期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

にわかに注目、イスラエル!

2017年03月03日

エルサレムの岩のドーム前(撮影:松前)
にわかに注目を浴びているのがイスラエル。
最近、多くのお問い合わせをいただいています。

イスラエルの観光地は、ヨーロッパの美術館等でみる絵画の題材となる舞台が多いため、
私たちがそれとなく耳にしている逸話や地名が多いところです。

実際に訪問すると、イスラエルにはいろいろな人種がいることに気付きます。
白人でも金髪だったり、黒髪だったり。もちろん黒人の人も。
これはかつて(といいましても2,000年前ですが)、この地を追われて各地に逃れた
ユダヤ人(ディアスボラといいます)の末裔が、20世紀のシオニズム運動を経て、
この地に戻ってきたからです。この長い間に定住先で混血になったりして、今に至ります。

観光地は古都エルサレムを中心に魅力に溢れています。
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地であるエルサレムは、各々の聖地があります。
イエスが十字架に架けられたゴルゴダの丘に建つ聖墳墓教会、丘に向かって十字架を
担いで歩いた道ヴィア・ドロローサ、ユダヤ人の聖地である嘆きの壁、壁の上には
イスラム教の聖地岩のドームなどあります。

コースでは、これだけ魅力的エルサレムを足早に観光するのはもったいないので、
連泊をして、じっくり、ゆっくりとご案内します。

また、イエスが布教をしたガリラヤ湖周辺や、不思議な体験ができる死海など
面白い場所も多いので、こちらへもご案内します。

食べものも、多くの移民が世界各地の食文化を持ち込んでいるため、種類が豊か。
また、ユダヤ教の教義であるコシェルに則っているので、なるほどと思います。

聖地エルサレムに4連泊 聖書の舞台をたどるイスラエル 7日間

また今、新しいコースも作成中です。こんなイスラエル、大変お勧めです!
ご興味あるかたは、まずはお問い合わせください!
聖地嘆きの壁(撮影:松前)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

お申し込み急増中!2017年春~秋の旅


パンフレット請求はこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年03月03日 10:00 )

イスラエル・ツアーに行ってきました!

2016年03月17日

久しぶりにイスラエル添乗に同行した松前です!

現地では特に治安の面での不安もなく、予定通りの観光をお楽しみいただきました。

絶景・ネゲヴ砂漠と死海も訪れる イスラエル 8日間」のコースは彼の地の

魅力をふんだんに盛り込んだハイライトコースです。

特にガリラヤ湖畔やエルサレムのイエスゆかりの地では、日本からよりも、

韓国からのグループを良く見かけました。キリスト教徒が多いからでしょうか!?

このコースはホテル選びにもこだわっています!

イエスが数々の奇跡を起こしたとされるガリラヤ湖畔のホテル、浮遊体験やエステの

利用(有料)ができる死海のホテル、ラモン・クレーターの縁に位置するモダンなホテル、

エルサレムの旧市街まで徒歩圏内のホテルなどに宿泊します。

歴史・宗教・自然・遺跡・食事、すべてに驚きを感じる旅となるでしょう。

また、8月と9月限定で「聖地エルサレムに4連泊、聖書の足跡をたどる イスラエル 7日間」の

ツアーもございます。是非ご検討ください。

ゴラン高原から昇るガリラヤ湖の朝日(撮影:松前)神殿の丘にある岩のドーム(撮影:松前)ミツペ・ラモンのホテル(撮影:松前)ゴルゴダの丘にある聖墳墓教会(撮影:松前)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~期待以上の旅を目指して~
お客様と一緒に完成させる新しい旅のカタチ。JTBグランドツアーの特徴とは?

◆旅のプロに自分の希望に合うツアーを選んでほしい!⇒お問い合わせフォームへ
◆どんなツアーがあるかパンフレットを見たい!⇒パンフレット請求フォームへ
◆自由気ままな旅をしたい!⇒個人旅行も得意です!詳しくはこちら>>
◆ブログにはない最新情報を知りたい!⇒メルマガ登録フォーム

お問い合わせ・資料請求はお電話でも承ります。ご旅行相談は無料!
03-5766-3300までお気軽にお電話ください。
(受付時間 平日10:00~18:30)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2016年03月17日 10:00 )

イスラエルのツアーが催行決定になりました!

2015年12月11日

エルサレム旧市街(イメージ)撮影:青沼
「中近東方面のツアーを探しているのに、なかなか催行しなくて・・・」 そんな方に朗報です!
2月20日(土)発、イスラエル8日間のツアーが催行決定になりました。
※利用航空会社、一部日程が変更になります。詳しくはお問合せください。

イスラエルを旅していると、聖書に登場したり世界史で聞き覚えのある人名、
場所、場面が次々に登場し、歴史の舞台にいることを実感できます。

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教それぞれの聖地であるエルサレムでは、
神々しく輝く岩のドームや、ユダヤ教徒たちが祈りを捧げる嘆きの壁など、
宗教的に重要な場所が集まっています。

嘆きの壁(イメージ) 撮影:青沼
歴史や宗教が複雑に絡み合っていますから、正直、理解するには難しいことが多すぎる場所でもあります。
当ツアーには、ツアー責任者(添乗員)はもちろん、現地日本語ガイドも同行しますので
より理解を深めていただくことができそうですね。

また、このツアーでは"イスラエルの絶景!"と呼ばれるネゲヴ砂漠のラモンクレーターや
浮遊体験が楽しい死海も訪れますので、日本では見られない自然もお楽しみいただけますよ。

花咲く春のイスラエルにて(2月青沼撮影・イメージ)
ここ数年、中近東方面はあまり良いイメージがないかも知れません。
それでも、お申込みいただき、ご参加いただいたお客様へ理由を訊ねると、
こんな答えが返ってきたことがあったとか。

「もしかして、何年かしたら、今行くことのできる場所も行けなくなってしまうかも知れないから・・・」

もちろんそんな風になって欲しくないですし、そんな消極的な(?)理由ばかりではないですけど、
確かに少し先の事すら予想が難しい世界になったのは事実ですね。

でも、現地を訪れてみたら、きっとニュースだけではわからないような人々の暮らしや
その国、その町、その場所の姿が待っていると思います!

