スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山名敦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

アマンで癒されたい!

2016年02月29日

ルアンパバン・アマンタカ(提供:アマン)

最近、個人旅行だけでなくアジア方面全般を担当することになり、
世界のセレブさま御用達のリゾート、アマンにご宿泊いただくコースを拡充させていただきました。

グランドツアーで行くアマン宿泊ツアーといえば、世界遺産の街ゴールの"アマンガラ"に宿泊するスリランカ!
2名様でご出発いただける「ザ・グランシェルジュ」もございます。

【スリランカ】
添乗員同行コース:
憧れの"アマンリゾーツ"に泊まる スリランカ夢紀行 8日間
2名催行 ザ・グランシェルジュ
憧れの"アマンリゾーツ"に泊まる スリランカ 8日間

そして、今回追加で発表したのは、人気のアンコール遺跡群をめぐるツアーと、のどかな雰囲気がすてきな世界遺産の街・ラオスのルアンパバンに滞在する2コースです。
これらは、いずれも「ザ・グランシェルジュ」シリーズですので、お好きなときに出発可能!
ご希望により、旅程のアレンジも承りますので、お気軽にお問い合せください。

【アンコール遺跡群】
"アマンサラ"に宿泊し優雅に愉しむアンコール遺跡めぐり 6日間

【ルアンパバン】
"アマンタカ"に3連泊し古都ルアンパバンを愉しむラオス 6日間

さて・・・、アマンって何?という方には、お勧めのランチ会があるんです!
詳しくは、下記リンク先をご覧ください。
【好評につき追加設定】アマン東京で開催!8名様限定の特別ランチ会

先週、第一回が大好評で終了したこちら、3月9日(水)開催で残席わずかです。
都内の高層ビルの上とは思えない空間で、優雅なランチをお召し上がりつつ、旅行のお話で盛り上がりましょう。
お申し込み、お問い合せ、お待ちしております!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2016年02月29日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

"南部経済回廊"の旅 その1

2014年10月30日

以前こちらのブログで「夏休みどうしよう・・・」なんて言っていた私ですが、先月末から今月にかけて休暇をいただきました。
個人旅行のお客様にはいろいろなアドバイスをして差し上げている私ですが、自分のことはなかなか決められません。
職業柄情報が多すぎますし、 同行者たる家族との調整も必要ですし。

で、あっちでもない、こっちでもない、と決めた旅行先は、"南部経済回廊"。
このタイトルは「後付け」で、現地でもらった日本語情報誌に載っていた日系運送会社の広告からいただきました。
経済関係に疎い私はよく知らなかったのですが、アジア経済関係においてよく使われる単語のようです。
インドシナ半島を南北に縦断するメコン川南部の主要都市、すなわちベトナムのホーチミン、カンボジアのプノンペン、そしてタイのバンコクを結ぶルートを指します。

要はベトナム・カンボジアの旅行をしたわけですが、お決まりのハノイ、シェムリアップ、ホーチミンの三都市周遊ではなく・・・。
最初に旅の目的地に決まったのはカンボジア随一のビーチリゾート・シアヌークビル。
アンコールワットのイメージが強いカンボジアですが、南部はタイランド湾に面し、美しいビーチが広がっているのです。
ゲートウェイになる街は首都プノンペン。

プノンペンに行くなら・・・、川や橋が好きな私としては、憧れのメコン川クルーズがしてみたい(企画手配に携わっていたので欲求不満)!
ということはまずはホーチミンに入って・・・シアヌークビルからはタイへ国境越えがしたい(同行者は国境マニア)!
そんな感じで、お世話になっている手配会社様に手頃な船を探してもらい、適当にルートを決定。
タイへの国境※は視察のビジネスマンが通るルートで家族旅行には向かないよ、なんて言われましたが無視(笑)。
ということで、次回から私の休暇の話にお付き合いください(不定期)。

今添乗お休みしていますので、弊社ツアーの話でなくすみません。これ、カンボジアですよ(撮影:山名)

※南部経済回廊は私が通ったコッコンルートではなく、南西部のポイペトルートを通ります。あくまでイメージということで。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2014年10月30日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

秘境ハンター効果?

2014年10月10日

楽しい休暇も終わり、現実に引き戻されています。

TV番組の効果か、アンコール遺跡方面のお問い合わせが多くなってきた気がします。

番組で秘境ハンターが訪れたコーケー遺跡は、シェムリアップからだと終日観光になります。

見どころはピラミッド。正面から見るとハシゴのようなものが見えますが、これは昔のもので、現在の階段はピラミッドの裏のほうについています。

段数は約165段。手すりもあるので怖くありません。

「ザ・グランシェルジュ」のツアーでも訪れることができます。

コーケー(撮影:内山)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年10月10日 14:43 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山名敦子

(やまなあつこ)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

山名敦子 プロフィール

ブータンからヨーロッパ・アメリカまで、JTBグランドツアー一の手配師。
特にブータンについては自称「JTB一の手配歴・添乗歴」を誇る。
お伺いしたお客様の好みやご要望を最適なカタチに組み立て、ご案内するのが得意。
幅広い知識を生かし、主に欧米豪「以外」の個人旅行を担当する。
緑の多い東京郊外出身。

------------------------------
■プロフィール
緑の多い東京郊外出身。日本以外とは縁のない生活を送っていたが、間違って帰国子女や外国籍の生徒が通う高校に入学してしまったことから、海外に目を向けはじめ(道を踏み外し?)現在に至る。

■添乗モットー
ご一緒したツアーでなくては得られないような経験をしてもらうこと。添乗先の雰囲気にどっぷり浸かるため、毎回大量の本を買い込んではノートを作るのも楽しみです。我が家の本棚、旅行図書館状態です。

■好きな国・地域
地域:南アジア、中近東 国:インド、ブータン、ナミビア

■趣味・特技
映画鑑賞、読書、ヨガ、茶道、ドライブ

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/18(土)発 催行決定!半年に一度の降臨現象観測】古代遺跡を訪ね、カリブの雰囲気に酔いしれる メキシコ・キューバ 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求