期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

グランドツアーニュース

ニュージーランドの花々

2014年11月14日

ニュージーランドと言えば、雄大なマウントクック、マリンブルーの湖などの景色が有名ですが、

忘れてはならないのが、それらを引き立てている愛らしくて可憐な花々です。

もともとニュージーランドの固有の花は白か黄色しかなく、

他の色の花は植民地時代に持ち込まれたとのこと。

代表的な花と言えば、やはり「ルピナス」。 諸説ありますが、イギリスからの入植者の子孫が

故郷の景色を懐かしみ、花の少ない沿道に種を蒔いて回ったそうです。

それがどんどん増えていき今では代表的な花となりました。

(夢のような景色です 撮影:佐藤)

マウントクック国立公園、フッカー谷のハイキングでも独特な花々が見られます。

決して華やかな花ではありませんが、ついつい微笑んでしまう愛らしさです。

11月後半から約1ヶ月間は、マウント・クック・リリーの季節です。

リリー(百合)と名前が付いていますが、キンポウゲ科の植物で

おそらく白くて大きな花を百合に見立てたのかもしれません。

(大きなハスの葉のような葉っぱが特徴です  撮影:佐藤)

(ガザニアも見られます 撮影:岩井)

また花ではないですが、シルバーファーンというシダはニュージーランドの象徴的な植物です。

銀白色の葉は、原住民マオリの人々にとっても神秘的で信仰の対象となってました。

そしてラグビーのオール・ブラックスのユニフォームにも使用されています。

これを取り入れた新しい国旗を作ろうという案も出ているようです。

(コルと呼ばれる新芽はニュージーランド航空のシンボルでもあります 撮影:関根)

ニュージーランドのツアーはこちらからご覧ください。

オススメは・・・

季節の花々を楽しむニュージーランド8日間 

12月6日出発 (催行決定)、 12月23日出発(催行予定)、1月17日出発(お問い合わせ多数)

お問い合わせお待ちしております!

(文:砂金)

 

 

 

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 砂金亜紀 ( 2014年11月14日 09:32 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索