この機会に聖書の舞台を是非訪れてみてはいかがですか?

<文:青沼>

テルアビブの何気ない日常風景(イメージ) 撮影:青沼

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆続々と発表中!新ツアー情報◆

<11/30(月)発表!>
三谷健太がご案内 美食で名高いワインランドへ 絶景ビクトリアの滝と美しきケープタウン 8日間
美食とワインを楽しむツアーを追加発表しました。
3/23(水)発限定、現地駐在経験のあるツアー責任者(添乗員)三谷がご案内します。

<12/1(火)発表!>
秘境ハンターとスモールラグジュアリー探検船で往く秘境アマゾン河上流クルーズ 9日間
スモールラグジュアリー探検船で往くアマゾンクルーズを追加発表しました。
3/8(火)発限定、秘境ハンターとしてテレビ番組でも紹介されたツアー責任者(添乗員)内山がご案内します。

追加発表ツアー一覧はこちら>>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年12月11日 08:00 )

一度だけではなく、ぜひ二度!

2014年02月18日

その国が自分に合うか、好きになるかは行ってみないとわかりません。
とはわかっていながらも、やはりその国のイメージが先走ってしまい、
行かずじまいの国もあるのではないでしょうか?

先日ヨルダン・イスラエルから帰国した私。
この組合せはおそらくこれからも出発が増えると思います。

シリアの情勢が悪化してから、しばらく近隣諸国の渡航も懸念されていた方も多いですが、
ヨルダン・イスラエルの組合せ、ここ最近お問い合わせが多くなってきました。

両国はキリスト教、イスラム教、ユダヤ教共通する分野も多く、
同じ歴史を辿っています。
よって、ひとまとめで旅行する意義が十分にある国なのです。シークの終わりには...バラ色に輝くエルハズネ
嘆きの壁(女性側)イエス生誕の洞窟まず、どんな国なのか、実際に体感していただいて、気に入ったら
今度は都市を絞ってもうちょっと時間をかけてゆっくり楽しむ。
ここではまさにそんな気持ちになる印象深い国です。
我が国・日本も、たった1週間の滞在では回れる所、限られてしまいますよね。
海外もそれと同様です。

是非、一人でも多くの方にこの気持ちを共感してもらいたいです。

3月22日発「神が授けた約束の地をめぐる ヨルダン・イスラエル9日間」
催行決定になりました!

時期も良い春のシーズン、オススメです。

(文、撮影:山口)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2014年02月18日 11:58 )

世界三大宗教のひとつ、イスラム教

2013年11月29日

エルサレムの岩のドーム(撮影:山口)
11月30日(土)、16時30分より、テレビ東京にて、
土曜日137億年の物語「ムハンマド、イスラム教を始める」が放送されます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/137/
イスラム教を知るひとつとしてお勧めです。是非、ご覧ください。

中近東はじめ、世界三大宗教のひとつであるイスラム教。
イスラム教は今から1400年ほど前にはじまった宗教です。
当時は数々の原始宗教が中心で、キリスト教が広まりつつある時代でしたが、
慈悲な教えはすぐに人々の心をとらえ、信者は急速に拡大して、現在に至っています。

イスラム教の三大聖地は、メッカ、メディナ、そしてエルサレム。
サウジアラビアにあるメッカ、メディナはイスラム教徒以外、入ることができませんが、
イスラエルにあるエルサレムはユダヤ教、キリスト教の聖地でもあり、行くことができます。
エルサレムにある上記写真の岩のドームは、イスラム教徒の聖地となっています。
トルコのブルーモスク(撮影:佐藤)
日本人には馴染みの薄いイメージがあるイスラム教の国々ですが、
中国東部や東南アジアにも多くの信者がいて、実は身近です。
また近年、中近東や北アフリカに多くの人々が観光で訪れるようになりました。
トルコなどは大変親日の国として有名です。
優しさに満ち溢れた彼らと接すると、私たちも嬉しくなります。
彼らにそのことを話すと、人として当然のことですという返事がきます。
そんな思いをみなさま、感じていただきたいと思っています。

JTBグランドツアーは、以前からアジア、中近東、北アフリカ方面のコースを
発表しています。お申込者やお問い合わせ数が多いので、
ご興味ある方は、是非、ご参加ください。

中近東のコースはこちら。
北アフリカ(チュニジア・モロッコ)のコースはこちら。
------------------------------------------------------------------------

●とりあえず、催行が決まっているツアーを知りたい!、方は・・・?おすすめツアーページに、催行決定および催行予定ツアーを掲載しています。
●出発日や方面の条件は決まっているので、希望に合うツアーはどれか教えてほしい!方は・・・?お問い合わせフォームまたはお電話(03-5766-3300)にてお問い合わせください。ツアー責任者(添乗員)がご案内します。? ●まだ何にも決まっていないので、とりあえずどんなツアーがあるか知りたい!方は・・・パンフレットをお送りします!JTBグランドツアーまでお電話(03-5766-3300)ください。 なお、資料請求フォームでは24時間受付しております。

(文責:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2013年11月29日 10:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索