期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

9月にお勧めのヨーロッパのコース

2017年07月03日

アルバニアの世界遺産「千の窓の町」ベラット(撮影:岩井)
本日の東京は朝からとても暑いです。天気予報では最高気温は35度になるとか。
先日フランスから戻りましたが、既にヨーロッパの涼しさを思い出しています。
そこで少し気温も落ち着く9月中旬のお勧めコースを紹介します。

以下はすべて催行予定となっております。

■9月12日出発【催行予定】 No1391
ユーラシア大陸最西端の地 ポルトガルから大聖地サンチャゴへ 8日間
コインブラでは涙の館に宿泊し、ペドロ王子と侍女イネスの悲恋伝説が残るお庭にも散策します。

■9月12日出発【催行予定】 No1590
バルカン半島3ヵ国をめぐるアルバニア・マケドニア・コソボ 10日間
ヨーロッパの秘境と呼ばれるバルカン半島の地をお楽しみいただきます。

■9月13日出発【催行予定】 No1558
情熱の国スペインゆったり周遊 10日間
各都市を連泊でめぐるゆったり旅行。南北スペインのみどころを効果的にめぐります。

■9月16日出発【催行予定】 No1390 
スペイン夢紀行 8日間
各地の宿泊するホテルにこだわったコース。毎日世界遺産を訪れます。

■9月17日出発【催行予定】 No1374・1375
中世の香り漂う琥珀色の古都を訪ねて バルト3国をめぐる 8日間
バルトの各首都で連泊。杉原千畝さんがいたカウナスの旧日本領事館も訪問します。

■9月19日出発【催行予定】 No1469
世界遺産探訪 バルト3国からポーランドへ 11日間
バルト3国のほか、ワルシャワ、クラコフとポーランドを代表する都市も訪問。

いずれも魅力満載のコースです。
また、上記のほかにも多くのコースを取り揃えています。

残りの席が埋まる前に。ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
スペインのバルの一例(撮影:平野)
ワルシャワの旧市街広場(撮影:岩井)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!先行予約受付中です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
(文責:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年07月03日 10:00 )

~アートを楽しむ~

2017年05月29日

先月は国立新美術館「ミュシャ展」、今月は森アーツセンターギャラリー「大エルミタージュ展」に行ってきました。

大エルミタージュ展では、エルミタージュ美術館より85点の作品を見ることができますが、本場のエルミタージュ美術館には1万7千点のも及ぶ絵画コレクションがあり、1日ではとても見切れません。

グランドツアーの「ロシア夢紀行」では、午前中の一般入場開始前に入館しゆったり観賞、そして午後の自由行動でも美術館に残って観賞できます。また、日本語のオーディオガイドを借りて、楽しむのも良いかもしれませんね。

船から眺めたエルミタージュ美術館(撮影:龍谷)

そして、最近気になるもうひとつ気になるアートが「モナリザ」。

毎日通る会社の並びのルイ・ヴィトンのディスプレイが「モナリザ」なんです。

よく見ているとモナリザがウインクします。

「私を見にきて」と、誘われているような・・・。

ルーブル美術館(撮影:山口)

ヨーロッパが輝く季節となりました。

自由に感じるままにアートを楽しみに

サンクトペテルブルク、パリへ出かけてみませんか。

8/13日出発の「ロシア夢紀行」は残席わずかです。

パリ滞在のツアーは

「モン・サン・ミッシェル島内も宿泊 ロワールからノルマンディーへ」

「モン・サン・ミッシェルを望む対岸に宿泊 南北フランス周遊」

でご案内しております。

今年はフランスのツアーが人気です。

(文責:田村)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2017年05月29日 13:22 )

7月はロシアへ

2017年05月22日

5月とは思えないほどの暖かい日が続いています。

こうなると、どこか涼しいところへ行きたくなりますね。

催行決定した7月7日発 世界遺産キジ島の木造教会と黄金の環をめぐるロシア紀行11日間はいかがですか?

