スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

グランドツアーニュース

<7月開催>ハイキング・写真倶楽部、合同企画のご案内

2015年02月23日

ご好評を頂いている弊社の倶楽部活動ですが、
今夏には、ハイキング・写真倶楽部の合同企画を開催します。

普段はそれぞれに活動を行っていますが、今回は会員の皆様の交流、情報交換ふくめて、
ひと味違う魅力をお楽しみ頂ければと思います。

もちろん、はじめてご参加になる方も大歓迎!です。
弊社ツアー責任者(添乗員)も同行しますので、安心してご参加ください。

<<合同企画の内容>>
【ハイキング・写真倶楽部 合同企画】花の極楽平と千畳敷カール 2日間

★おすすめポイント★
氷河に削られてできたカール地形の千畳敷は夏、高山植物に彩られる花園になります。
写真倶楽部講師同行で、周辺の散策とともに、希少種を含めた花の撮影会を実施します

●ご旅行条件等(一部抜粋)
日程    :2015年7月25日(土)~7月26日(日)
旅行代金  :46,000円 ※2名以上1室・和室5人部屋利用 (大人お1人様)
添乗員   :駒ヶ根駅から駒ヶ根駅まで同行します
定員    :15名様程度
ハイキング :難易度/★☆☆☆☆☆<レベル1 初級>

●日程
【1日目】
午前:駒ヶ根駅よりジャンボタクシーにてしらび平へ。着後、ロープウェイで千畳敷(標高2612m)へ。
午後:写真倶楽部講師とともにエーデルワイスの仲間ヒメウスユキソウの群生地である極楽平(標高2830m)へ。
   【歩行:上り約1時間、下り約50分 高低差約±215m】

ホテル千畳敷泊 

【2日目】
午前:写真倶楽部講師とともにチングルマ、イワツメクサなどの高山植物が咲く千畳敷カールでの写真撮影会。
   (ご希望の方は添乗員が中央アルプス最高峰の木曽駒ヶ岳へご案内します。
   【歩行:上り約2時間30分、下り約2時間 高低差約±345m】 ※写真撮影会にはご参加いただけません)
午後:ロープウェイとジャンボタクシーを乗り継いで駒ヶ根駅へ。着後、解散。


さらなる詳細は、こちらをご覧ください。どうぞ、皆様のご参加をお待ちしております。

・写真倶楽部についてはこちら
・ハイキング倶楽部についてはこちら

文責:池田

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 池田明大 ( 2015年02月23日 09:00 )

ハイキング倶楽部レポート ~北アルプス~

2013年09月30日

独標頂上

9月21日~23日の3連休で、ハイキング倶楽部の秋恒例行事、日本アルプスの今年度第1弾を実施してきました。

↓日程はこんな感じになっております↓

「北アルプス!西穂独標(どっぴょう)と新穂高温泉 3日間」
※PDFファイルにリンクされています。最終ページまでお進みください。

どんなルートだったかというと、

1.松本から路線バスで約2時間、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉、新穂高ロープウェイ乗り場へ。
2.ロープウェイで槍・穂高連峰南部、西穂高口へ。
3.槍・穂高連峰で唯一通年営業をしている山小屋、西穂山荘まで歩いて足慣らし。
4.大混雑の西穂山荘に宿泊。
5.翌朝、丸山を越え、独標(標高2,701m)登頂。
6.もう少し先までいってみたくなり、3つ先のピーク、ピラミッドピーク(標高2,750m)も登頂。
7.西穂山荘へ戻って西穂ラーメンの昼食。ビールを飲んだら脱力してしまい、その後の歩きで苦労する。
8.ロープウェイで麓へ。
9.乗り場目の前のホテル穂高に宿泊。温泉と、食前、食中の宴で盛り上がる。
10.往路の逆の行程で松本へ。
11.駅で解散(黒石のみ高速バスだったため渋滞で新宿まで6時間かかる・・・)

こんな感じです。
少し写真も使ってさらにご紹介しましょう。

新穂高ロープウェイ乗り場。ホテル穂高はすぐ左

これがロープウェイ乗り場。
最終日の朝に撮影。

ここに到着する手前に槍ヶ岳が見えます。

ロープウェイ西穂高口から望む槍ヶ岳

めざす西穂山荘も見えます。

西穂高口から見た西穂山荘

西穂山荘までは西穂高口から1時間40分。
ゆるいアップダウンを繰り返し、最後に急登が待っています。

朝の西穂山荘

到着した西穂山荘は、人がいっぱい。
前週が台風でしたから、その反動でものすごい人の数でした。

夜明けの西穂山荘。遠くに八ヶ岳のシルエット

あまりの混雑にまともな睡眠はとれませんでしたが、早い人は3:00に準備を始め、4:00には出発していきました。
早い出発の方は、ジャンダルムや奥穂高岳を越えて穂高岳山荘をめざしていきます。

