スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

グランドツアーニュース

新発表!小笠原の旅

2016年12月19日

以前メルマガ限定でお知らせした小笠原の旅がいよいよ発表です。

「2016年就航おがさわら丸 特2等寝台で往く 世界遺産小笠原諸島 6日間」

世界遺産に登録されたことで注目を集め、「行ってみたい」という声を多く頂戴していました。

小笠原は、経度では千葉県の犬吠埼よりもやや東、緯度では沖縄本島よりやや北に位置します。

現在でも空港がないため、東京・竹芝からの船が唯一の交通手段です。

以前は30時間以上かかった航路も、船が更新されるとともに短縮され、今年7月の第3代おがさわら丸はちょうど24時間で東京と小笠原・父島を結びます。

おがさわら丸の進水式(写真提供 小笠原村観光局)

また、船内もゆったりとし、寝台式のベッドや個室も大幅に増えました。

ツアーで利用する特2等寝台(写真提供 小笠原村観光局)

飛行機に乗れば20時間ほどで地球の裏側に行けてしまう現代で、24時間かけて船で訪れること自体が貴重な経験です。

もちろん現地では、この時期に回遊してくるザトウクジラや、ウミガメなど海の生物や小笠原独自の自然観察など、3日間にわたり観光します。

独特の深いブルーの海を泳ぐウミガメ(写真提供 小笠原村観光局)

詳しくは、こちら「2016年就航おがさわら丸 特2等寝台で往く 世界遺産小笠原諸島 6日間」をご覧ください。

なお、各出発日8名様限定。4/8(土)発はまもなく満席になりそうです。

また、こちらのツアーはウェブサイトからはお申し込みいただけません。

お電話またはメールにて承ります。

(文・内山)

---------------------------------------------------------------------------------------
新パンフレット、完成しました!

12月発表の新パンフレット、全部で3冊です!

12月発表の新パンフレット、全部で3冊です!

パンフレット請求はこちら>>
ツアー責任者がこっそり教える注目ツアーはこちら>>
【予告】新パンフレット情報はこちら>>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

人生に、大きな旅を。

旅の価値を広げ、安心・快適に旅の醍醐味にひたれる。
そのための他にないプランをご用意しております。JTBグランドツアーの特徴を見る>>

お問い合わせ・資料請求はお電話でも承ります。ご旅行相談は無料!
03-5766-3300までお気軽にお電話ください。
(受付時間 平日10:00~18:30)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2016年12月19日 09:35 )

ハイキング倶楽部レポート ~北アルプス~

2013年09月30日

独標頂上

9月21日~23日の3連休で、ハイキング倶楽部の秋恒例行事、日本アルプスの今年度第1弾を実施してきました。

↓日程はこんな感じになっております↓

「北アルプス!西穂独標(どっぴょう)と新穂高温泉 3日間」
※PDFファイルにリンクされています。最終ページまでお進みください。

どんなルートだったかというと、

1.松本から路線バスで約2時間、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉、新穂高ロープウェイ乗り場へ。
2.ロープウェイで槍・穂高連峰南部、西穂高口へ。
3.槍・穂高連峰で唯一通年営業をしている山小屋、西穂山荘まで歩いて足慣らし。
4.大混雑の西穂山荘に宿泊。
5.翌朝、丸山を越え、独標(標高2,701m)登頂。
6.もう少し先までいってみたくなり、3つ先のピーク、ピラミッドピーク(標高2,750m)も登頂。
7.西穂山荘へ戻って西穂ラーメンの昼食。ビールを飲んだら脱力してしまい、その後の歩きで苦労する。
8.ロープウェイで麓へ。
9.乗り場目の前のホテル穂高に宿泊。温泉と、食前、食中の宴で盛り上がる。
10.往路の逆の行程で松本へ。
11.駅で解散(黒石のみ高速バスだったため渋滞で新宿まで6時間かかる・・・)

こんな感じです。
少し写真も使ってさらにご紹介しましょう。

新穂高ロープウェイ乗り場。ホテル穂高はすぐ左

これがロープウェイ乗り場。
最終日の朝に撮影。

ここに到着する手前に槍ヶ岳が見えます。

ロープウェイ西穂高口から望む槍ヶ岳

めざす西穂山荘も見えます。

西穂高口から見た西穂山荘

西穂山荘までは西穂高口から1時間40分。
ゆるいアップダウンを繰り返し、最後に急登が待っています。

朝の西穂山荘

到着した西穂山荘は、人がいっぱい。
前週が台風でしたから、その反動でものすごい人の数でした。

夜明けの西穂山荘。遠くに八ヶ岳のシルエット

あまりの混雑にまともな睡眠はとれませんでしたが、早い人は3:00に準備を始め、4:00には出発していきました。
早い出発の方は、ジャンダルムや奥穂高岳を越えて穂高岳山荘をめざしていきます。

バリエーションルートと呼ばれる難ルート。
岩がもろい場所や落石もあり、危険がいっぱいのルート。

でも、いつか挑戦してみたいと思います。

さて、我々はといいますと・・・

焼岳と乗鞍岳

空身に近い状態でのんびりと山荘を出発し、青空の下、山歩きを楽しみました。
山荘裏の坂を登っていくと尾根に出ます。

ここまでくると一気に視界が開け、日本アルプスが一望できるようになります。

上の写真は、丸山手前から見た焼岳(活火山)と左奥には乗鞍岳。
いずれも名峰ですね。

独標(右)とピラミッドピーク(左)

