期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

中央アジア、キルギスの旅 ご紹介

2017年05月16日

中央アジア諸国のツアー企画を担当している佐藤です。

先日のゴールデンウィークはカザフスタンへ行って来ました。

そして今月はトルクメニスタンのツアーが催行し、

ツアー責任者:岡田が今まさにお客様をご案内中です。

***

さて、そんな中央アジア人気の高まりをうけて、

キルギスを訪れるツアーを発表しました。

2017年7月25(火)発

みずがめ座流星群を観測する キルギス 9日間

***

「中央アジアのスイス」と言っても過言ではないキルギス。

中央アジアきっての山国です。

天山山脈の向こう側・・・と言えば、だいたいの位置がイメージできるでしょうか。

空が広い!キルギスの高原地帯/ソンクル湖

天山山脈を背景に青く輝く群青の湖 "イシククル湖"。

いくつもの峠を越えた標高3000mの山奥に忽然と姿を現す天空の湖 "ソンクル湖"。

キルギスでは雪山の彼方に、いくつもの美しい湖が点在しています。

***

このソンクル湖で「みずがめ座流星群」を観てみませんか?

流星群がちょうど極大を迎える7月30日に、ソンクル湖のユルタに宿泊します。

こんなユルタに一泊して星空を眺めます/ソンクル湖

みずがめ座流星群は毎年7~8月に観測できる流星群ですが、

来年以降は満月にあたったり、観測に適した時間帯に月が昇ってきてしまうため、

ここ5年間では今年が最も流星群観測に適していると言われています。

4WDではなく、乗り心地のよいスプリンターで高原をドライブします/ソンクル湖への道

キルギスの楽しみは星だけでなく、高山植物が咲きほこる高原を散策したり、

ユルタ(遊牧民の移動式住居)で馬乳酒に挑戦したり。

また、ユルタの建築材料でもあるフェルト作りを見学するなど、内容も盛りだくさん。

ソンクル湖畔のユルタに泊まれるのは、遊牧民が馬や牛を連れてやってくる

7~8月中旬までと決まっているため、まさに夏限定の特別企画です。

白っぽくみえるのは、なんとすべてエーデルワイスです!/ソンクル湖への道沿い

ほら、正真正銘のエーデルワイス!この他にもキルギス固有種の高山植物をご覧いただけます。

コース内容やホテル・トイレ事情、食べ物や服装など、ご質問がありましたら

メールやお電話でお問い合わせください。

昨年キルギスへ添乗した佐藤が、どんなご質問にもお答えします。

風になれ!ロバの子供/ソンクル湖畔

***

■キルギスに関するブログもお読みください!

【遊び足りない大人たちへ】キルギスの旅、発表!

天空の湖、ソンクル湖@キルギス

地元のお母さん手作りのフェルト製品。素朴な味わいがたまりません。

■中央アジア方面のツアーは、こちらから!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!先行予約受付中です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

<文責・写真:佐藤>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年05月16日 10:00 )

にわかに注目、イスラエル!

2017年03月03日

エルサレムの岩のドーム前(撮影:松前)
にわかに注目を浴びているのがイスラエル。
最近、多くのお問い合わせをいただいています。

イスラエルの観光地は、ヨーロッパの美術館等でみる絵画の題材となる舞台が多いため、
私たちがそれとなく耳にしている逸話や地名が多いところです。

実際に訪問すると、イスラエルにはいろいろな人種がいることに気付きます。
白人でも金髪だったり、黒髪だったり。もちろん黒人の人も。
これはかつて(といいましても2,000年前ですが)、この地を追われて各地に逃れた
ユダヤ人(ディアスボラといいます)の末裔が、20世紀のシオニズム運動を経て、
この地に戻ってきたからです。この長い間に定住先で混血になったりして、今に至ります。

観光地は古都エルサレムを中心に魅力に溢れています。
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地であるエルサレムは、各々の聖地があります。
イエスが十字架に架けられたゴルゴダの丘に建つ聖墳墓教会、丘に向かって十字架を
担いで歩いた道ヴィア・ドロローサ、ユダヤ人の聖地である嘆きの壁、壁の上には
イスラム教の聖地岩のドームなどあります。

コースでは、これだけ魅力的エルサレムを足早に観光するのはもったいないので、
連泊をして、じっくり、ゆっくりとご案内します。

また、イエスが布教をしたガリラヤ湖周辺や、不思議な体験ができる死海など
面白い場所も多いので、こちらへもご案内します。

食べものも、多くの移民が世界各地の食文化を持ち込んでいるため、種類が豊か。
また、ユダヤ教の教義であるコシェルに則っているので、なるほどと思います。

聖地エルサレムに4連泊 聖書の舞台をたどるイスラエル 7日間

また今、新しいコースも作成中です。こんなイスラエル、大変お勧めです!
ご興味あるかたは、まずはお問い合わせください!
聖地嘆きの壁(撮影:松前)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

お申し込み急増中!2017年春~秋の旅


パンフレット請求はこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年03月03日 10:00 )

出発日限定!バラ尽くしのイラン旅行を発表しました!