バリエーションルートと呼ばれる難ルート。
岩がもろい場所や落石もあり、危険がいっぱいのルート。

でも、いつか挑戦してみたいと思います。

さて、我々はといいますと・・・

焼岳と乗鞍岳

空身に近い状態でのんびりと山荘を出発し、青空の下、山歩きを楽しみました。
山荘裏の坂を登っていくと尾根に出ます。

ここまでくると一気に視界が開け、日本アルプスが一望できるようになります。

上の写真は、丸山手前から見た焼岳(活火山)と左奥には乗鞍岳。
いずれも名峰ですね。

独標(右)とピラミッドピーク(左)

ガレ場の登山道を登りきると独標が見えてきます。
写真の中央あたりの台形が独標、その左の三角がピラミッドピーク。

よーく写真を見ていただくと、岩場に人がへばりついているのが分かるかと思います。

北アルプスらしい岩稜帯が続いていきます。
冒頭の写真が山頂。

休憩している人に「どいてください」とはいえませんので、見ず知らずの人が2人写真に写ってしまいました。

独標から見た山並み

独標から先は、岩場のアップダウンを繰り返すルートに変わります。
いくつものピークが連なっているため、どうしても「あと1つ、あと1つ」と進んでいきたくなってしまいます。

ジャンダルムや奥穂高岳の連なり

むき出しの岩場。
迫力があります。

とはいえ、とてもではありませんがここまではいけません。

わたしたちのゴールはここ。

ピラミッドピーク

まだ先までいけそうな気もしましたが、今回はここまで。
体を絞って、鍛えて、体力をつけてまた挑戦です。

ハイキング倶楽部とは?>>


(文責:黒石)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月30日 10:00 )

【ハイキング倶楽部】ヒマラヤでトレッキング!

2013年09月06日

ハイキング倶楽部では、ネパールのベストシーズンにあわせ、新コースを発表しました。


従来のハイキングコースより少しだけ頑張って歩くことにより、

エベレストを代表とするヒマラヤの秀峰に大接近できる2コースです。



<下山はヘリコプター利用><眺めの良いシャンボチェに2連泊>

エベレスト街道トレッキング 10日間

詳細はこちら→10~11月設定/エベレスト街道トレッキング


<ダウラギリを仰ぎ見るプーンヒルをめざす!>

◎ヒマラヤ しゃくなげ 初級トレッキング 9日間

詳細はこちら→3~4月設定/ダウラギリ初級トレッキング


ハイキング倶楽部の会員様以外の方でもご参加いただけます。

ぜひ、一歩一歩、自分の脚でヒマラヤに近づく感動を味わってください!


ハイキング倶楽部とは?>>


(文/佐藤明日子)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2013年09月06日 10:00 )

夏の中央アルプスを満喫してきました!

2013年07月30日


7月27日(土)・28日(日)の1泊2日で、ハイキング倶楽部による登山を実施しました。
今回ご参加いただいたのは10名様。黒石と青沼がご一緒させていただきました。

舞台となったのは、長野県に位置する中央アルプスの木曽駒ヶ岳です。
27日(土)の午前11時に駒ヶ根駅に集合。まずは路線バスに乗って「しらび平」へ。
ここで駒ヶ岳ロープウェイに乗り換えて、登山の拠点となる千畳敷(標高約2,612m)へ。
60人乗りのロープウェイ。結構速いです!
今回は山小屋ではなく、快適な「ホテル千畳敷」に宿泊。
荷物を置いて昼食を済ませ、早速登山(この日は軽めのハイキング?)に出発です!


<登山(ハイキング)スケジュール>
■7月27日(土)
・駒ヶ根駅~しらび平~千畳敷~極楽平~千畳敷

この日の天気予報は午後から雨(雷雨)で、もしかしたら私たちが千畳敷に到着し、
歩き出す頃に雨が降り出すのではないかと心配していました。
ですが、運良く雨に降られることはなく、歩いて温まった体にはちょうど気持ちよいくらいの
お天気の中、鮮やかな緑と可愛らしい高山植物を愛でながら、夏山歩きを楽しんだのでした。

可愛らしいチングルマクロユリもたくさん咲いていました。
そうそう、歩き始めてすぐに可愛らしいオコジョが何匹も、岩の間からチョロチョロと姿を
見せて私たちを出迎えてくれましたね!

