3月29日以降、ANA国際線利用時は要注意!目的地によってターミナルが変わります。


2020年3月、羽田空港では名称変更や利用ターミナルなどの変更があります。

まず、3月14日に国際線ターミナルの名称が「第3ターミナル」に変更となります。(それに伴い、京浜急行や東京モノレールの駅名も変更に!)

月末、3月29日より、羽田空港では、第2ターミナルからも国際線が就航します。



●第2ターミナルより出発する路線

北米路線

シアトル

ニューヨーク

バンクーバー

ヒューストン

ロサンゼルス

ワシントンD.C.


ヨーロッパ路線

イスタンブール

ウィーン

ストックホルム

パリ

フランクフルト

ミュンヘン

モスクワ

ロンドン


アジア・オセアニア路線

シドニー

ジャカルタ

シンガポール

台北

青島

北京

ホーチミンシティ



●第3ターミナルより出発する路線

北米路線

サンノゼ

サンフランシスコ

シカゴ

ホノルル


ヨーロッパ路線

ミラノ


アジア・オセアニア路線

クアラルンプール

広州

上海

深圳

ソウル

デリー

バンコク

香港

マニラ


該当ツアーにお申し込みのお客様は、旅のしおりで詳しくご案内しますので、書面にてご確認ください。


なお、到着便は上記に関係なく、便ごとにターミナルが変わります。現地出発の24時間前より到着予定ターミナルをANAのウェブサイトでご覧いただけるそうです。


(*上記は、2020/2/27現在の情報です。)


(編集部/長谷川)

JTBグランドツアー&サービス編集部(旅にでかけたくなる情報を日々発信中)

 

他の記事を探す

書いた人から探す