(マイクロツーリズムツアー紹介)日本からみると地球の反対側に位置する国、アルゼンチン編


皆さまはアルゼンチンと聞くと、何を連想されますでしょうか?「タンゴ」や「サッカー王国」、世界三大瀑布に数えられる「イグアスの滝」をご存知の方も多いかもしれません。


首都ブエノスアイレスは「南米のパリ」と呼ばれるほどヨーロッパ風に街並みが美しく、世界中から観光客が訪れる人気都市です。


(写真:首都ブエノスアイレスの街並み)「いつかまた行かれるようになるといいですね!」


アルゼンチン_ブエノスアイレス_カミニート

(タンゴの発祥地といわれる、ブエノスアイレス・カミニート)


現在、文化遺産が6件、自然遺産が5件とユネスコ世界遺産にも多く登録されています。旅好きの方は、ぜひ訪れるべき国の一つです!大自然や歴史が溢れるとっても魅力的なアルゼンチン気分を東京で味わいませんか?アルゼンチンでは絶対外せないタンゴショー鑑賞とマテ茶の体験を含めた渾身のツアーです。


◆【日帰り旅】日本に居ながらにして、アルゼンチンの魅力を知り尽くす!

本場のタンゴショー鑑賞、マテ茶体験とアルゼンチン大使館特別見学

出発日:10/21(水)、11/18(水)、12/16(水)

ツアー詳細はこちら>>


<ポイント>

①アルゼンチン大使館見学&館内シェフが作る特別ランチ!

このツアーのために大使館内で食事を用意していただけることは、極めて貴重な体験です。ツアー造成の際、レストラン選定にとても悩みました。都内で本場のアルゼンチン料理だけを扱う専門店は、ほとんどありません。職員の方々との語らいを楽しみながら、料理を召し上がりませんか?


②アルゼンチンタンゴショー鑑賞!

このツアーのためだけに、本場のアルゼンチン出身ダンサーが美しく踊る贅沢な機会です。ピアニストにも出演いただき、本格的なタンゴを存分味わっていただけます。ショーの最後にダンサーとのコミュニケーションも楽しみながら、優雅なひとときを過ごしませんか?


(写真:Guillermo Boyd y Roxana Rios Ⓒ2020タンゴオリジン)


日本唯一のマテ茶専門店で学ぶ異文化体験!

10名限定の少人数だからこそ、より深いマテ茶に関するお話を伺い、実際に体験することが可能に。実は、店長の増田さんは私の前職時代の先輩の弟さんです。今回ご縁があり企画のコンセプトをご相談させていただき、特別にお土産を付けた魅力的な提案をしてくださいました。


東京_アルゼンチン_フェデリコマテ

(写真:フェデリコマテ マーケット&カフェの店内)


アルゼンチンに行かれた方も、これから行かれたい方も、海外に行くことが難しい今だからこそ楽しめる内容です。

ご希望があれば、ホテル手配も承ります。


まずはお気軽にお問い合わせください。

ツアー詳細はこちら>>


現在、ご用意している各国気分を味わえる東京のマイクロツーリズムツアーは、トルコ編、フランス編、アルゼンチン編の3つです。

マイクロツーリズムツアーの一覧はこちら>>

渡部凌(わたなべ りょう)

バックパッカー経験を通して、世界の面白いを肌で実感。"現地ならではの体験" × "世界の食" にこだわりを持ったツーリズム・ディレクターを目指す。訪問国数は50ヵ国以上。横浜市出身。