標高約2,830mの極楽平に到着した時は風も出てきて体も冷えましたが、
雨で途中退散も覚悟していた私たちにとっては、「ラッキーだね!」と思えるスタートでした。

大浴場で体をほぐし、山の幸をふんだんに使った料理を食べ、お酒も楽しみました!

眼下に見えるのが「ホテル千畳敷」です。
■7月28日(日)
・千畳敷~八丁坂~中岳~木曽駒ヶ岳~中岳~(宝剣岳)~八丁坂~千畳敷

天気予報は回復傾向だったもののやはり心配だったのと、ロープウェイで沢山の登山者が
やって来る前にと、この日は朝6時に歩き始めました。
朝日に白く輝く雪渓と、遠くに広がる南アルプスの峰々、予想外に(?)広がった
青空を眺めながら、八丁坂を登ります。
雪渓横を歩きます!青空が広がりました!
山の天気は変わりやすいので、真っ青な空と真緑の稜線が美しく見えたと思ったら、
急に真っ白なガスが立ちこめてきたり。

それでも概ねお天気に恵まれ、富士山の姿も見ることができました。
(山頂は雲に隠れていましたが)
チシマギキョウコマクサ木曽駒ヶ岳への登り美しい緑の稜線木曽駒ヶ岳を下り、中岳への登り返し

それにしても夏のアルプスって、本当にたくさんの登山客で賑わっているんですね。
色鮮やかなウェアで着飾った人の列が続々と連なり、上り下りですれ違うときは
常に道をゆずりあって立ち止まらなければならないほど。

山には登らず千畳敷の高山植物を見学に来ただけの人も含めたら、
「いったいどれだけの人がいるの?」というぐらい、山も、ホテル内のトイレ・売店・食堂も、
ロープウェイやバス停も大混雑していました。

私は学生の時、主に北海道・東北・四国・西上州・秩父・奥多摩の山ばかり登っており、
アルプスといっても外れの薮山などしか行っていなかったので、こんなに混雑した山を
歩いたのは生まれて初めてでした。

中央アルプス・木曽駒ヶ岳は、それだけ多くの人に人気で、多くの人が手軽に美しい自然を
楽しめる場所ってことなんですね。
特に今年は、"数年に1度しか咲かない"と言われる「コバイケソウ」の開花年にあたり、
一面の緑の中に咲く真っ白な花が、人々の目を楽しませていました。
数年に1度しか咲かないと言われるコバイケソウの群生誰もが足を止め、写真におさめてしまう風景でした!

このロープウェイは通年営業しているので、次は『平日の夏山』、
そして紅葉の季節や雪景色の中、訪れてみたいものです!(もちろん平日に・笑)

きっと一面の赤黄色、真っ白な世界は、ロマンチックでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※2013年5月3日までの記事は、こちらよりご覧いただけます。

ハイキング倶楽部とは>>
資料請求はこちら>>

(文&写真:青沼)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2013年07月30日 09:30 )

《10月出発限定》JTBグランドツアーのツアー責任者(添乗員)が屋久島にご案内します!

2013年06月13日

海外ツアーに一緒に行ったツアー責任者(添乗員)と、国内旅行にも行きたい!というお声を多くいただき、昨年度よりスタートした国内旅行。

3月の屋久島ツアーが大変好評だったので、この秋も企画いたしました!

できあがったばかりのパンフレットをグランドツアーニュースで先行発表します!


◆世界遺産・屋久島トレッキング 3日間◆ 2013年10月出発限定【羽田空港発着】

推定樹齢7,200年のあの縄文杉をご自身の目でご覧になってみませんか?

縄文杉登山(中級者むけ)と白谷雲水峡ハイキングでは、現地ネイチャーガイドと
ツアー責任者(添乗員)がご案内します。
宿泊は、JTBのお客様アンケートでも評価の高い「屋久島いわさきホテル」です。

JTBグランドツアーでは、国内旅行でも8名様より催行し、最大でも15名様です。
アットホームなご旅行をお楽しみください。

屋久杉登山にて 撮影:川井

●出発日:10月8日(火)/10月25日(金)
●ツアー詳細はこちらのPDFをご覧ください。→ 7011屋久島3日間.pdf

ツアーのお申込みについては、こちらよりご希望の出発日、ご参加の方のお名前をお知らせください。


今年3月に催行したツアーの様子は、ツアー責任者(添乗員)川井のブログで!

JTBグランドツアーをご利用いただいているみなさまには、
今月下旬に海外旅行の新しいパンフレットと一緒に屋久島のツアーの
ご案内もお送りします。(屋久島ツアーと同じようにご希望の多かった

小笠原クルーズのご案内も同封いたします!)

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(文:長谷川)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアースタッフ ( 2013年06月13日 11:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求