期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山名敦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

夏に行きたい!アイスランド

2017年04月21日

迫力のゲイシール(間欠泉)!(撮影:山名)
寒い冬より暑い夏の方が好きで、夏には暑いところに添乗しこんがりして帰国することが多かった私ですが、
夏に行きたいところ・・・と考えて思いついたのはやっぱり、「アイスランド」でした。

なんたって「アイス」の「ランド」です。
寒い北極圏の国、涼しいに決まってる!とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
意外とアツい、のがアイスランド。

日本と同じく、火山のたくさんあるアイスランド。
国のいたるところに温泉があり、地熱発電がさかん。
世界最大の露天風呂・ブルーラグーンでの入浴も楽しみです!
個人的には飲むヨーグルト「スキール」片手がお勧め!
濃厚ですが脂肪分ゼロで、とってもおいしいですよ。

適温エリアを探してのんびり入浴(撮影:山名)

そして、グルメ。
お魚料理に、ラム・・・何を食べてもおいしいのです。

もちろん、治安もまったく問題なし。
夏の時期は白夜となり、遅くまで明るく1日をゆっくり楽しめます。

臭みのないラムに舌鼓(撮影:山口)

グランドツアーのアイスランドは、レイキャビックに6連泊。
お荷物の心配をせず、のんびり楽しめます。
北部のアークレイリへも日帰りで訪れるほか、
アイスランドの大自然も満喫できるとっておきツアーです。

レイキャビックにゆったり6連泊
極北の大自然と温泉を楽しむ アイスランド 8日間
7月14日(金)発、8月11日(金)発は催行予定!

◎アイスランド・グリーンランドのツアー一覧はこちら>>

-----------------------------------------------------------
そのほかのツアー責任者のおすすめはこちらです!

・夏に行きたい!キューバ [池田明大ブログ]
・夏に行きたい!イエローストーン [山本光一ブログ]
・夏に行きたい!カナディアン・ロッキー! [高橋輝ブログ]
・夏に行きたい!ニュージーランド! [松前 光男ブログ]
・夏に行きたい!スイス! [河内山太朗ブログ]

・夏に行きたい!純白と深緑の世界! [青沼潤ブログ]
・夏に行きたい!やっぱり、サファリでしょ♪ [清水喜裕ブログ]
・夏に行きたい!毎年でも訪れたいあの国々 [内山智ブログ]
・夏に行きたい!グリーンランド [川井麻紀子ブログ]
・夏に行きたい!乗ってみたいシベリア鉄道! [関根新吾ブログ]

・夏に行きたい!野生動物の宝庫ケニアへ [綾部正洋ブログ]
・夏に行きたい!涼しいカナダ [平野健ブログ]
・夏に行きたい!スペインの魅力![岩井六朗ブログ]
・夏に行きたい!ギアナ高地で水遊び! [岡田彩ブログ]
・夏に行きたい!癒しのアフリカ [加藤悦子ブログ]

・夏に行きたい!英国スコットランド! [龍谷秀昭ブログ]
・夏に行きたい!暑く熱い夢の国スリランカ [佐藤明日子ブログ]
・夏に行きたい!避暑地スイス [山口瞳ブログ]
・夏に行きたい!世界遺産アレッチ氷河を歩く! [黒石智之ブログ]

・夏に行きたい!エジプト [柏木康宏ブログ]
・夏に行きたい!南米周遊の旅 [森千江ブログ]
-----------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2017年04月21日 14:00 ) |  メッセージを送る(0)

ラトビアセミナーに参加しました

2016年05月02日

リガの街並み(撮影:酒井)

ゴールデンウィーク突入!
JTBグランドツアーでご旅行中の方も、そうでない方も、連休満喫していらっしゃいますか?

さて、昨日ゴールデンウィークツアーが出発した、今年大人気のバルト三国
ピーク期限定の8日間コース(8/11発が催行決定!)と、半期通じての9日間コース(7/7発、10/6発は催行予定!7/28は催行決定!)をご用意しています。

「バルト三国」(略してバルサン!笑)とひとまとめにされる3ヵ国。
バルト海の東岸、フィンランドの南に並ぶ3つ国々で、北から順に、エストニア・ラトビア・リトアニアのことです。
ひとまとめにされがちですが、それぞれ特徴があり、陸路でめぐるツアーではそのちがいもお楽しみいただけます。

そんなバルト三国の中で、先月、ラトビア大使館で行われたラトビア政府観光局さんのセミナーに参加しました。
日本からの昨年の旅行者が前年比38.2%増(!)という大注目のラトビア、特に東部のラトガレ州が紹介されました。
首都リガから約4時間、手工芸がさかんな地域です。

その後、お話しをされたのは、神戸でラトビア雑貨店を経営され、ラトビア雑貨の本も出版された溝口さん。
もともとまったく別のお仕事をされていたのですが、ラトビア雑貨に魅せられて専門店を経営されるにいたったそうです。

販売されている雑貨もいくつか拝見させていただきましたが、どれもかわいい!
雑貨好きにはたまりません~。
リガの郊外の森の中で、年に一度大民芸市が開かれるほどの「手工芸の国」ラトビア。
ベトナムや北欧のように、雑貨目当てで旅する女子もこれから増えてきそうです。
私も買いに行きたいな!
陶器(撮影:岩井)

人形(撮影:岩井)

来期の企画のヒントをたくさんいただいた後は、溝口さんによる民族楽器・クワクレの演奏で、セミナーは幕を閉じました。
溝口さん(撮影:山名)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2016年05月02日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山名敦子

(やまなあつこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

山名敦子 プロフィール

お伺いしたお客様の好みやご要望を最適なカタチに組み立て、ご案内するのが得意。幅広い知識を生かし、中南米・アフリカ・アジア・中近東方面の個人旅行を担当する。東京郊外出身。

------------------------------
■添乗モットー
ご一緒したツアーでなくては得られないような経験をしてもらうこと。添乗先の雰囲気にどっぷり浸かるため、毎回大量の本を買い込んではノートを作るのも楽しみです。我が家の本棚、旅行図書館状態です。

■好きな国・地域
地域:南アジア、中近東 国:インド、ブータン、ナミビア

■趣味・特技
映画鑑賞、読書、ヨガ、茶道、ドライブ