【2021年1月~3月のおすすめ】冬旅ならでは!北海道・東北・新潟の魅力


こんにちは、JTBグランドツアー&サービス編集部です。
日本の冬を満喫したい!とお考えのみなさまへ、本日は1月下旬から3月初めにおすすめの旅をご紹介します。

冬ならではの絶景をお楽しみいただいたり、その時その場所でしかできない体験はいかがでしょうか。もちろんお食事にもこだわりました!

【北海道】流氷づくし!冬の大自然で遊び尽くす!

タンチョウヅル 網走グルメ

おすすめポイント
流氷を髄までお楽しみいただける企画です。流氷をのぞむお部屋をご用意しました。砕氷船で海からもアプローチし、氷の上を歩く流氷ウォークも組み入れています。スノーシューハイキングやワカサギ釣りなど、冬ならではの体験をお楽しみいただけます。

網走での昼食は、国内流通量がわずか0.05%という幻の蟹・イバラガニや釣きんきを使用した特別メニューやオホーツクの海の幸を利用した創作フレンチをお召し上がりいただきます。

この時期の寒さは?
冬の北海道(網走)は平均気温がマイナス3~マイナス11度です。しっかりと防寒対策をしてお楽しみください。 流氷ウォークのアクティビティでは、靴まで一体型になったドライスーツ一式の貸し出しがあります。ニット帽、防雪用の靴はご自身でご用意いただく必要があります。

<2/3(水)、3/3(水)出発>流氷づくし 知床・網走 4日間

詳しくはこちら>>

【青森】青森出身者が企画した冬の旬めぐり

八甲田山山頂_樹氷_写真提供:青森県観光情報アプティーネット 陸奥湾_ホタテ_写真提供:青森県観光情報アプティーネット

おすすめポイント
青森出身者による、人気シリーズ第三弾!このツアーでは、するめ炙りが楽しめる津軽鉄道スト―ブ列車体験、東北ならではの「樹氷」を観ます。八甲田山頂では、スノーシューを履き「樹氷」を見ながら歩く体験を。

旬を迎えるりんごはもちろん、お天気が良ければ、陸奥湾や八甲田連峰を眺めながら、生帆立貝等青森の海・山の幸料理を堪能いただくのはいかがでしょうか?ガイドと共に各ねぶた館、近代的な県営美術館や三内丸山遺跡も訪問します。
(写真提供:青森県観光情報アプティーネット)

この時期の寒さは?
雪の降る地域を訪問します。平均気温は0度以下までになりますが、吹雪でなければ積雪のない所より寒さを感じないとも言われます。防雪用の靴は必要です。

<1/21(木)、2/11(木)出発>青森ならではの冬の旬をめぐる旅 3日間

詳しくはこちら>>

【宮城・岩手・秋田・山形・新潟】ご飯にぴったりな「おとも」探し

最上川の雪景色 新潟の炊きたてご飯

おすすめポイント
ご飯好き新潟出身者(日本酒好きでもある)による体験型ツアーです。米どころで知られる5つの県を旅しながら炊き立てご飯にぴったりな「おとも」を探す旅に出かけませんか?その土地ならではの美味しいもの、冬ならではのおすすめの一品を地元の人に聞きながら、とっておきの白飯のおともを見つけましょう。

寒い時期ならではの観光も盛りだくさんです。角館の武家屋敷、庄内米の歴史資料館、豪農の館と称される北方文化博物館等、暖かな屋内観光を中心にご案内するほか、冬ならではの絶景を求めて、山形の最上峡では暖かな「こたつ舟」に乗り、山と川が織りなす水墨画の世界を堪能します。

この時期の寒さは?
平均気温はまちまちで、0度にまで下がる地域もあります。日本海側の新潟・山形・秋田は、雪が多めです。太平洋側の岩手・宮城は、天気も日本側よりよく、雪は比較的少ないです。 日本海側は、吹雪でなければ積雪のない所より寒く感じないとも言われます。防雪用の靴は必要です。

<2/8(月)出発限定>東北・新潟の米どころ5県 白飯食べくらべの旅 6日間

詳しくはこちら>>

本日ご紹介したツアーは、すべて添乗員同行!細かい配慮が行き届く少人数ツアーにこだわっており、すべて4名催行、最大でも10名限定です。気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


◆添乗員同行ツアーのほか、個人旅行の手配も承りますので、まずはお気軽にご相談ください。

国内ツアー一覧はこちら>>

◆マイページにご登録いただくと、最新情報がメールで届きますので、まだの方はぜひご登録ください。

マイページ登録はこちら>>

JTBグランドツアー&サービス編集部(旅にでかけたくなる情報を日々発信中)

 

他の記事を探す

書いた人から探す