期待を超える「感動」がある。

  • No.2532
  • 最大でも15名様限定

マチュピチュの麓に3連泊、イグアスで2連泊

高山病予防に配慮した日程でめぐる ペルーとイグアスの滝 12日間

高山病予防に配慮した日程でめぐる ペルーとイグアスの滝 12日間
高山病予防に配慮した日程でめぐる ペルーとイグアスの滝 12日間

ブラジル側イグアスの滝(イメージ)撮影:青沼

旅をもっと楽しくする!出発前アンケート

JTBグランドツアーオリジナルの出発前アンケートでお伺いしたご要望の実現にむけ力を尽くします。
詳しくは、こちらから>>

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田
・最少催行人員/8名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食9回 昼食7回 夕食8回
・査証/要(アメリカ事前電子渡航認証システム(ESTA)、ブラジル)
 ※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・利用予定航空会社/アメリカン航空、日本航空、デルタ航空
 (ビジネスクラスの利用区間は、成田~米国内乗り継ぎ都市間の往復となります)
・国内線/日本航空に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。
・海外旅行保険/このコースでは標高3,000mを超える高地を訪れるため、高山病に備え、疾病死亡を含む海外旅行保険に必ずご加入ください。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

ツアー責任者(添乗員)加藤のおすすめ “旅のこだわり”

ツアー責任者(添乗員)加藤のおすすめ “旅のこだわり”
とにかく高山病になりにくい日程で正解!
“マチュピチュへ行きたいけれど高山病が心配”というお声をよく聞きます。そこで、標高3,000m以上のクスコの代わりにウルバンバへ宿泊するコースをご用意しました。ウルバンバは聖なる谷と呼ばれるだけあって、美しくてのどかな風景が広がっています。のんびり過ごして、体調を整えていただくことができました。
(写真:ウルバンバのホテルの一例)

地元の味が楽しめるレストランで、名物料理をしっかり味わう!

地元の味が楽しめるレストランで、名物料理をしっかり味わう!
ペルー風シーフードマリネのセビーチェ、牛肉と野菜を炒めたロモ・サルタード、牛ハツの串焼きアンティクーチョ、ペルーならではのアルパカのステーキなど、名物料理はもちろん、シーフードリゾットやホタテ貝のチーズ焼き、エビや麺入りスープなど、ツアー責任者が実際に味わったとびきりの料理をお楽しみいただきます。
(写真:肉もイモもトウモロコシも美味しい!(イメージ))

イグアスの滝は2ヵ国側から観光

イグアスの滝は2ヵ国側から観光
世界三大瀑布のひとつイグアスの滝は、アルゼンチン側とブラジル側の両方で遊歩道を散策します。さらにボートツアーで滝壺に迫り、遊覧飛行のオプショナルツアーに参加する時間も確保しました。
※混雑状況により、遊覧飛行に参加できない場合もあります。
(写真:アルゼンチン側イグアスの滝(イメージ))

利用予定ホテル

■リマ JWマリオット・リマ、ウェスティン・リマ、アトン・サンイシドロ ■マチュピチュ村 スマック・マチュピチュ、インカテーラ・マチュピチュ ■ウルバンバ タンボ・デル・インカ、アランワ・セイクリッドバレー、カサ・アンディーナ・プライベートコレクション、ソネスタ・ポサダ・デル・インカ ■リマ(空港周辺) ウィンダム・コスタ・デル・ソル、メリア・リマ ■イグアス/ダス・カタラタス【国立公園内】 ※マチュピチュ村、イグアスでは、シャワーのみのお部屋となります。
スマック・マチュピチュ[マチュピチュ村]

スマック・マチュピチュ[マチュピチュ村]

ウルバンバ川沿いに建ち、モダンな造りとインカのデザインを融合した客室は、使い易さと可愛らしさを備えています。 (写真:イメージ)
インカテーラ・マチュピチュ[マチュピチュ村]

インカテーラ・マチュピチュ[マチュピチュ村]

広い敷地にコテージタイプの客室が並びます。 亜熱帯のジャングルの雰囲気を感じられ、バードウォッチングも楽しめます。 (写真:イメージ)
ダス・カタラタス[イグアス国立公園内]

ダス・カタラタス[イグアス国立公園内]

滝の目の前という抜群の立地なので、お好きな時間に滝をご覧いただけます。また、公園内に宿泊することで、園外からやってくる一般の観光客で混みあう前に、ブラジル側の滝観光をお楽しみいただけます。レストランではシュラスコなど、様々なブラジル料理をご用意しています。 (写真:(イメージ)撮影:松前)

2016年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
4月22日(金) 898,000円 1,148,000円
5月20日(金) 898,000円 1,148,000円
7月8日(金) 998,000円 1,228,000円
9月2日(金) 988,000円 1,218,000円
9月16日(金) 988,000円 1,218,000円
追加プラン 追加代金
[お得] お1人部屋追加代金 180,000 円

