期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

タヒチとイースターのこと

2017年04月05日

ラノララクのモアイ(撮影:青沼)

タヒチ帰りの山名です。
ごめんなさい、あなどっていましたタヒチ!

水上バンガローに象徴されるハネムーナー向けのリゾートのイメージがある方も多いと思いますが、
けっしてそれだけではなく。
緑あふれる島内の観光や、ゴーギャンに代表されるアート、そしてポリネシア文化など、
いろいろなテーマが見つけられる目的地だなぁ・・・、と、改めて感心しました。

それから、以前はタヒチといえばイースター島に行く経由地というイメージも強かったところですが、
現在は週1便になってしまったため、日本から行く場合はほぼチリのサンティアゴ乗り継ぎ一択になっていました。
でも、サンティアゴに行くだけでも十分遠いですよね・・・。
だけど、イースター島、絶対に一度は行っていただきたい!
モアイはもちろんですが、のんびりした雰囲気もお楽しみいただけるところです。
私も学生時代に一度訪れて以来、心から再訪を望んでいますがいまだかなっていません・・・。

そこで!
昨日の森の投稿とばっちりかぶってしまいますが、私もこのツアーをお勧めします!

【催行予定】 11月20日(月)発
特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島8日間

メルマガで先行発表したランキング、
JTBグランドツアーのスタッフも行きたい!「新コース人気ランキング」1位も納得です。

ウェブサイトは準備中のため、詳細はパンフレットをご請求いただくか、デジタルパンフレットをご覧ください。
10名様限定!早くもお申し込みいただいておりますので、お急ぎください!

(文:山名)

----------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】リニューアルに伴う画面表示について

このたびのウェブサイトリニューアルに伴い、ご利用の端末に過去のサイト情報が
残っていると画面が正しく表示されない場合がございます。

その場合は、お手数おかけし恐縮ですが、ブラウザの更新(再読み込み)および
キャッシュの削除をお試しくださいますようお願いいたします。

※通常の再読み込みでも直らない場合は、強制再読み込みをお試しください。
(Windowsでは「Ctrl+F5キー」または「Ctrl+Rキー」、Macでは「Command+Rキー」など)

お手数をおかけしますことをお詫び申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

グランドツアーのパンフレットがリニューアルしました!

こんな表紙です!

パンフレット請求はこちら>>
オンラインで今すぐ中身をご覧いただけます。詳しくはこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2017年04月05日 10:00 )

JTBグランドツアーのスタッフも行きたい!「新コース人気ランキング」1位

2017年04月04日

4月に入り、東京では桜が満開に近づきましたね。

グランドツアーでも新しいパンフレットが出来上がり、お問い合わせ、お申し込みも多数いただいております。

ありがとうございます。

パンフレットの形も横型から縦型に変わり、印象も随分違っているかと思います。

お客様からは、「見やすくなった」「写真がよくなった」など好印象をいただきました。

今日は、メルマガ限定で先行発表した、JTBグランドツアーのスタッフが選んだ新ツアー人気ランキングで

1位になったコースをご紹介いたします。

栄えある1位に輝いたのは・・・・

モアイ像@HINO

【催行予定】 11月20日(月)発

  特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島8日間

  
です!

このツアーのおすすめポイントは・・・

 ■最短最速でイースター島へ。

   タヒチ~イースタ島間は、特別チャーター便を利用。通常北米、南米を経由すると33時間半以上もかかる

   イースター島ですが、タヒチを経由する特別チャーター便を利用すると最短、最速で18時間半位で到着します。 

   アメリカには入国することがないため、アメリカ入国に必要なESTA(電子渡航認証システム)や

   シリアやイラン・リビアに渡航歴がある方が取らなくてはいけないアメリカ査証の取得は不要です。

 ■ボラボラ島にも訪れる。

   せっかくタヒチを経由するのですからボラボラ島にも訪れたいところ。 

   ゆっくり2泊してのんびりとリゾートを満喫してください。

   北米、南米経由の大変さが分かっているスタッフがおすすめの特別チャーターで往くイースター島ツアー。

   ぜひご参加ください。 本ツアー10名様限定です。 すでにお申し込みをいただいております。

   お早めにご検討ください。


 ツアー詳細はこちらのデジタルパンフレットでご覧いただけます。(Webサイトページは現在準備中です)

 コンラッド水上コテージ

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

グランドツアーのパンフレットがリニューアルしました!

こんな表紙です!