2017年02月10日

イスファハンのチェヘルストゥーン(撮影:岩井)
寒い日が続きますね。早く春の到来とともに美しい花をみたいこの頃。

そんなみなさまに朗報です!
このたび、バラの花が見頃な5月17日を出発日限定に、
イランのツアーを発表しました。


5月17日出発限定のコースです。
バラの花咲く季節に往く イラン周遊 10日間

こちらの旅行はタイトルどおり、とことんバラを楽しむ旅行です!

バラの花が咲くシラーズのエラム・ガーデン
バラの街と称されるカシャーンではフィン・ガーデン
女性が被るバラ模様のスカーフが可愛らしいアブヤーネ村を訪問。
さらに、イスファハンでは、別名ローズ・モスクと呼ばれるナシル・アル・モルクにも立ち寄り、
また、ガムサール村では、バラの花摘みにもご案内します。

実はイランは治安が良く、人々もとっても親切です。
イランが誇る遺跡や宮殿にも訪問しながら、一緒にバラも楽しみませんか!
バラの花(撮影:綾部)

アブヤーネ村の風景(撮影:岩井)
ナシル・アル・モルク(撮影:加藤)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

お申し込み急増中!2017年春~秋の旅


パンフレット請求はこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

参加無料!まずは旅行説明会にいらっしゃいませんか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文責:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年02月10日 10:00 )

ゴールデンウィークは中央アジアへ!

2017年02月03日

ゴールデンウィークのご予定は決まりましたか?

昨年あたりから、じわじわと人気が高まってきた中央アジア諸国。

カザフスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタンがお薦めです。

イスラム教の国々ですが治安の問題もなく安心してお出かけいただけます。

想像を超える絶景やシルクロード全盛期を彷彿とさせる建築群など、見どころも豊富!

特にカザフスタンやトルクメニスタンは観光客も少なく、絶景を独り占めできるのも魅力です。

*** *** ***

トゥズバイル塩湖とウスチュルト台地カザフスタン 奇跡の大地へ 9日間

<4月28日(金)発/催行予定> 

白亜の絶景、ボジュラの風景。写真では伝えきれない宇宙的な絶景空間が広がります!ぜひ、あなたの眼でお確かめください!(2016年4月・綾部撮影)

ダルワザの「地獄の門」と3大世界遺産をめぐる トルクメニスタン探訪 8日間

<4月30日(日)発/催行予定>

明るい時間帯の「地獄の門」。ガスクレーターのすぐ近くにキャンプしますので様々な時間帯の「地獄の門」をご覧いただけます(佐藤撮影)

青き都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン 8日間

<4月28日(金)発/催行予定>

青き都サマルカンド。青いタイルで覆われた建築物をたくさんご覧いただけます。(平野撮影)

いずれのツアーも、あと2~3名様のお申し込みがあれば催行できます。

催行実績も豊富ですので、ご質問があれば遠慮無く お問い合わせ ください。

添乗経験のあるスタッフがどんな質問にもお答えします。

★中央アジアのことなら こちら もご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

お申し込み急増中!2017年春~秋の旅


パンフレット請求はこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

参加無料!まずは旅行説明会にいらっしゃいませんか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年02月03日 10:00 )

ゴールデンウィークに世界遺産を訪れるおすすめツアー

2016年12月26日

今年も残りあとわずか。

今週木曜日、29日がグランドツアーの仕事納めですが、

ほとんどの社員が添乗のため、年末年始はフル稼働で続々と出発しています。

一方、オフィスには、ゴールデンウィークを中心に来年の旅行のご相談・お申し込みが相次いでおります。

今回はそんなお問い合わせ・お申し込みを多くいただいている注目コースをご紹介します。

  

2017年4月29日(土)出発

憧れの"アマン"に泊まるスリランカ夢紀行8日間

スリランカが誇る建築家、ジェフリー・バワの代表作、ヘリタンス・カンダラマやアマンに宿泊。

美しい女性の壁画が残るシーギリヤロックやダンブッラ石窟寺院など

6つの世界遺産をご覧いただけます。

最終泊ゴールのホテル、アマンガラ(撮影:平野)

2017年4月29日(土)出発

青き都サマルカンドに3連泊するウズベキスタン 8日間

中央アジアの伝統的な都市の趣きをそのまま伝えるヒワのイチャンカラ(内城)や青き都の異名をとる

青タイルのイスラム建築が美しいサマルカンドなど4か所の世界遺産を周遊します。

サマルカンドのレギスタン広場(撮影:青沼)

他にも2017年ゴールデンウィークには様々なツアーをご用意しております。

気になるツアーがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

新パンフレット、完成しました!

12月発表の新パンフレット、全部で3冊です!

パンフレット請求はこちら>>
ツアー責任者がこっそり教える注目ツアーはこちら>>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

人生に、大きな旅を。

旅の価値を広げ、安心・快適に旅の醍醐味にひたれる。
そのための他にないプランをご用意しております。 JTBグランドツアーの特徴を見る>>

お問い合わせ・資料請求はお電話でも承ります。ご旅行相談は無料!
03-5766-3300までお気軽にお電話ください。
(受付時間 平日10:00~18:30)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:吉村)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2016年12月26日 10:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索