「常春の火山島 カナリア諸島を巡る旅9日間」へのお誘いです。


おかげさまで11月22日(金)発は満員御礼となりました。

お申込みの皆さま、どうもありがとうございます。


3月13日(金)発も現在、催行予定となっております。


スペイン本土よりもモロッコに近いカナリア諸島は1年を通して温暖な気候。

3月は平均最低気温が16℃ほど、平均最高気温は22℃ほどで、過ごしやすい気候です。


大陸から離れていることもあり、唯一無二の景色を楽しめるのが最大の魅力。


火山口が連なるランサローテ島の火星を連想させる景色

スペイン_カナリア諸島_ティマンファヤ国立公園(提供:ランサローテ島観光局)


氷河を逃れたからこその太古の原生林が残るラ・ゴメラ島

スペイン_カナリア諸島_ガラホナイ国立公園(提供:ラ・ゴメラ島観光局)

写真提供:ラ・ゴメラ観光局


スペイン最高峰のデイデ山がそびえるテネリフェ島

スペイン_カナリア諸島_ティマンファヤ国立公園(提供:ランサローテ島観光局)

写真提供:ランサローテ観光局


クルーズ船で寄港するのではなく島に宿泊して観光するので、じっくり各島の良さを感じていただけることでしょう。

個性溢れるカナリア諸島を訪れてみませんか。

加藤悦子(かとう えつこ)

通算2,000日以上の添乗経験の中で、イタリアの青の洞窟に入れなかったことが一度もない、という強運の持ち主。人々の優しさに癒されるポルトガル・イランが好き。神奈川県出身。