640_飛鳥Ⅱ_横浜大さん橋


こんにちは、編集部です。いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!


株式会社JTBグランドツアー&サービスは、2022年1月より株式会社JTBと合併し、いままでよりもっとさまざまな旅のご提案ができるようになりました。早いもので6か月が経ち、ようやく海外旅行の再開が見え始めたところではありますが、多くのお客様が海外旅行に行けるのを待ち望んでいるのではないでしょうか?

まだ海外旅行にはいけないものの、旅を通じて非日常を味わっていただきたいという気持ちは常に持ち続けています。


このブログでは、海外旅行に関する情報はもとより、これまで取り扱いが出来なかったツアーやサービスのことも積極的に発信していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年1月から同じ組織になってJTBクルーズ本店があった目黒から銀座に来たクルーズチームの皆さん。今回のブログでは、日本最大客船の飛鳥Ⅱを担当するチームにインタビューしてきましたのでその模様をお伝えいたします!

------------------------------------------------------

編集部:クルーズチームのことを少し教えていただけますか?


飛鳥Ⅱチーム:はい。大きくは外国船と日本船チームに分かれていますので、みんなそれぞれの船にとても詳しいです。

例えば、日本船は飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすの3船があり、丁寧で高品質なおもてなしはもちろん、旬のものや各地の食材をとりいれたお食事などが楽しめます。コースの日数や航路は幅広く設定があり、クルーズが初めての方でも安心してお楽しみにいただけます。


320_お見送り


編集部:そういえば、つい最近横浜港大さん橋に行かれたそうですね。


飛鳥Ⅱチーム:そうなんです。先週6月10日に横浜港大さん橋に数名で行って、飛鳥Ⅱの出港を見送りに行ってきました。当日は雨にも降られることなく、お客様はご旅行への期待から晴れやかな笑顔で乗船なさっていました。皆様、本当に嬉しそうでした。

飛鳥Ⅱがお客様を乗せて出港するのは、年末年始に行われた「ニューイヤー駿河クルーズ」以来、つまり約5か月ぶり!お客様はもちろん、私たちもこの日を待ち焦がれていました。新型コロナウイルス対策のため、出港セレモニーの醍醐味である“紙テープ投げ”は中止が続いていますが、代わりにシャボン玉が飛ぶ演出で船出を盛り上げます。


編集部:紙テープ投げが中止なのはちょっと寂しいですが、シャボン玉の演出も素敵ですね!(写真参照)


飛鳥Ⅱチーム:そうなんです。沢山の方が見送りに大さん橋にいらっしゃいましたよ。


320_飛鳥Ⅱ船体


今回のクルーズは寄港地がなく、夏川りみさんのスペシャルステージが目玉の2泊3日。お客様は、素敵な歌声を楽しみ、ゆったりとした時間を過ごされたことと思います。船がどこに寄港するのか、どんな観光ができるのかということは旅行選びの重要ポイントですが、今回のクルーズのように、船内のエンターテインメント・イベントを満喫するコンセプトのコースもあるんですよ。クルーズに興味はあるけど、まだ乗ったことがなくて…という方には、こういうコースがおすすめです。


編集部:日本最大客船の飛鳥Ⅱで、ゆったり大海原を味わうというのも普段はなかなかできない体験ですから、まさに非日常ですね♪


飛鳥Ⅱチーム:そうなんです。今回は夏休みにご家族でお過ごしいただくのに最適なクルーズをご紹介します。

飛鳥Ⅱ 夏休み 伊東クルーズ

※クリックするとツアーページへ遷移します。


編集部:ご家族連れでのクルーズの旅も夏の思い出としてとっても良いですね。親子や3世代でもいいですね。


飛鳥Ⅱチーム:はい。そうなんです。ぜひご検討いただきたいと思います。飛鳥Ⅱは現在2022年9月12日発のコースまで発表になっております。お好みのコースを探してみませんか?

コース選び、お部屋タイプ選びのご相談は、ぜひ【JTBクルーズ】のクルーズコンサルタントにお気軽にお問い合わせください!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

編集部 (旅にでかけたくなる情報を日々発信中)

 

その他の編集部  の記事