【新コース発表!】ミシュラングリーンガイド1つ星に認定!紅葉の五色沼ハイキングとアートを楽しむ旅。


ここ一年で在宅勤務や巣ごもりで外出が減りましたね。日を追うごとに筋力や体力が落ちてきたので夏を乗り切るべく散歩から体力づくりを始めることにしました。
都内の散歩はいろいろな発見があり面白いのですが、都内はやはり自然が少ないのが残念です。目の前に海、裏には山という景色の中でで育った身としては、自然の中を散歩したい欲が日に日に大きくなりました。

そこで、五色沼自然探勝地をハイキングし、国立公園内のホテルに泊まるツアーを企画しました!

こちらのコースは大きく3つのポイントがあります。

<ポイント①>歩いて泊まって裏磐梯を遊びつくす!

紅葉のシーズンを迎える、磐梯朝日国立公園内の五色沼のハイキングへご案内します。
コバルトブルーやエメラルドなど色鮮やかな無数の沼と紅葉が織りなす景観を楽しめる遊歩道を地元ガイドとともにハイキングします。(約4km/所要約2時間)
ハイキングコースは整備された道が多く、歩きやすいため、お体への負担が少ないです。最大でも10名という少人数での散策なので、ご自身のペースでこの絶景を心ゆくまでご満喫いただけます。

1日目に泊まるホテルは公園内に位置する裏磐梯高原ホテル。四季折々の景色を楽しむことができます。お部屋は裏磐梯随一の景観を誇る山側をご用意しました。。

夕食は有機野菜や東北・福島ブランドの素材を使った西洋料理のフルコースをお楽しみください。

<ポイント②>サルバドール・ダリのアートを楽しむ

スペインが生んだ芸術家・サルバドロール・ダリ。不思議な世界観を醸すダリの作品を、アジアで唯一常設展示しているのが福島の諸橋近代美術館です。
いつかスペインで見られる日を楽しみに日本にある作品を見に行きませんか?

<ポイント③>会津の自然と文化を体験します

地図に載らない名所「霧幻峡」では、約50年前に廃村になった集落を結んでいた渡し船に乗船し、奥会津の原風景をお楽しみいただきます。

会津若松では、シンボル「鶴ヶ城」と城下町を見学します。天守閣からの眺めは絶景です。

例年10月下旬に南東北の紅葉は見ごろを迎えます。
この時期にしか見られない絶景を愛でながらのハイキングはいかがでしょうか。

秋野空哉(あきの くうや)

初めての携帯はスマホのZ世代。5歳からサッカーをはじめ、今でもサッカーボールと相思相愛の仲。週末はサッカー観戦に没頭。先輩方に教わりながら1日1mmでも成長できるよう日々前進中。田んぼに囲まれ育った山形県鶴岡市出身。

他の記事を探す

書いた人から探す