ガレ場の登山道を登りきると独標が見えてきます。
写真の中央あたりの台形が独標、その左の三角がピラミッドピーク。

よーく写真を見ていただくと、岩場に人がへばりついているのが分かるかと思います。

北アルプスらしい岩稜帯が続いていきます。
冒頭の写真が山頂。

休憩している人に「どいてください」とはいえませんので、見ず知らずの人が2人写真に写ってしまいました。

独標から見た山並み

独標から先は、岩場のアップダウンを繰り返すルートに変わります。
いくつものピークが連なっているため、どうしても「あと1つ、あと1つ」と進んでいきたくなってしまいます。

ジャンダルムや奥穂高岳の連なり

むき出しの岩場。
迫力があります。

とはいえ、とてもではありませんがここまではいけません。

わたしたちのゴールはここ。

ピラミッドピーク

まだ先までいけそうな気もしましたが、今回はここまで。
体を絞って、鍛えて、体力をつけてまた挑戦です。

ハイキング倶楽部とは?>>


(文責:黒石)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月30日 10:00 )

ツアー責任者(添乗員)と屋久島に行きませんか?

2013年08月13日

海外旅行専門の旅行会社、としてスタートしたJTBグランドツアーですが、

お客様よりご要望をいただき企画した、ハイキング倶楽部や国内旅行も人気です!

現在、ツアー責任者(添乗員)同行ツアーとして募集しているのは・・・秋の屋久島です!推定樹齢7,200年のあの縄文杉をご自身の目でご覧になってみませんか?

13下屋久島.jpg


◆世界遺産・屋久島トレッキング 3日間◆
 2013年10月出発限定【羽田空港発着】
●出発日:10月8日(火)お問い合わせ多数!/10月25日(金)催行予定

●ツアー詳細はこちらのPDFをご覧ください。→ 世界遺産・屋久島トレッキング 3日間[PDF]


縄文杉登山(中級者むけ)と白谷雲水峡ハイキングでは、現地ネイチャーガイドと

ツアー責任者(添乗員)がご案内します。
宿泊は、JTBのお客様アンケートでも評価の高い「屋久島いわさきホテル」確約!

現地添乗員ではなく、羽田空港からJTBグランドツアーのツアー責任者(添乗員)が同行するので安心です。
また、屋久島内は専用車で移動しますので、無駄がありません。

国内旅行でも15名様限定ですので、アットホームなご旅行をお楽しみいただけます。

◆今年3月に催行したツアーの様子は、ツアー責任者(添乗員)川井のブログで!

ツアーのお申込みについては、こちらよりご希望の出発日、ご参加の方のお名前をお知らせください。

※鹿児島で合流することも可能です。詳しくはお問い合わせください。



みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(文:長谷川)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2013年08月13日 10:00 )

《10月出発限定》JTBグランドツアーのツアー責任者(添乗員)が屋久島にご案内します!

2013年06月13日

海外ツアーに一緒に行ったツアー責任者(添乗員)と、国内旅行にも行きたい!というお声を多くいただき、昨年度よりスタートした国内旅行。

3月の屋久島ツアーが大変好評だったので、この秋も企画いたしました!

できあがったばかりのパンフレットをグランドツアーニュースで先行発表します!


◆世界遺産・屋久島トレッキング 3日間◆ 2013年10月出発限定【羽田空港発着】

推定樹齢7,200年のあの縄文杉をご自身の目でご覧になってみませんか?

縄文杉登山(中級者むけ)と白谷雲水峡ハイキングでは、現地ネイチャーガイドと
ツアー責任者(添乗員)がご案内します。
宿泊は、JTBのお客様アンケートでも評価の高い「屋久島いわさきホテル」です。

JTBグランドツアーでは、国内旅行でも8名様より催行し、最大でも15名様です。
アットホームなご旅行をお楽しみください。

屋久杉登山にて 撮影:川井

●出発日:10月8日(火)/10月25日(金)
●ツアー詳細はこちらのPDFをご覧ください。→ 7011屋久島3日間.pdf

ツアーのお申込みについては、こちらよりご希望の出発日、ご参加の方のお名前をお知らせください。


今年3月に催行したツアーの様子は、ツアー責任者(添乗員)川井のブログで!

JTBグランドツアーをご利用いただいているみなさまには、
今月下旬に海外旅行の新しいパンフレットと一緒に屋久島のツアーの
ご案内もお送りします。(屋久島ツアーと同じようにご希望の多かった

小笠原クルーズのご案内も同封いたします!)

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(文:長谷川)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2013年06月13日 11:00 )

8・9月の小笠原クルーズ

2013年05月24日

img-524095652-0001.jpg

いよいよ、グランドツアーでも小笠原クルーズの取り扱い
を開始します。

小笠原といっても、フェリーで高波に揺られながら丸1日、
というものではなく、チャーター客船を利用するもの。

8月出発は「ぱしふぃっく びいなす」号を利用した6日間
コースです。

9月出発は「NIPP●N MARU」(にっぽん丸)を利用。
(こちらのパンフレットは現在作成中です)




コスタリカやエクアドルでなじみの熱帯雲霧林や、ガラパゴス諸島で見られるカツオドリが、この小笠原でも見られます。

日本の自然を、小笠原で見直してみませんか?

パンフレット請求はこちらから>>

(文:黒石)

※2013年5月3日までの記事は、こちらよりご覧いただけます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2013年05月24日 09:51 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスで行くツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/8(水)発 催行決定!】天空都市マチュピチュと雨季のウユニ塩湖 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求