【新コース発表!】今年はオンライン花見ではなく、本物の桜を見に行きましょう!


こんにちは、国内ツアー担当、東北出身の秋野です。


昨年の桜の時期はいかがお過ごしでしたか?

私は流行に乗り、パソコンやTVで桜を見ながらお団子を食べる「オンライン花見」をしました。(笑)

しかし、よけいに「桜を実際に見ながらお花見をしたい!」という想いが強くなってしまいました。

そんな想いになられた方も多いのではないでしょうか?


そこでこの度、4月出発の秋田と岩手の桜名所をめぐるコースを発表しました!

このコースは、大きく2つのポイントがあります。


<ポイント①>みちのくの桜をめぐる!

東北地方には「みちのく3大桜名所」があり、弘前公園・角館・北上展勝地を指します。

このツアーではその2つ、秋田角館と北上展勝地に訪れます。

角館は「みちのくの小京都」と呼ばれ、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい街を、ガイドとともに散策します。(所要約1時間)

北上展勝地は北上川沿いの1万本の桜と10万株のツツジの桜並木をお楽しみください。(所要約1時間)

これだけではなく、盛岡市内の桜もご案内します。巨大な岩を割って咲く樹齢360年を超える石割桜や盛岡城跡公園や龍谷寺モリオカシダレもお楽しみください。


<ポイント②>わずか12室のみの全室半露天風呂付スイートに泊まる!

湯川温泉(湯田温泉峡)山人で山の達人がもてなす「ここ」だけの癒しでお寛ぎください。

全室に天然温泉かけ流し半露天風呂があり、誰にも気を遣うことなくお楽しみいただけます。


東北の桜の開花がGWと重なるため、観光客の混雑が避けられませんでしたが、ここ数年は開花時期も早く4月中旬に咲き始め~満開が続いています。

開花時期が早くなっている原因を調べたところ、温暖化や偏西風の影響など様々な情報が飛びかっていました。

また、ここ10年の角館市と北上市の4月中旬の気温を調べたところ、15度前後と過ごしやすい気候が続いています。清々しい空気のなか桜と露天風呂をお楽しみいただけそうですね


混雑を避けられる平日を利用し、ゆったりと秋田と岩手の桜をお楽しみください。


【催行決定!】4/14発 みちのくの桜の名所をめぐる秋田と岩手紀行3日間


<秋田県と岩手県の桜のツアーをもっと知りたい方はこちら>


<こちらのツアーもおすすめ!桜舞う吉野山と京都のツアーはこちら>

JTBグランドツアー&サービス編集部(旅にでかけたくなる情報を日々発信中)

 

他の記事を探す

書いた人から探す