期待を超える「感動」がある。

  • No.2509
  • 新発表!
  • 最大でも15名様限定

偉人たちゆかりの地をめぐる

ラテンの陽気な2つの国 キューバ&ジャマイカ 9日間

ラテンの陽気な2つの国 キューバ&ジャマイカ 9日間
ラテンの陽気な2つの国 キューバ&ジャマイカ 9日間

キューバといえば色鮮やかなクラシックカー!(イメージ)撮影:松前

ツアー概要

・添乗員/羽田から羽田まで同行します。
・発着地/羽田
・最少催行人員/6名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食6回 昼食4回 夕食5回
・査証/要(キューバ・ツーリストカード)※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・利用航空会社/エア・カナダ(ビジネスクラスの利用区間は、羽田~トロント間の往復となります)
・国内線/全日空に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。
・海外旅行保険/キューバ入国時に米国系保険会社以外の海外旅行保険加入証明書の提示が必要となります。出発前に必ずご加入ください。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

~偉人たちゆかりの地をめぐる~(1)

~偉人たちゆかりの地をめぐる~(1)
キューバに魅せられた文豪、ヘミングウェイ

ヘミングウェイが常宿にしていたホテルのレストランやお気に入りだったレストランで食事を楽しみ、代表作のひとつ「老人と海」の舞台となった漁村コヒマルを訪れます。
(写真:ヘミングウェイの像(イメージ))

~偉人たちゆかりの地をめぐる~(2)

~偉人たちゆかりの地をめぐる~(2)
マルチな才能にあふれる革命家、チェ・ゲバラ

ゲバラ博物館や邸宅では所持品や写真などをご覧いただきます。また、ボリビアで発見された遺骨が納められた霊廟が立ちゲバラが率いる革命軍が襲撃した装甲列車が残る、サンタクララまで足を延ばします。
(写真:キューバではゲバラの絵画やTシャツをよく目にします(イメージ))

~偉人たちゆかりの地をめぐる~(3)

~偉人たちゆかりの地をめぐる~(3)
愛と平和を唱えるレゲエの王様、ボブ・マーリー

ジャマイカの首都キングストンでは、ボブ・マーリーの写真や壁画が展示されている博物館と、ボブ・マーリーが設立したレコード会社のタフ・ゴング・スタジオを見学します。
(写真:タフ・ゴング・スタジオ(イメージ)(c)revejamaica)

利用予定ホテル

■ハバナ メリア・コイバ、メリア・ハバナ、キンタ・アベニーダ、パルケ・セントラル、ナショナル・デ・クーバ、ハバナ・リブレ ■キングストン ペガサス、スパニッシュコート、テラノバホテル、フォーシーズン ■オーチョ・リオス ルームス、ハイビスカスロッジ、ショーパークガーデンズ ■モンテゴ・ベイ ハーフムーン、グロウスターシャー ※いずれもシャワーのみのお部屋となります。

2015年・2016年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
11月16日(月) 898,000円 1,398,000円
12月14日(月) 948,000円 1,448,000円
1月11日(月) 978,000円 1,478,000円
2月8日(月) 978,000円 1,478,000円
3月14日(月) 1,098,000円 1,598,000円
追加プラン 追加代金
中間エコノミークラス追加代金(往復) 150,000円
[お得] お1人部屋追加代金 120,000円
[延泊プラン] お問い合わせください。

※日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料と海外の空港諸税は全て、旅行代金に含まれています。
※燃油サーチャージ(目安:21,000円・6月1日現在)が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1キューバ

羽田発[航空機](エア・カナダ6便)[航空機]トロント(所要約11時間55分)[航空機]ハバナ(所要約3時間40分)

18:50(予定)空路、乗り継いでハバナへ。
21:25(予定)着後、ホテルへ。

【3連泊 ハバナ泊】 / 食事:□ □ 機

2キューバ

ハバナ[車]コヒマル[車]ハバナ(片道約15km)