サンクト・ペテルブルク、モスクワに加え、キジ島も訪れます。

キジ島は美しい木造建築群で知られるロシア連邦カレリア共和国の島です。

特に釘を1本も使わずに作られた木造教会は、温かさだけでなく、「木」とは思えない曲線や風雪に耐えたことで醸し出される輝きに、日本の木造建築とは違った魅力を感じていただけることでしょう。

ゆとりの日程で、ロシアの歴史に深く触れる旅に、ぜひご参加ください。

キジ島 (撮影 平野)

◎催行決定・催行予定一覧はこちら>>

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!先行予約受付中です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文責:加藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年05月22日 09:43 )

「地球旅 ~まだ遊び足りない大人たちへ~」 誕生の背景

2017年05月11日

ナミブ砂漠をバギーで駆け巡る!(撮影:川井)

先日「地球旅 ~まだ遊び足りない大人たちへ~」という新商品を発表させていただきました。
今日は、この企画ができた背景について、少し書かせていただきます。

一昔前までは、海外旅行のパッケージツアーと言うと、大人数でメインの観光地だけを足早に観て、お土産屋さんで買い物をして帰ってくる、いわゆる「物見遊山的な旅」がほとんどでした。観光する場所も、教会、教会、また教会といったように、ガイドブックにある主な観光地だけをまわるような旅行がほとどでした。また料理に関しても、同じ手配会社が手配しているため、まるで学食のような巨大なレストランに、日本人だらけの状態で同じものを食べるといった光景をよく見かけました。

見たくもない教会とか食べたくもない料理とか、パッケージツアーだからだという理由だけで、お客様も半強制的にその行程に従わなくてはならなかったわけです。また例えば、砂漠に行っても、ラクダに乗る程度で、欧米のツアー客が楽しそうにバギーで砂漠に出て行く姿を横目にして写真に撮って終わり、みたいな感じでした。

でも、有名な教会は観たいという方はいらっしゃるかとは思いますが、本当に毎日毎日、教会を見たいでしょうか?料理も、せっかくなら好きな物を食べたくないですか?砂漠に行ったらバギーに乗りたいと思ったことはありませんか?というよう視点で、このプロジェクトのコンセプトを考えたのです。

ちょうどこの時、中東のオマーンに行くツアーに添乗させていただいており、参加されたお客様にもいろいろ聞いてみましたが、やはり一番楽しかったのは砂漠でのバギーとサンドボード、一番美味しかったのは特注したラクダ肉だと仰っていたことが印象的でした。

そこで、『お勉強しに行く旅』や、『束縛される旅』は卒業して、旅の本来の目的である『遊び』や『自由度』にとことん特化したスタイルの旅行にこだわってみたいと思い、この商品を発表することになったのです。

今回、手始めに、マラウィ・モザンビーク・スワジランド10日間 や、ベラルーシ・ウクライナ・モルドバ 11日間 等計6コースを発表させていただきました。

ちょっと風変わりなツアーが並んでいますが、サブタイトルにあるとおり、遊び足りない!と思う方にはもってこいの内容になっています。

是非、一度内容をご覧ください!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!先行予約受付中です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

<文責:綾部>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年05月11日 10:19 )

神秘のバイカル湖とシベリア鉄道

2017年04月28日

バイカル湖。

かつてシベリア鉄道を、満州里からモスクワまで乗車した経験があるのですが、

(列車としては中国区間も含め北京からモスクワまで6泊7日間乗りっぱなしでした)

その長い列車泊のなかで、最も印象的だった区間がバイカル湖前後だったことを

いまも鮮明に覚えています。もう20年近くも前のことなのに!

車窓から眺めているといつまでも続くバイカル湖。

ほんとうにいつまで続くの?と感じました。

実際、琵琶湖の46倍の大きさですから、想像を絶します。

いつか、列車の外で眺めてみたいとその時強く思いました。

どこまでも続くバイカル湖(イメージ)

またお客様からも、いつかはシベリア鉄道に乗ってみたいけれど全区間は長いよね。

というお声をよく聞いていました。

シベリア鉄道。

かつて多くの旅人がこの鉄路によって欧州を目指し、そして帰国しました。

今回のツアーでは、シベリア鉄道を体験し、イルクーツクに滞在しバイカル湖を観光します。

ウランウデでは、ユネスコ無形文化遺産指定のセメイスキエ村にも訪れます。

旅行期間も5日間と、ご在職の方にも参加しやすい旅程とし、夏のよい季節に設定しました。

催行予定☆7月21日(金)発

シベリア鉄道の絶景区間に乗車!神秘のバイカル湖を眺めるシベリア鉄道の旅 5日間

是非、お問い合わせをお待ちしております。

タルバガタイ村の人々(イメージ)

----------------------------------------------------------------------------------------------------

グランドツアーのパンフレットがリニューアルしました!

こんな表紙です!

パンフレット請求はこちら>>
オンラインで今すぐ中身をご覧いただけます。詳しくはこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:山本 )

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月28日 10:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索