スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

グランドツアーニュース

ラマダン・カリーム

2014年07月31日

ラマダン・カリーム。

ニュアンスとしては、「ラマダンおめでとう」みたいな感じでしょうか。

ラマダンとはいうまでもなく、イスラムにとっての聖なる断食月です。

今年のラマダンは無事終了し、現地ではラマダン明けのバカンスに入っています。

先日、ラマダン中のドバイを訪れましたので、その様子をご紹介します。

大賑わいのレストラン(ドバイモールにて・撮影:内山)

ラマダン中は、日が昇ってから沈むまでの間は飲まず食わずで過ごします。

そして、日が落ちかかった19時くらいになると、レストランは食事をとろうという人たちで大混雑します。

日没のアザーン(ショッピングモールにも流れます)が聞こえるまでは口に何もいれられないのですが、とりあえず注文だけはする人がほとんどです。

アザーンの数分前には、テーブルに料理が並び、ドリンクにストローまでさしてスタンバイ完了していますが、まだ食べることはできません。

スタンバイ完了!(撮影:内山)

いよいよアザーンの最初のひとことめくらいでまずは飲み物で口を潤し、いよいよ食事開始です。

国によって作法は異なるので、他の国ではその国ならではの光景が見られるでしょう。

 

ただ、非常に気になっていることが1つあります。

イスラムの暦と西暦は少しずれているので、毎年だいたい11日ずつラマダンは前ずれしていきます。すると、数年のうちには、1年で最も日が長い時期とラマダンが重なります。

北半球の緯度が高い地域では白夜になり、文字通り日が沈まない地域もあります。そういう地域に住んでいる方はどうするのでしょう・・・・。今から心配です。

(文責:内山)

----------------------------------------------------------------------------------------------------
●とりあえず、催行が決まっているツアーを知りたい方は・・・
 おすすめツアーページに、催行決定および催行予定ツアーを掲載しています。
出発日や方面の条件は決まっているので、希望に合うツアーはどれか教えてほしい方は・・・
 お問い合わせフォームまたはお電話(通話料無料03-5766-3300/携帯からは03-5766-3300)にて
 お問い合わせください。ツアー責任者(添乗員)がご案内します。
まだ何にも決まっていないので、とりあえずどんなツアーがあるか知りたい方は・・・
 パンフレットをお送りします!
 JTBグランドツアーまでお電話(通話料無料03-5766-3300/携帯からは03-5766-3300)ください。
 なお、資料請求フォームでは24時間受付しております。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月31日 09:00 )

北アフリカ地方はこれからがおすすめです

2014年07月30日

モロッコの砂漠、人影に注目!(撮影:関根)
北アフリカ方面の問い合わせをいただきました。
「チュニジア、モロッコはどちらが良いですか?」と。
どちらが良いか?答えは「どちらも良い」です。
だから、どちらか一方では片付けられず、このように答えてしまいます。

しかし、特徴と魅力についてはいろいろとお答えできます。
ひとつあげますと、まずチュニジアの砂漠の砂は白っぽく、
モロッコの砂漠の砂はどこか赤っぽいです。好みかもしれませんが、
砂漠にもいろいろな色があり、どちらが好きかで意見が分かれるほどです。
どちらも素晴らしいですが、砂漠だけでも奥が深いものです。

チュニジア・ドゥッガ遺跡(撮影:岩井)
観光地の特長も簡単にあげます。

ローマ時代やその前の時代の遺跡が多く残るのがチュニジア。
小国なのに円形闘技場のエル・ジェムをはじめとする遺跡の数々、
その遺跡などに残るモザイクの数は計り知れず、モザイク中心の博物館があるほどです。

モロッコは、イスラムの雰囲気を残す場所がたくさんあります。
フェズ旧市街は世界最大の迷路と呼ばれています。
この雰囲気に酔いしれながら迷うのはすごく楽しいです。
また、アトラス山脈など、ギリシャ神話にまつわるものも。

北アフリカの括りには含まれませんが、 チュニジアに近いため、
地中海に浮かぶマルタにも訪れるチュニジアのコースもあります。
マルタは地中海に浮かぶ小さな国ですが、ジュガンティーヤ遺跡など見所が多いです。

この北アフリカ方面も9月になると少しずつ気温も和らぎ、落ち着いてきます。
9月以降のご出発日、多くのお問い合せをいただいております。
なかでも下記のコースはお勧めです。この時期に旅行をご検討されている方、
この時期、北アフリカはいかがでしょうか。

■9月17日出発はお問い合わせ多数!
地中海の美島マルタと サハラ砂漠を楽しむチュニジア 13日間

■9月17日出発はお問い合わせ多数!
魅惑の迷宮都市と雄大なサハラ砂漠をめぐる モロッコ夢紀行 9日間

■10月10日出発はお問い合わせ多数!
華麗なる色彩の饗宴 チュニジア紀行 10日間

上記以外のコースもたくさんあります。詳しくは こちらをご参照ください。

●出発日や方面の条件は決まっているので、希望に合うツアーはどれか教えてほしい!方は・・・ お問い合わせフォームまたはお電話(通話料無料03-5766-3300/携帯/PHSからは03-5766-3300) にて お問い合わせください。ツアー責任者(添乗員)がご案内します。

