木の器?にも見えますが、正解はパン。
ウズベキスタンのパンは、その土地ならではの特徴があり、種類も豊富。
訪れる地によって味わえる楽しみがあります。
お食事も日本人にの口に合うので、ついつい食べすぎてしまいます。

また、成田から直行便で行けるのも魅力です。
個人旅行にも適しており、現地でも日本人の個人旅行客をよく見かけました。

中央アジア、まずはウズベキスタンから足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

青き都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン 8日間
添乗員付きパッケージツアーはこちら
2名催行の個人旅行「ザ・グランシェルジュ」はこちら

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年05月24日 08:16 ) |  メッセージを送る(0)

青き都ウズベキスタンへ

2017年03月14日

3月も中旬というのに、まだ真冬の寒さが続いていますが、
旅行業界ではゴールデンウィークに向けてツアーの手配が着々と進んでいます。
今年は5月1・2日を休めば最大9連休!
なかなかの大型連休です。
私も3ヶ月ぶりに添乗いたします。

■4月28日(金)発
青き都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン8日間
ヒワのイチャン・カラを見つめる・・・(撮影:龍谷)古くからシルクロードの中継地点として栄えた国ウズベキスタン。
このツアーでは、青の都と称されるサマルカンドに3連泊し、シルクロード全盛時代をしのびます。
日本よりやや大きいこの国には、外せない世界遺産が点在しています。
過ごしやすい春の時期にじっくり観光、お天気に恵まれますように!

ご参加の方は、普段お仕事されている方が多いでしょう。
だからこそ、思いっきりリフレッシュしていただきたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年03月14日 17:28 ) |  メッセージを送る(0)

治安の不安なんてなんのその

2014年02月20日

先日、ヨルダン・イスラエルのツアーから帰国しました。
ライヴ!グランドツアーでもあげましたが、2月は時期もちょうど良く、
観光客もピークに比べて多くなく、本当に観光に適したシーズンでした。

シリア情勢悪化後、私にとっても久しぶりの訪問でしたが
両国では治安の不安なんてちっとも感じません。
ご参加の皆様が口々にそう言っていたのを思い出します。
こちらもご覧ください。

http://www.jtb-grandtours.jp/info/news/2014/02/18.html

ご参加の皆様、非日常の体験ご一緒くださりありがとうございました。
ペトラ、エルサレムではよく歩きましたが、ふくらはぎの筋肉痛も良き思い出。
ユダヤ人のシャバットを意識しながら、悠々自適に旅の思い出を振り返ってくださいね。
そしてまた恋しくなったら、今度は一都市滞在型で訪れるのもいいですよ。
エルサレム旧市街にて(撮影:山口)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2014年02月20日 16:06 ) |  メッセージを送る(0)

聖地は2月がオススメ

2014年02月15日

只今イスラエルにいます。 前半ヨルダン、後半イスラエルでお楽しみいただいたこのツアーも終盤。 ヨルダン、イスラエルともに早くも春の気配を感じさせる陽気です。 ピークシーズンに比べ、観光客も少なく自分達のペースでじっくり見て回れる 2月の今、穴場シーズンです。バラ色に輝くエルハズネ(撮影:山口)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2014年02月15日 03:42 ) |  メッセージを送る(0)

いつかは訪れたいアノ聖地

2014年01月14日

次回の添乗が決まりました。
2月8日発

【神が授けた約束の地をめぐる ヨルダン・イスラエルの旅 9日間】
死海で浮遊体験(撮影:山口)
遺跡好きにはたまらないペトラ、浮遊体験の楽しい死海、奥深い宗教の世界エルサレム
と、盛り沢山な9日間。
オイシイ所どりのこのツアー、私も今からとても楽しみです。

ご参加の皆様、よろしくお願いいたします。



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2014年01月14日 14:47 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山口瞳

(やまぐちひとみ)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

山口瞳 プロフィール

小柄な見た目とは裏腹に、相当なアクティブ人間。好きな国は長期留学もしていたカナダと観光局認定の資格も持つスイス。休日はヨガに没頭する。新潟出身千葉育ち。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒に旅を楽しみ、共に過ごす時間を大切にすること

■好きな国・地域
欲張りなので、世界中どの国も好き!
と言いつつ、1番はカナダ

■趣味・特技
スノーボード、写真、路地裏めぐり、最近はウォーキングも日課です