Go to キャンペーン徹底解説!【10/14更新】


いよいよ10月1日から東京(在住の方、東京を目的地とする旅行)もGo to トラベルキャンペーンに追加されました。
さらに、東京版Go to トラベルキャンペーン「もっと楽しもう!Tokyo Tokyo」も実施されます。 さらにさらに、飲食店を支援するGo to eatキャンペーンも始まります。キャンペーンだらけで何が何だかよく分からない方も多いでしょう。

そこで各キャンペーンを分かりやすく解説します。

1.東京版Go to トラベルキャンペーン「もっと楽しもう!Tokyo Tokyo」

内容

東京都が独自予算でおこなうもので、東京都民が東京都内に旅行する際1泊につき1人5,000円、日帰り旅行は2500円が補助されます。予算規模は40万泊(40万人が1泊ずつできる)となっています。
また、国のGo to トラベルキャンペーンと重複利用も可能です。利用条件は以下の通りです。

いつから?

10月23日(金)以降に予約・販売を開始し、10月24日(土)以降3月31日(土)までに完了する旅行が対象です。このため、すでに販売中だったり申込済みの旅行や宿泊は対象になりません。

2.Go to トラベルキャンペーン

内容

旅行代金の最大半額を助成する制度です。半額のうち70%は値引き、30%は地域共通クーポンで支給されます。助成の上限は1泊あたり2万円相当となりますので、旅行代金に換算すると1泊当たり4万円が上限となります。そのため、この価格帯の旅館が人気となっていて週末の予約は1月末まで満室となっているところもあるそうです。

ホテル予約サイトで予約すると宿泊代金のみが対象となりますが、旅行会社の鉄道や航空券付きパッケージツアーなら交通費も含めた旅行代金を元に助成金を計算しますので、そこまで高い旅館を求めないという方にはおすすめです。

地域共通クーポンについて

旅行代金の最大15%相当額(上限1泊あたり旅行代金4万円に対して6千円、1千円未満は四捨五入)が、1枚千円のクーポンとして提供されます。紙のクーポンと電子クーポン(QRコードで読み取り)があります。お釣りはでません。

クーポンが利用できるのは旅先の都道府県とその隣接する府県です。宿泊のみの場合はチェックイン日の夕方から翌日のみ利用可能となります。

利用できるお店やサービスについては、キャンペーン事務局のWebサイトで検索できます。紙のクーポンのみ取り扱っているお店が多いようですが、インターネットの予約サイトを介しての宿泊予約だと電子クーポンになりますので注意が必要です。

いつまで?

現時点では1月末まで(ツアーは終了、宿泊のみの申し込みは宿泊が基準)となっていますが、予算の消化状況次第で前後する可能性があります。なお、予算規模は総額約1兆1,000億円です。キャンペーン開始から9月末までに旅行者に還元された金額は約800億円と報道されました。10月から東京が追加されたとはいえ、1月いっぱいまでで消費できるようなペースではありません。

3.Go to eatキャンペーン

大きく分けて2種類あります。

①昼食は500円、夕食は1000円分のポイントを提供。

内容

グルメサイト経由で飲食店を予約すると、昼食は1人500円分、夕食(15時以降)は1人1千円分のポイントがもらえます。
キャンペーン実施期間内であれば回数制限はありませんが、このポイントは次回以降の飲食代にしか利用できません。

いつから?

すでに利用可能になっています。

いつまで?

予算として割り当てられている767億円が消化されか2021年1月末までの利用。ポイント使用は2021年3月末まで。

②プレミアム付きクーポン券

内容

これが非常に分かりづらい内容となっています。
まず、都道府県ごとに開始予定日が異なります。三重県など早いところではすでに開始されていますが、東京などはまだ予定すら決まっていません。
また、対象者を県内在住者のみとしている県もあれば、方針が決まっていない都道府県もあります。
券種は1枚1千円ですが、何枚かセットで販売する県もあります。プレミアム率は25%です。

・いつから?

都道府県ごとに異なります。いち早く始まった道府県ではようやく販売が開始されたところもありますが、まだ発売時期が決まっていないところもあります。

・いつまで?

①とは別枠の予算として割り当てられている767億円が各都道府県に配布され、それが消化されるまで。人口に比例して配分されるわけではなく、都道府県ごとの申告制のようです。 そのため、都道府県ごとに終了時期が変わるかもしれません。

・Go to トラベルの地域共通クーポンと併用できる?

分かりません。双方の事業に参加している店舗であれば併用できるかもしれません。

・対象外のお店

ピザなどの宅配専門店、カラオケボックス、接待を伴う飲食店、移動型店舗(キッチンカー)



なお、最新の情報は各事業の公式Webサイトをご覧ください。

今後もGo to 商店街、Go to イベントの事業が予定されています。

JTBグランドツアー&サービス編集部(旅にでかけたくなる情報を日々発信中)