今日はエープリルフール


毎年誰に嘘をつこうかなと思ったまま一日を終える日。

嘘を付くときは既に翌日となっていて、本当の嘘つきになっています。


このエープリルフールですが、起源は諸説あり不明です。

しかし有力な説として挙げられるのはフランスの話。

フランス_パリ_セーヌ川_エッフェル塔


その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年として4月1日までの一週間を春節祝いしていました。しかし、1564年に時の王様シャルル9世が1月1日を新年とするグレゴリオ暦を採用し

ました。するとこれに反発した市民は新しい暦に抗議をする意味で、4月1日を「嘘の新年」として騒ぎ出したとか。これがエープリルフールの起源と言われています。


他にも4月のフランスではサバが大量に釣れることから、すぐに釣れてしまうサバを「バカな魚」と呼び、エープリルフールの起源となった説もあります。

日本に伝わったのは江戸時代ともいわれ、「不義理の日」と言われていたそうです。

しかし大正時代に伝わった、または浸透したという説もあります。


イギリスやアイルランドでは、嘘を付いていいのは午前だけという話があります。

午後は嘘であることを打ち明けるようです。


いずれにせよ、このように世界で楽しむ日があることは良いことです。

今、嘘であってほしい出来事が世界中に起きていますが、一日も早く終息しますように!


これは嘘ではありません!

岩井六朗(いわい ろくろう)

いつも無骨に全力投球。JTBグランドツアーでの添乗回数も多く100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。