※米国内乗り継ぎ都市~リマ、南米内乗り継ぎ都市~米国内乗り継ぎ都市間でビジネスクラスをご利用の場合は、上記のビジネスクラス旅行代金に340,000 円の追加となります。
※日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料と海外の空港諸税は全て、旅行代金に含まれています。
※成田~米国内乗り継ぎ都市間往復の燃油サーチャージ(目安21,000円・11月1日現在)が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します(実費をご負担ください)。

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1ペルー

成田発[航空機](米国内乗り継ぎ)[航空機]リマ

夕刻:空路、乗り継いでリマへ。
深夜:着後、ホテルへ。

【2連泊 リマ泊】 / 食事:□ □ 機

2ペルー

リマ[車]ピスコ[車]リマ(片道約230㎞)

終日:ピスコへ。着後、○ナスカの地上絵観光 地上絵をセスナ機からご覧ください。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランでお好きなメニューをお召しあがりください。

【リマ泊】 / 食事:朝 昼 

3ペルー

リマ[航空機]クスコ(所要約1時間20分)[車]オリャンタイタンボ(約100㎞)[列車]マチュピチュ村(所要約1時間30分)

午前:空路、クスコへ。着後、オリャンタイタンボへ。
午後:列車(天窓付展望車)でマチュピチュ村へ。高度順応のため、クスコより標高の低いマチュピチュ村に3連泊します。

【3連泊 マチュピチュ村泊】 / 食事:朝 昼 夕

4ペルー

マチュピチュ村滞在

午前:●マチュピチュ遺跡観光
午後:連泊ならではのマチュピチュをお楽しみください。

【マチュピチュ村泊】 / 食事:朝 昼  夕

5ペルー

マチュピチュ村滞在

マチュピチュ村滞在
終日:連泊ならではのマチュピチュをお楽しみください。
ご希望の方は、ワイナピチュ峰、マチュピチュ峰登山にご案内します。

【マチュピチュ村泊】 / 食事:朝 □  夕

6ペルー

マチュピチュ村[列車]オリャンタイタンボ(所要約1時間30分)[車]ウルバンバ(約20㎞)

午前:列車(天窓付展望車)でオリャンタイタンボへ。着後、ウルバンバへ。
午後:ホテルでのんびりお過ごしください。高山病予防に配慮し、クスコより標高の低いウルバンバに宿泊します。

【ウルバンバ泊】 / 食事:朝 昼 夕

7ペルー

ウルバンバ[車]クスコ(約50㎞)[航空機]リマ(所要約1時間20分)

午前:クスコへ。着後、クスコ市街観光 ◎コリカンチャ、◎アルマス広場、◎12角の石へご案内します。
午後:空路、リマへ。

【リマ(空港周辺)泊】 / 食事:朝 昼 夕

8ペルー
ブラジル

リマ[航空機]イグアス(所要約4時間)

午前:出発までホテルでお休みください。
午後:空路、イグアスへ。

【2連泊 イグアス(国立公園内)泊】 / 食事:朝 □ 夕

9ブラジル
アルゼンチン
ブラジル

イグアス滞在

午前:アルゼンチン側から◎イグアスの滝を観光し、◎3ヵ国国境地点にも立ち寄ります。
午後:自由行動 ご希望の方は、イグアスの滝を眺める遊覧飛行にご案内します。

【イグアス(国立公園内)泊】 / 食事:朝 昼 夕

10ブラジル

イグアス[航空機](南米内乗り継ぎ)[航空機]

午前:ブラジル側から◎イグアスの滝を観光します。 
遊歩道からの見学と滝壺に近づくボートツアーにご案内します。
午後:自由行動 お部屋は出発までご利用いただけます。
夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 / 食事:朝 昼 □

11

(米国内乗り継ぎ)[航空機]<日付変更線通過>[航空機]

【機中泊】 / 食事:機 □ 機

12

成田着

夕刻:着後、解散。

食事:□ 機 □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※延泊プランの設定はありません。
※2日目のナスカのセスナ機は、グランドツアーにご参加のお客様以外の方と一緒になったり、分乗となる場合があります。
※3~5日目のマチュピチュ村は、ホテルの部屋数が少ないため、添乗員はお客様と同じホテルに宿泊しないことがあります。
※マチュピチュ村~マチュピチュ遺跡間は、混乗バスで片道所要約30分です。
※マチュピチュで登山を希望される方は、登山に関する同意書の提出をお願いしています。
また、天候等の理由と安全面への配慮から、登山を中止させていただくことがあります。
※ワイナピチュ峰、マチュピチュ峰登山は、催行決定後の手配となりますが、いずれも定員制のため、ご希望に添えない場合があります。
※2016年4月16日~30日(予定)、マチュピチュ峰はメンテナンスのため入山禁止となります。
※9日目のアルゼンチン側イグアスの滝は、増水で桟橋が通行止めになり、ご案内できないことがあります。また、10日目のボートツアーは、安全確保のため予告なく中止となることがありますが、いずれも旅行代金の変更はありません。

コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし
  • 中南米・南極ツアー
  • 南米周遊ツアー
  • 中南米・南極ツアー
  • 南米周遊ツアー