●まだ何にも決まっていないので、とりあえずどんなツアーがあるか知りたい!方は・・・ パンフレットをお送りします!JTBグランドツアーまでお電話(通話料無料03-5766-3300/ 携帯/PHSからは03-5766-3300)ください。 なお、資料請求フォームでは24時間受付しております。
チュニジア・シディブサイド(撮影:佐藤)
(文:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年07月30日 10:00 )

9月はアフリカ方面が熱い!

2014年07月29日

アフリカ。

その言葉を聞くだけで、ワクワクする方はご覧いただく必要はないでしょう。

なぜなら、既に訪問されているか、計画されているでしょうから。

アフリカ。

この言葉を聞いても、旅行先と考えたことはない方、むしろご覧ください。

そして、マイナスのイメージが強かったアフリカを見つめなおしていただきたいです。

旅先の1つとして。

まずよくある勘違いを3つ、ご説明します。

①治安が悪いのでは?

そういう場所がない!とは申しませんが、観光で訪れる場所は、むしろ

欧米よりも治安が良いことが多いです。

例えば、スリ・置き引きなどは欧米のほうが添乗員も気にかけます。

②ホテルは不十分な設備では?

むしろ南部アフリカの各コースなどでは、欧米のホテル客室よりも広く、

快適なものもございます。

③食事が合わないのでは?

ゲームミートばかりが提供されるわけでもなく、欧米並みの食事が期待できます。

一部、ブッフェが多いコースもございますが、お好きなものをお選びいただけます。

ブルートレインのダイニングなら納得!

 そして、なによりアフリカだけが与えてくれる感動があります!

野生動物との出逢いや、うっとりするような大地。

個人的には、こんな鳥と出逢えることが好きです。

 9月の催行予定は~

9月9日発 南部アフリカ大周遊 12日間

9月10日発 豪華列車ブルートレインで往く南部アフリカ 10日間

9月20日発 あのシンギタに泊まる南部アフリカ夢紀行 8日間

また、マダガスカルもお忘れなく!

********************************

◆ガイドブックに載っていない現地情報は、ぜひグランドツアーにお問い合わせください。

(文と写真:山本)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山本光一 ( 2014年07月29日 09:00 )

間際のお申し込みもご相談ください!

2014年07月28日

秋の旅といえば、カナダです!(撮影:久保池)

個人旅行担当の岡田です。
最近、「何日前までに申し込みをすれば良いですか?」
というご質問を多くいただきます。

個人旅行においても、もちろん、早ければ早い方が良いです。
理由は、例えばご希望の航空座席や人気のホテルなどをご希望される場合、
空きがある可能性が高いからです。

それでも例えばお仕事などの関係で、ぎりぎりまでスケジュールを調整できない方も、
あきらめないでください。

では、いつまでご相談いただけるのか?
1つの目安は2週間前です。
私たちが一般にツアーで利用する航空座席の種類は、2週間前の発券が必要です。
(一部、例外もあります。)
もちろん、その後でも、料金や条件などは変わりますが、できないことはありません。

どうぞ、あきらめずに、グランドツアーにお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

お問い合わせはコチラから。

(文:岡田)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年07月28日 09:16 )

マダガスカルのシーズン到来!

2014年07月25日

雨季と乾季が明確に分かれている国、マダガスカル。

4~10月が、乾季のベストシーズンとなります。

とくに8月は、珍しいレミュール(キツネザル)たちの出産シーズン。

9~10月はお母さんサルたちのたくましい子育て風景を見ることができます。

グランドツアーでは、6種類のキツネザルが生息するベレンティ自然保護区に2連泊し、

さまざまな時間帯に動物観察へ出かけます。

 子連れのベローシファカ/ベレンティ自然保護区にて(9月下旬撮影)

「星の王子さま」にも出てくるバオバブの木。

真っ赤な夕日に浮かぶシルエット。忙しい日本とはちがう時間が流れています。

夕暮れ時のバオバブ並木/モロンダバにて

インド洋に浮かぶ楽園マダガスカル。

この秋の旅先に、いかがですか?

********************************

キツネザルの宝庫・ベレンティに2連泊するマダガスカル8日間

10月11日(土)発が、催行予定!

 

ベレンティに2連泊し、世界遺産ツィンギーも訪れるマダガスカル大周遊12日間

9月30日(火)発と10月14日(火)発が、催行予定!

********************************

◆ガイドブックに載っていない現地情報は、ぜひグランドツアーにお問い合わせください。

(文と写真:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2014年07月25日 11:27 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスで行くツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求