午前:ハバナ旧市街観光 ◎モロ要塞、●カバーニャ要塞(ゲバラ博物館も見学)、●第1ゲバラ邸宅、◎カテドラルへご案内します。
昼食はヘミングウェイが常宿にしていたアンボス・ムンドス・ホテルのレストランでお楽しみください。
社会主義らしい◎外国人専用のアイスクリーム店もご案内します。
午後:「老人と海」の舞台となった漁村コヒマル観光 ●ヘミングェイ博物館、◎ヘミングウェイの胸像へご案内します。
夕食はヘミングウェイも通った「モヒート」発祥のレストランでお召しあがりください。
夜:ご希望の方は、ラテン音楽の殿堂であるキャバレー「トロピカーナ」のダンスショーにご案内します(実費をご負担ください)

【ハバナ泊】 / 食事:朝 昼 夕

3キューバ

ハバナ[車]サンタクララ[車]ハバナ(片道約280km)

終日:キューバ革命の最終決戦地サンタクララ観光 英雄・ゲバラの遺骨が安置されている◎霊廟、◎革命広場、ゲバラが率いる革命軍が襲撃した装甲車の残されている◎トレン・ブリンダード公園へご案内します。
夕食はヘミングウェイが好んだ「ダイキリ」発祥のレストランでお召しあがりください。

【ハバナ泊】 / 食事:朝 昼 夕

4キューバ
ジャマイカ

ハバナ[航空機](中米・カリブ諸島内乗り継ぎ)[航空機]キングストン

午前:空路、乗り継いでジャマイカの首都キングストンへ。
午後:着後、キングストン観光 ジャマイカを代表するレゲェミュージシャン、ボブ・マーリーが設立したレコード会社の●タフ・ゴング・スタジオへご案内します。

【キングストン泊】 / 食事:朝 □ 夕

5ジャマイカ

キングストン[車]オーチョ・リオス(約87km)

午前:キングストン観光 ボブ・マーリーの生活を垣間見ることができる●ボブ・マーリー博物館、●UCCコーヒー農園へご案内します。
午後:スペイン語で「8つの川」を意味し、ジャマイカらしい豊かな自然があふれるオーチョ・リオスへ。

【オーチョ・リオス泊】 / 食事:朝 昼 夕

6ジャマイカ

オーチョ・リオス[車]モンテゴ・ベイ(約102km)[車]ネグリル[車]モンテゴ・ベイ(片道約77km)

午前:オーチョ・リオス観光 豊富な種類の南国フルーツを育てている●サン・バレー・プランテーションへご案内します。ジャマイカだけで食べられる果物アキーと塩漬けのタラを一緒に炒めた料理“アキー&ソルトフィッシュ”の試食もお楽しみいただきます。その後、ジャマイカ第2の都市モンテゴ・ベイへ。
午後:モンテゴ・ベイ観光 ジャマイカの国鳥・ハチドリなどの野鳥に餌付けができる●ロックランド・バード・サンクチュアリへご案内します。
その後、ジャマイカの西端に位置するネグリルへ。
夕刻:夕日鑑賞の名所として有名な◎リックス・カフェ、◎ネグリル灯台へご案内します。

【モンテゴ・ベイ泊】 / 食事:朝 昼 夕

7ジャマイカ
キューバ

モンテゴ・ベイ[航空機](中米・カリブ諸島内乗り継ぎ)[航空機]ハバナ

午前:出発まで自由行動
午後:空路、乗り継いで、再びキューバのハバナへ。
夜:着後、ホテルへ。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【ハバナ泊】 / 食事:朝 □ 

8キューバ

ハバナ[航空機]トロント(所要約3時間30分)[航空機](エア・カナダ5便)[航空機]

7:30(予定)空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 / 食事:機 □ 機

9

羽田着(所要約13時間20分)

17:05(予定)着後、解散。

食事:□ 機 □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※2・3日目の観光は、日程を入れ替えてご案内する場合があります。
※2日目のヘミングウェイ博物館は雨天閉館となりますが、その場合でも旅行代金の変更はありません。
※5日目のボブ・マーリー博物館観光、UCCコーヒー農園観光は、グランドツアーにご参加のお客様以外の方と一緒になる場合があります。
※6日目の夕日は、天候等の理由によりご覧いただけない場合があります。

コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし
  • 中南米・南極ツアー
  • メキシコ・中米ツアー
  • 中南米・南極ツアー
  • メキシコ・中米ツアー