JALマイレージカードの有効活用 電子マネーWAON利用編


すでにJALマイレージカードに、VISA、マスター、アメックスなどの主要クレジットカードの付帯されているカードをお持ちの方は多数いらっしゃると思います。

私はこれと別にAEON(イオン)が発行するJALカードを持っています。

このカードは電子マネーのWAONを付けることができ、JALカードで貯まったマイレージやクレジットカードのポイントを電子マネーのWAONに変更することができ、それをコンビニやスーパーでの支払いに使うことができます。


本日はその具体的な活用方をお知らせします。


普段の買い物は、JAL・VISAカードに集中して利用しています。

まず日々の生活で毎日・毎月利用するスーパー、電気、ガス、水道、携帯電話、プロバイダー、ガソリン代、ETC、その他には子供の学習塾、自動車保険、医療・生命保険、火災保険、自動車税、旅行中の宿泊・飲食などの出費、家電などなど。これを合算すると年間300万円にもなります。

300万円=3万マイルに換算されます。


私は海外出張と日々の出費で貯めたJALマイレージポイントが12万マイルありましたので、4万マイル→5万WAONに変更しました。


電子マネーのWAONに変更する方法は下記です。

①JALマイレージバンクのホームページ > マイルを使う > マイル数から選ぶ > 電子マネー特典WAON > 申し込む > WAONカードの選択とWAON番号16桁の入力 4万マイル→5万WAONを選択

②二日後、コンビニのファミリーマートの機械ファミポートで特典の受け取り

これで準備完了。


さてここから本題です。(ある私の一日)

  • 吉野家の牛丼を購入 約500円
  • スーパーのマイバスケットでお酒・食材を購入 約4,000円
  • ウエルシアで薬とトイレットペーパーを購入 約1,500円
  • コスモ石油でガソリン給油 約4,000円

合計:10,000円 すべてWAONが利用できます!


WAONが利用できる全国展開している代表的なお店の例

ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、イオン、ダイエー、マイバスケット、マックスバリュー、ウェルシアなどドラックストア複数、吉野家、マクドナルド、カルディコーヒー、弁当のオリジンキッチン、ドミノピザ、宅配のヤマト、コスモ石油(一部)などなど。


上記のいずれかのお店は近くにあるでしょう。

私はファミリーマートとスーパーのマイバスケット、ウェルシア、マクドナルド、カルディコーヒーを頻繁に利用しています


上級者はこのお店の中で一部がTポイントに加盟しているので、支払う前にTポイントを提示してTポイントを加算し、支払いはWAONで済ませ、一部のお店はJALマイルのボーナスも加算されますので、Tポイント+JALボーナスポイント+クレジットカードポイントのトリプル特典を獲得!


コロナの影響で時間があるので、今回は切り口を変えてみました。

文章では伝わりにくいので、詳しいことは直接、マイレージオタクの弊職までお電話ください。(現在は休業中です)

久保池豊(くぼいけ ゆたか)

自他ともに認める話し好きで、ツアー中も笑いが途切れない。得意な地域は、スイスとアイスランド。そして20回以上添乗しているオーロラツアーでは、鑑賞のコツを熟知。カレーライスが好きな東京・目黒生まれの世田谷育ち。