期待を超える「感動」がある。

  • No.1578
  • 新発表!
  • 最大でも15名様限定

3つの世界遺産を全て訪問

南北2つのキプロス周遊 8日間

キッコー修道院のまばゆいばかりのフレスコ画

キッコー修道院のまばゆいばかりのフレスコ画 

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田
・最少催行人員/8名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食5回 昼食6回 夕食4回
・旅券残存有効期間/90日+滞在日数
・利用予定航空会社/カタール航空、エミレーツ航空(ビジネスクラスの利用区間は、成田~ドーハまたはドバイ間の往復になります)
・国内線/日本航空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2017年3月1日を基準としています。また、旅行代金は2017年3月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

キプロス島の世界遺産・新石器時代のヒロキティア遺跡

四国の半分の国土に3箇所の世界遺産があるキプロス。そのひとつが新石器時代のヒロキティア遺跡です。キプロス島を代表するこの遺跡は保存状態がよく、新石器時代の貴重な遺跡として有名です。紀元前7000~前4000年頃に作られたトロスと呼ばれる石作りの円形住居も一見の価値があります。

旅行のプロが選ぶヨーロッパの美しい村「レフカラ村」

日本旅行業協会が選ぶ「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれたキプロス島の人口800人の小さなレフカラ村。レース刺繍と銀食器が有名で1481年この村に訪れたレオナルド・ダ・ヴィンチがレフカラレースの美しさに感動し、ミラノに持ち帰ったと言われています。村をゆっくりと散策します。

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところが見たい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■リマソール
9/13発・10/8発
メディテラニアン【海側のお部屋】
11/8発・12/24発・12/27発
ザ・ロイヤル・アポロニア【海側のお部屋】

■ニコシア
ヒルトン【5つ星ホテル】

ザ・ロイヤル・アポロニア(海側のお部屋)【リマソール】11/8,12/24,12/27発

ザ・ロイヤル・アポロニア(海側のお部屋)【リマソール】11/8,12/24,12/27発

キプロス随一のリゾート、リマソールのビーチに面した5つ星ホテルです。
(写真:ご利用いただくお部屋の一例)
ヒルトン・キプロス【ニコシア】

ヒルトン・キプロス【ニコシア】

旧市街にも程近い、ニコシアを代表する5つ星ホテルです。
(写真:イメージ)

2017年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
9月13日(水) 398,000円 928,000円
10月8日(日) 398,000円 698,000円
11月8日(水) 378,000円 698,000円
12月24日(日) 448,000円 838,000円
12月27日(水) 528,000円 1,168,000円
追加プラン 追加代金
[お得] お1人部屋追加代金 60,000円

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージは3月1日現在不要ですが、今後再度必要になる場合があります。
※ドーハまたはドバイ~ラルナカ間でビジネスクラスをご利用の場合は、上記ビジネスクラス旅行代金に50,000円の追加となります。

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1

成田発[航空機]

21:20~22:20(予定) 空路、乗り継いでラルナカへ。

【機中泊】 / 食事:□ □ 機

2キプロス

ドーハまたはドバイ[航空機]ラルナカ[車]リマソール(約60㎞)

10:20~10:55(予定) 着後、新石器時代の集落として価値が高い● ヒロキティア遺跡(注)を訪れます。その後、レース刺繍で知られる◎レフカラ村を散策し、リマソールへ。

【3連泊 リマソール泊】 / 食事:機 昼 夕

3キプロス

リマソール[車]トロードス[車]オモドス[車]リマソール(約180㎞)

午前:● トロードス地方の教会群観光 聖ルカによって描かれたイコンが残る●キッコー修道院、壁画教会群●聖ニコラス教会、●アシヌ教会へご案内します。
午後:◎オモドス村にてワインの試飲と散策をお楽しみください。

【リマソール泊】 / 食事:朝 昼 夕

4キプロス

リマソール[車]パフォス[車]クリオン[車]リマソール(約100㎞)

終日:女神誕生の伝説が残る◎ペトラ・トゥ・ロミウの海岸や、古代都市パフォスの●アフロディーテ神殿、ローマ時代の遺構が残る●クリオン遺跡へご案内します。

【リマソール泊】 食事:朝 昼 夕

5キプロス

リマソール[車]キレニア[車]ニコシア(約155㎞)

午前:グリーンラインを越えて北キプロスのキレニア観光 
回廊のアーチの装飾が美しい●ベラパイス修道院、世界最古の沈没船が展示されている●キレニア城へ。
午後:ニコシアにて自由行動
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【2連泊 ニコシア泊】/ 食事:朝 昼 

6キプロス

ニコシア[車]サラミス[車]ニコシア(片道約75㎞)

終日:再び北キプロス観光 古代大都市ファマグスタのある●サラミス遺跡、●聖バルナバ教会、キプロス王の戴冠式が行われた●ララ・ムスタファパシャ(聖ニコラス大聖堂)を訪れます。

【ニコシア泊】/ 食事:朝 昼 □

7キプロス

ニコシア[車]ラルナカ(約50km)[航空機]

終日:ニコシア観光 ●キプロス考古学博物館、◎聖ヨハネ大聖堂、ベネチア時代に建てられた◎フォアグスタ門と◎旧市街散策へご案内します。
19:30~21:35(予定) ラルナカより空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 / 食事:朝 昼 機

8

ドーハまたはドバイ[航空機]成田着

17:20~18:40(予定) 着後、解散。

食事:□ 機 □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※延泊をご希望の方はお問いあわせください。
※教会等は宗教行事等の理由により入場できないことがあります。その場合は入場せず外からご覧いただきます。
※12/24、12/27発は、ヒロキティア遺跡に代わり、ハラスルタン・テッケモスクへご案内します。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のギリシャ・キプロスへ行くおすすめツアー

ギリシャ・キプロスへ行く添乗員同行ツアー

ギリシャ、紺碧のエーゲ海 神話の神々が住む8つの島へ 12日間
2017年05月~2017年09月
  • 西欧(西ヨーロッパ)ツアー
  • ギリシャ・キプロスツアー
  • 西欧(西ヨーロッパ)ツアー
  • ギリシャ・キプロスツアー