(マイクロツーリズムツアー紹介)人生で一度は行ってみたい憧れの国、フランス


弊社ツアーの中でも、フランスは圧倒的に人気を誇るディスティネーションの一つです。

ミシュランガイドが生まれた本場で味わうフレンチ、芸術を感じる美術館巡り、数々の有名な世界遺産巡り、ブランド品を求めてショッピングなど、何度訪れても私たちを惹きつける魅力的な場所です。


また、今年は日本とフランスが交流をはじめて162年になります。これまで日本は、美術・文学・ワイン・ファッションなど、多くのフランス文化を取り入れてきました。まだまだ知らない奥深いフランスの文化や国民性について理解を深め、東京都内で異国気分に触れませんか?


現在、お客様から大好評をいただいている異国文化シリーズのフランス編が人気です。


◆【日帰り旅】日本に居ながらにして、フランスの魅力を知り尽くす!

フランス大使館訪問アンスティチュ・フランセ東京、一軒家フレンチとフランス大使館訪問


出発日:10/15(木)、11/6(木)、12/15(火)

ツアー詳細はこちら>>


<ポイント>

①フランス大使館訪問

日仏交流150周年を記念して、建て替えられた在日フランス大使館を訪れます。敷地内には自然が溢れ、「森のオフィス」をテーマに設計されています。圧倒的なスケールの大使館の中に入り、観光開発機構のスタッフから魅力について話を聞くことができる大変貴重な機会です!


(写真:フランス大使館の正門 Ⓒ2020フランス大使館)


②アンスティチュ・フランセ東京

旧東京日仏学院として1952年に創立された、フランス政府公式の語学学校・文化センターです。今回は広報担当者より、特別館内見学ツアーにご案内します。また、設計はフランス人建築士、ル・コルビュジエ氏に師事した建築家の坂倉準三氏。最もユニークな「二重螺旋階段」は不思議な構造の階段で必見です!

(写真:アンスティチュ・フランセ東京敷地内の二重螺旋階段 ⒸDR)


③一軒家フレンチ「ラ・マティエール」

クラシカルながら寛げる雰囲気があり、店内は僅か20席しかないレストラン。リトル・パリと呼ばれるほどフレンチの名店が多く立ち並ぶ神楽坂の中で、美味しい料理と心地よいサービスが味わえます。シェフが一皿ずつ真摯に向き合い、素材の旨味を活かし尽くした絶品フレンチをご堪能ください。


(写真:ラ・マティエールの外観 Ⓒ2020ラ・マティエール)


是非リフレッシュの一つとして、非日常体験をご検討ください!

ツアー詳細はこちら>>


現在、ご用意している各国気分を味わえる東京のマイクロツーリズムツアーは、トルコ編、フランス編、アルゼンチン編の3つです。

マイクロツーリズムツアーの一覧はこちら>>

渡部凌(わたなべ りょう)

バックパッカー経験を通して、世界の面白いを肌で実感。"現地ならではの体験" × "世界の食" にこだわりを持ったツーリズム・ディレクターを目指す。訪問国数は50ヵ国以上。横浜市出身。