パンフレット請求はこちら>>
オンラインで今すぐ中身をご覧いただけます。詳しくはこちら>>
最新のツアー催行状況はこちら>>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ビジネスクラスご利用の方は、特にお早めのご検討をおすすめします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

(文:森)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月04日 10:39 )

○○と往く●●

2016年12月20日

新パンフレットが完成し、皆様のお手元に届き始めた先週より、
新コースへのお申し込みを続々いただいております。

本日は、その中と、また、すでに発表済みのツアーで添乗員を決めてご案内している、
お勧めの出発日をご紹介します!

やっぱり行きたいタージ・マハルは、デリーから日帰りで(撮影:内山)
ヒマラヤの絶景鑑賞と中世の世界遺産へ ネパール・インド探訪 10日間
【3/8(水)発 ツアー責任者平野が同行します。】
私、山名も大好きなインド・ネパール!両国のここは!という見どころにご案内します。
ネパールでは、一般的なポカラではなく、サランコットまで足を伸ばし、
アンナプルナ連峰を一望する山岳リゾートホテルに宿泊します。

ル・タハア・アイランド・リゾート&スパ(イメージ)
海と山の楽園モーレア島と隠れ家リゾート、タハアを訪ねるタヒチ 8日間
【3/11(土)発 ツアー責任者山本が同行します。】
南太平洋唯一の南太平洋で唯一のルレ・エ・シャトーに加盟している「ル・タハア・アイランド・リゾート&スパ」に3連泊。
モーレア島にも2連泊で、のんびりとお楽しみいただけます。
タヒチ渡航歴多数の山本が、自由行動時のご相談にも対応いたします。

山岳ホテルよりアンナプルナ連峰を臨む(撮影:佐藤)
わずか24室の山岳リゾートホテルに宿泊する ネパール・ヒマラヤの休日 6日間
【3月17日(金)発 ツアー責任者佐藤が同行します。※航空スケジュールにより、出発日変更となっております】
ネパール担当で、添乗員としても、個人でも多数の渡航歴を誇る佐藤。
ノーダラでは、アンナプルナ連峰を臨む山岳リゾートに宿泊。
しゃくなげの花咲くベストシーズン、ぜひお出かけください。

エファテ島(イメージ)
迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間
【3/31(金)発 ツアー責任者佐藤が同行します。】
南太平洋に浮かぶバヌアツには、手つかずの大自然が残っています。
世界で最も火口に近づける火山として知られるヤスール火山にもご案内。
ツアーの最初は、「天国に一番近い島」ニューカレドニアに宿泊します。
地獄から天国まで、佐藤と一緒に!

行ってみたい方面はありましたか?
いつもなら迷ってしまう方面でも、このツアー責任者となら・・・!
ぜひご検討くださいませ。
(文責:山名)
---------------------------------------------------------------------------------------
新パンフレット、完成しました!

12月発表の新パンフレット、全部で3冊です!

パンフレット請求はこちら>>
ツアー責任者がこっそり教える注目ツアーはこちら>>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

人生に、大きな旅を。

旅の価値を広げ、安心・快適に旅の醍醐味にひたれる。
そのための他にないプランをご用意しております。JTBグランドツアーの特徴を見る>>

お問い合わせ・資料請求はお電話でも承ります。ご旅行相談は無料!
03-5766-3300までお気軽にお電話ください。
(受付時間 平日10:00~18:30)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------





  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2016年12月20日 10:00 )

2017年1~3月のお薦めツアーをご紹介

2016年11月24日

東京は朝から雪!11月としては54年ぶりの事だそうです。

こんな日は暖かい国のことをイメージしてみましょう。

来年1~3月に海外旅行をお考えの皆様、参考にしてくださいね。

*** *** ***

<1月>

2017年1月14日発【催行予定】

憧れの"アマン"に泊まる スリランカ夢紀行 8日間

一年中暖かいスリランカですが、12~3月は乾季にあたり旅行しやすい季節です。

森の中にそびえる【世界遺産】シーギリヤロックは必見!

また、インド洋に面したゴールでの宿泊は世界屈指のリゾート「アマンガラ」です。

シーギリヤ・レディに会いに行こう!(撮影:青沼)

<2月>

2017年2月11日発【催行予定】

アラビアの真珠オマーンとドバイ、アブダビ周遊 9日間

古き良きアラブの雰囲気が残るオマーンと躍動のアラブ首長国連邦。

海、砂漠、オアシス、迷路のような旧市街と大都会の高層ビル群。

さまざまな表情を見せるアラビア半島を一気に訪れます。

治安の問題もありませんので、安心してお出かけください。

オマーンにて。旅心をくすぐる風景(撮影:黒石)

<3月>

2017年3月31日発【催行予定】

迫力のヤスール火山と手つかずの大自然 バヌアツ紀行 9日間

もうこれは写真を見ただけで、暖かい(?)暑い(??)・・・熱い(!!!)のが伝わってきます。

地球上で最も火口に近づけるヤスール火山で身も心も温まってください!

