芸術の秋!過ごしやすい時期にアート作品をじっくりと味わいませんか?


スクロヴェー二礼拝堂 ※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです。


夏真っ只中。毎日、毎日、暑い日が続きますね。

そんな猛暑が過ぎ去ると、日本列島は一気に秋めいてきます。


よく「芸術の秋」という表現が使われますが、なぜ秋が芸術の季節となったのかご存知でしょうか?

様々な理由があると思われますが、1918年発行の雑誌「新潮」に「美術の秋」という表現が登場したことがきっかけで、二科展や日展、院展など日本を代表する絵画の公募展覧会が秋に行われることから、転じて「芸術の秋」と言われるようになったそうです。


また、秋の気候も関係しているとされています。

過ごしやすい気候によりストレスが少なくなることで、芸術だけではなく、スポーツや読書なども楽しむゆとりができるとも言われています。

たしかに夏の猛暑や冬の寒波に比べると、少し気持ちに余裕ができそうな気がしますね。


思うように外出ができない日々が続いておりますが、皆さまに少しでも旅気分を楽しんでいただけるよう、厳選したアート作品に触れることができるツアーをご紹介します。


特別企画【日帰り旅】最先端の現代芸術と次世代のフレンチ

ワタリウム美術館と岡本太郎記念館の見学、レストラン「Florilege」の食体験

写真:岡本太郎記念館内 Ⓒ2021岡本太郎記念館


出発日:8/28(土)

旅行代金:32,000円

ツアー詳細はこちら>>>


【本間美術館見学】山頂から!舟から!さまざまな角度からの紅葉狩りへご案内

南東北の紅葉をめぐる 山形・宮城の秋旅 4日間

写真:紅葉の最上川舟下り 写真提供:山形県公式観光サイト


出発日:10/26(火)

旅行代金:358,000円

ツアー詳細はこちら>>>


【諸橋近代美術館見学】裏磐梯の絶景ホテルに泊まる

紅葉の五色沼、少人数でのハイキングと会津の旅 3日間

写真:諸橋近代美術館 写真提供:福島県観光物産協会


出発日:10/27(水)

旅行代金:218,000円

ツアー詳細はこちら>>>


【大塚国際美術館見学】祖谷の秘湯と最古級の名湯・道後温泉に泊まる

錦秋の四国4県 いいとこどりの旅 5日間

写真:システィーナ・ホール ※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです。


出発日:【催行決定】11/2(火)・11/15(月)

旅行代金:378,000円

ツアー詳細はこちら>>>


秋の過ごしやすい気候の中、落ち着いてアートの世界に触れませんか?

渡部凌(わたなべ りょう)

バックパッカー経験を通して、世界の面白いを肌で実感。"現地ならではの体験" × "世界の食" にこだわりを持ったツーリズム・ディレクターを目指す。訪問国数は50ヵ国以上。横浜市出身。

他の記事を探す

書いた人から探す