一般的なツアーでは乗り継ぎ地のニューカレドニアでは1泊しかしませんが、

グランドツアーなら2連泊。

南太平洋のリゾートライフもお楽しみいただけます。

ヤスール火山で大興奮のひとときを!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

人生に、大きな旅を。


旅の価値を広げ、安心・快適に旅の醍醐味にひたれる。
そのための他にないプランをご用意しております。JTBグランドツアーの特徴を見る>>

◆旅のプロに自分の希望に合うツアーを選んでほしい!⇒ お問い合わせフォームへ
◆どんなツアーがあるかパンフレットを見たい!⇒ パンフレット請求フォームへ
◆自由気ままな旅をしたい!⇒ 個人旅行も得意です!詳しいご案内へ

お問い合わせ・資料請求はお電話でも承ります。ご旅行相談は無料!
03-5766-3300までお気軽にお電話ください。
(受付時間 平日10:00~18:30)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


(文責:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年11月24日 10:00 )

"南太平洋の真珠"と"インド洋の首飾り"

2013年12月05日

ボラボラ島の美しいラグーン(イメージ)世界の様々な国や地域、場所を表すとき、比喩的な表現をすることがあります。
タイトルにある"南太平洋の真珠"と"インド洋の首飾り"というのもそうなのですが、
どちらもエレガントでお洒落なイメージですよね。
そして、「きっと凄く綺麗な場所なんだろうな」というのは、想像に難くありませんね。

この2つの比喩がどこをさすのか、皆様はおわかりでしょうか?
「そんなの簡単! もちろん両方ともわかるよ!」という方は、なかなかのリゾート通ですね。

前者の"南太平洋の真珠"というのはタヒチ(フランス領ポリネシア)のボラボラ島、
後者の"インド洋の首飾り"とは、約1200もの島が集まる国・モルディブのこと。
(連なる島々が環礁となり、空から見るとまるで首飾りのように見えます)

ツアー責任者(添乗員)同行の商品が多いグランドツアーですが、
今年の秋~来年の春出発で ボラボラ島、 モルディブ、それぞれを訪れるコースを
設定しています。
ボラボラ島のマティラ岬(イメージ)
タヒチは、私、青沼が、人生初の海外旅行で降り立った想い出の国。
仕事も含め、ボラボラ島も数回訪れております。
真っ青なラグーンをボートで進めば真っ白なカモメがついてきて、
海の中をのぞけば黄色のチョウチョウウオが乱舞しています。
見るもの全てが絵になり、"きっと天国ってこういう場所なんだろうな"  って思います。
もし万が一ハネムーンに行くことがあるのなら、相手にボラボラ島を見せてあげたい。
それぐらい、ボラボラ島って、本当に本当に綺麗なんですよね!!

島を囲むように美しいビーチとラグーンが広がります(イメージ)
モルディブも、これも全て仕事ですが、過去に数回、数十のリゾート島を訪れた経験が
ありますが、モルディブの魅力は何と言っても島の小ささ。
1周歩いて数分~15分、20分程度がほとんど、大きくても1時間程度の島に椰子の木が茂り、日本人がイメージする"南の島"にピッタリ!なんです。

そんな小さな島に1つのホテルが基本なので、ホテルのすぐ目の前が海なんです。
地上には真っ白なビーチ、海の中にはカラフルな珊瑚礁と熱帯魚!
スキューバーダイビングをしなくたってシュノーケリングで十分!
ずっとずっと海の中をのぞいていても決して飽きることがありません!

ヨーロッパや秘境など、観光地をめぐる旅はもちろん、ビーチリゾートでのんびりする旅も、
是非、グランドツアーにご相談ください。

●ボラボラ島ツアー一覧 

●モルディブツアー一覧


※年末年始の設定はございません。
※WEB限定掲載のコースとなります。ご予約後、条件書をお送りいたします。

<文責:青沼>
珊瑚礁にも囲まれているので、シュノーケリングに最適です(イメージ)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2013年12月05日 10:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索